親孝行にも、恋愛にも…!目黒雅叙園(その3)

懸賞 2008年 01月 16日 懸賞

…さて、引っ張り続けた
c0148623_20505437.jpg目黒雅叙園
(ごめんなさい~(´A`。))

ナゾの物体はナニ?→
の、回答は……

プーンと心地よい香り(柑橘系)を
あたり一面に振りまく、
ロマのマシン、でした~☆

最近では、アロマをウリの一つにする
ラグホも増えています。
詳細は、次回「ここがオススメ!」
のコーナーでお伝えしますね。

…で、目黒雅叙園の続きをトントンと。
最終回の今回は、宿泊したお部屋のご紹介。

宿泊フロアのロビーを抜けると、
ジャジャーン!! 
心地よい「」の引き戸&玄関がありまして、
↓(OW!ジャパニーズ(゚∀゚*) )
c0148623_2044398.jpg

…で、畳のトンネルを抜けると
そこは「雪国」、ならぬ広々した和室、だったのです~
c0148623_20451715.jpg
(↑(´ ▽`).。はふ~ん。
床の間の奥には、おおっ!!
小さな坪庭ふう、が望める「板の間」も♪)

そしてそして。その逆隣りは、ややっ!!
夜は寝室に早変わり、の第2の和室が存在。
OW!失楽園(゚∀゚*)
c0148623_20454656.jpg

(↑日中は、左の感じ。でも夜になると…
ャ~~(*/∇\*)  「オトナの夜」の装いに、ヘ~ンシン!!
ちなみにホテラーめぐみは、とここに寝ました。
ああ…色気ゼロ(o´Д`)=з )

…まだありますよ~。この「和室」の大きなウリは、
なんとなんと! 半露天のおフロ~~!
↓キタ~~~~━━━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━━━━!!!
c0148623_2047392.jpg

ドアを開けると、ほんのりほのかな「」の香り。
ぷ~~ん(´ ▽`).。
また、ここからも坪庭が見えたり、
テレビまで見られたりして、
心からリラックスできます。
c0148623_20472417.jpg

(↑しかもしかも、檜風呂はジャグジー付き~。
右側が、おフロテレビ。でも
こんな極上の空間で、なぜあえて「しんのすけ」?)

そしてそして。
c0148623_20474432.jpgここで最後のエスチョン

このタン、おフロの入口に
あるボタンなんですが…

さて一体、何のために
あるのでしょ~かっ?!

…と、これ以上引っ張ると
あまりに失礼なので、
お答えします。それは…

そう。
スチームサウナ」の文字で、
勘のいい方はお気づきですね!
正解は、
「部屋のおフロについてる、ウナのボタン」
なんです~(うきゃ~!!)
c0148623_204878.jpg

…ふだんサウナ慣れしてない、根性ナシの私めは
5分でもつらいΣ(´Д`;)  と感じるほど
ット~ット!! でしたが、
扉を少しだけ開けて入ると、極楽極楽!いい感じでした。

…というわけで。
3回シリーズでお伝えした、目黒雅叙園の魅力。
いかがでしたか?

今回泊まった和室は、トータルで80㎡もあって
(↑うちより広いじゃん!!)
室料は、二人分で(キャンペーン価格ですが)
Σ(゚∀゚*) の、万円ちょっと~~。

夕食は、別途ルームサービスをとりましたが
(コンソメスープが、めちゃめちゃ美味しかった☆)
朝食は、今回のプランに込み。和食も含めて
かなりメニューも豊富なバイキングスタイル、でした♪

また、お部屋は5階のワンフロア、だけなので
上の音も気になりませんでしたし、
c0148623_20483817.jpg

(↑天井、こんなんでした。オシャレでしょ)

…しかも、サービス関連の対応も素晴らしかった。
こちらのオーダーには、すぐ答えてくれたし、
私が、当初
「こういう予約を入れてあったんですが」と、多少
クレームめいたことを言ってみたら、
(↑な客~(*≧д≦))

「はい、確かに○月×日の時点では
そのように承っておりますが…」
と、間髪を入れない、明朗回答

プールやエステといった、付帯施設はありませんが
都内にあって、この日常感。
母も大満足、で帰路につきました(*^-゚)v ほっ♪
…ただし、お部屋数は少ないので
ご利用の際は、早めのご予約をオススメします~

(あと、いわゆるラグホではないので
ルームサービスの提供時間に、多少の制限があります。
この点はご注意ください(*´I`)ノ゜)
[PR]

by meg-lugho | 2008-01-16 00:20 | ラグホ宿泊日記

<< 香るホテル、といえば…   日経新聞「プラスワン」で、再び... >>