でももちろん、いいとこもあったペニンシュラ

懸賞 2007年 11月 08日 懸賞

前回はやたらと毒舌ばっか吐きましたが、今回はよかった点をあげます♪

1)スパがサイコーに気持ちよかった!
c0148623_11474548.jpg
 ペニンシュラのスパは、5~6階の2フロア構造。
 プールに入る際は、6階でいったん受付を済ませてから
 プール脇を通って、階段で5階に下ります。
 (ヾ(;´▽` このときがちょっと、おマヌケなんだけど…
 
 …でも、プール~更衣室にかけての動線はしゅばらしい!!
c0148623_11411534.jpg
 (↑右の写真に写ってるドアが自動でウィーンと開くと、
 すぐ目の前にはプールが!
 もぉ感動!! ) 
c0148623_1154153.jpg
 (↑奥にあるのがバブルでぶくぶくのジャグジー。
 浸かった状態で、
丸の内(日比谷)の緑がキレイに見えます♪) 

 ちなみに。
 私・めぐみが知る限り、都内のホテルでここまで動線がいいホテルはゼロ。
 なぜそれが可能になったか?それはペニンシュラが、このビルまるごと
 占めているので、(近年、高層型のホテルは「一部」のみホテルが占有)
 設計段階からホテルが関われたのではないか、との業界のウワサ。
 (今度ちゃんと、取材してみます♪)
 
2)ターンダウンが心地よかった!
c0148623_1203240.jpg

 いまやラグホでは常識ともいえる、ターンダウンのサービス。
 なかには「大事な時間を、邪魔されたくない」なんて言う人もいますが
 (私も、最初は慣れなかった(´・ω・`;)
 こーゆーのがまた、ラグホに泊まる贅沢♪なんですよね。
 スタッフの方の挨拶、礼儀もしっかりしてました。

3)おフロテレビがブラボー!!だった
 いやもう、これはサイコーでしょ~! 
 内覧会のときにチェキってました。お部屋で見てるDVDが
なんと!
 
おフロのテレビでも見られるんですよ~~皆さん!!
(↑ここは「ジャパネットたかた」的に、熱くトーク!!)
c0148623_127085.jpg
 (↑そして『水曜どうでしょう』のDVDを観るわたし。
 ナゼこの、おゴージャスな空間で?これを?!)
 

4)バレーボックスが、やっぱり便利だった
 おニューのラグホではちらほら見かけるようになった、バレーボックス。
c0148623_12114717.jpg

 ホテルのスタッフと顔を合わせずに、新聞やクリーニングを届けてもらえる
 スグレモノ。
 女性の一人泊まりや「誰にも邪魔されたくない!」なんて
 アツアツ♪
のカップルには、うれしいですよね~~

5)翌朝、ビジネス街を見下ろしながら朝食~の贅沢
 今回は、日曜~月曜にかけて泊まったわたし。
 ビジネス街のド真ん中にあるラグホでは、休日~平日の宿泊
 オススメ!!です。(翌朝、午前休だけとればOK(*^ワ^*) )
c0148623_12214663.jpg

 だって、外のビジネスマンたちは、朝からあくせくお仕事。
 でも、中の私はゆったり、美味しいパンとコーヒーの香りに包まれて
 優雅~なモーニング。ワーイ!! ヽ(▽`)ノ
 たまには、こんなささやかな優越感、味わってもいいですよね~
 
…というわけで、いろいろ言いたい放題だった、お初のペニンシュラ
でも、オープン当初のサービスが完璧!でないのは、当然です。
頑張ってまた泊まろうと思うので、ぜひそのときは
ワンランクアップ!! のサービスを、このヲタめぐみに
よろしくお願いします~~
c0148623_1231791.jpg
↑ちなみに。
お部屋のスリッパとソファ(すでに羽毛が出て来ちゃってた!)が
ちくちく(;´Д`) しちゃって痛かった!!
スリッパだけでも、なんとかならないでしょ~か?
(最後まで、うるさくてゴメンなさい~~)
[PR]

by meg-lugho | 2007-11-08 00:12 | ラグホ宿泊日記

<< 日経新聞「プラスワン」でコメン...   ああ、脱力のペニンシュラ (その2) >>