リーガのワワワ~和室、に宿泊♪ ~その1

懸賞 2008年 12月 02日 懸賞

大変お待たせしました ;´Д`)c0148623_22585155.jpg
……って、マジで
「まだスか?」的な
お叱りを、複数
頂戴しておりました(ノД`)

予告しておきながら
引っ張りまくって
スミマセン、
リーガロイヤルホテル
(大阪)の宿泊日記!

↑ホテラーめぐみが泊まったのは
11月でしたが、すでにこのよ~な
シャンパ~ンな(←♪ルネサ~ンス、の口調で)
飾りつけが、ロビーにぃ。

気分はもぉ、クリスマス!!

…で、今回も私めの大、大、大好きな
リーガの、ザ・ナチュラルコンフォートタワーズ
お泊まりどぇす*´∀`)*
c0148623_22594745.jpg
(↑はふ~ん(´ ▽`).。
オトナちっくなラウンジ、にてチェックイン。
ここがまた、イイ!んですぅ~)

…今回は、「森」のフロアを希望してましたが
c0148623_230480.jpg……さて、
お部屋のほうは…
(ドキドキ)

はいっ。
お馴染みの
←セキュリティドア
を開けまして…

(お部屋のキーがないと
フロアに入れません~)


…で、お部屋のドアを開けますと…c0148623_231460.jpg
らら?
あららら?

なぜラグホ(ホテル)
なのに、
靴を脱ぐ場所がっ?
(って、すでにタイトル
ネタバレですが(゜-Å) )


そう、こちら
ザ・ナチュラルコンフォートタワーズの
c0148623_2315433.jpg畳敷きの和室、
だといふことで…

ホテラーめぐみも、
このタイプには
今回初宿泊。

ドキドキしながら、
玄関からの廊下を
スタスタっと抜けると…

はいっ、ジャ~ン!!
↓なんともまぁ、落ち着く感じ!
c0148623_2333741.jpg
↑窓を望む角度はこうで…
(すでに、夜景もキレ~イに見えてきたっ☆)
c0148623_2335953.jpg
↓…で逆側、ベッド側はこう!
や~ん、しゅ・て・き~(≧∇≦)
(でももちろん、今日もひとり。♪ららるぅ)
c0148623_2341484.jpg
お部屋のテーマが、「日(太陽)」なので
森と夕焼けのイメージカラーが
豊富に使われておりまする

…でね、でね、
さらにすごいのは、こちらっ!↓
c0148623_2344059.jpg
見えにくいかも、ですが↑
おフロがジャグジ~~で、
おフロテレビ&檜のオケ、まで
付いてるんですぅ。

…このあたりは、次回のレポートにて。

で、この日の夜は、あるお方と
ちょっとカッコつけて、同ホテルの
メインバーにて待ち合せ。
c0148623_235598.jpg←はいっ、こちらっ。

リーガには何度
お邪魔してるか
分からないのに、
実は私、このメインバー
は初めてでした(σ^▽^)σ

その名も、「リーチバー」。
“リーチ”は、このバー(空間)を設計した
イギリスの陶芸家、バーナード・リーチの
名によるもの。

入口だけでは、ちょっと分かりにくいですが
ご覧ください! ジャ~ン!!
↓この、見るも重厚で気品香る空間。
c0148623_2395942.jpg
このバーのコンセプトは、「英国のコテージ風」バー。
↑よくよく見ていただくと
上のほうに、銅製のマグがズラ~リ。

↓壁や調度品も、日本民芸の宝庫、
なんですよ♪
c0148623_23101982.jpg
写真・右にあるのは、クルミ↑
ちゃんとクルミ割りも置いてありますた。
(…がホテラーめぐみ、歯の治療中なので辞退(´∀`;)

で、歯科医から「アルコールもダメです!」
とキツく止められてまして、
ここは泣く泣く、ノンアルコールをオーダー。

それが、こちらっ。
リーガの有名なバーテンダー、馬場由美子さん
↓考案による、お肌にいい~らしい「ちゅららん」。
c0148623_231039100.jpg
↑写真中央にあるのが「コエンザイムQ10」で、
ほかにグレープフルーツ、クランベリー、
洋ナシ、レモン……などが入ってます。
めっちゃ飲みやすかったです!

…そして何より。
この空間のカウンター席、落ち着くんです~
なぜか?
改めて考えて、分かりました。
なんと、BGMが一切ない!

ザワザワ、っとした会話だけが聞こえ、
まさに「オトナの社交場」。
う~ん、ここでの待ち合せは正解!ですね~

(偉そ~ですが、実はリーガの方に
薦められたのデス、はい(´∀`;)


続いて、夜のお食事の前に
見てみたいところがありました。
c0148623_2310576.jpg
↑はいっ、こちら☆
ドッグホテル「フェリーチェ」~

え?ドッグホテルってナニ?
はい、その名もズバリ、
ワンちゃんを預かってくれるホテル、が
リーガの敷地内にあるんですって(´゚A゚`)
c0148623_23111736.jpg
↓やや、いましたよ~
c0148623_23113629.jpgきゃわい~~い!!
(ズルいぞ、コイツぅ~)

フェリスに宿泊中の
ワンちゃんです。
ちょっと広めの
デラックスルーム
(1泊1万2600円)
にお泊まり中。

むむ、かなり贅沢ですな~

でもこのホテル、ちゃんと専用の
スタッフがいてくれて、しかもなんと!
夜はテレビ電話で、“うちの子”の様子を
監視してくれるらしい(*^-゚)v

しかもしかも、
お泊まり中の様子を記録した日記&フォトも
渡してくれるんですって。

…ちなみに、この日の夜
オフィスに電話して、この「フェリーチェ」
のことを話したら、
c0148623_2312235.jpg
「ああ~、知ってますよ!
私もついこの前、リーガに泊まったとき
ここに“うちの子”を預けましたも~ん」
と言ってましたヾ(゚Д゚)ノ (by大阪出身スタッフ)

なんと、灯台もと暗し!
そのときも、同じような
働くキャリア女性っぽい方が
チワワを預けてたそうです~

…むうう、考えてみれば
20~30代シングル女性の以上
(自宅組に至っては、4割以上)
ペットを飼う時代。

今年の流行語大賞、にもなった
ラフォーの“うちの子”需要は
こーゆーところにも
ありそうですね!

…で、次回は意外!! なところで
グルメ&ドキドキ体験をしたのですが…

はい、久しぶりのお約束、ですね。
続きは、~(^ω^ )/’’’
[PR]

by meg-lugho | 2008-12-02 00:01 | ラグホ宿泊日記

<< 「Mr.ジミー」は、ラグホがお嫌い?   サンタさんは、締まり屋さん? >>