名古屋の老舗・東急のエグゼフロアに…(その2)

懸賞 2008年 01月 27日 懸賞

( ´¬`)ノ は~い!
前回「名古屋東急ホテル」の宿泊日記で
ご提示した、クエスチョン。
c0148623_0431233.jpg←左の写真は、いったい
んな状況を示している
のでしょうかっ?
…のアンサー。

さっそくお答えしませう!

正解は…
(♪ダダダダダダダダ…)
イレの窓から、お部屋が見える」
でした~~ 
↑って…ええっつ???(゜ロ゜)

説明しよう
(↑ここは『ヤッターマン』の解説口調で(*^-^*) )
c0148623_0434493.jpg
余談:ところで皆さん、
←映画版のドロンジョさまが
キョン☆って…どぉ思いますぅ?? 

大胆な衣装、着てくれること
自体は、嬉しい!けど…(*/∇\*)

(でも、キャラ違う~)


…ごめんなさい、大・脱・線
つまりは、こうです~↓
c0148623_0555957.jpg

↑はい、のphの左端、に鎮座ましましているのが
トイレの便座。
(ガラス越しぃ~にベッドが見えるぅ~♪
テレビ画面も見えるぅ~♪
…でも、テレビの音は聞こえないぃ~♪)

一方、のph(ベッドのお写真)の左上、に
ガラス越しに見えているのが、トイレルーム。

…つまりはこのお部屋、トイレの中からも
外(ベッド脇)からも、
「世界まる見え!」、なんですぅ~
(もちろん、目隠しのブラインドはついてますケド(´・ω・`;) )
c0148623_0451843.jpg
↑…ちなみに、洗面所からもガラスの扉越し に
おフロが見える仕組み。
確かに、このほうが広~く見えるんですけどね!

…と、シースルートイレックリ!! ヾ(゚Д゚)ノで
一瞬ボーッとしちゃったわけですが、
間もなく仕事(グルイン)に出陣!だっつ~の。

でもその前に、行っておかねばならん
ところがあります♪
それが、こちらっ↓
c0148623_0454316.jpg
はい、エグゼクティブフロア宿泊の特権、
エグゼクティブサロン(専用ラウンジ)です~☆ パチパチ

まず先ほどの専用キーでドアを開けると…
パソコンブース(上右)が2つ。もちろん、無料で使えます。
そして、奥には…
↓ジャジャ~~ン!!
c0148623_0473284.jpg
お~~っ☆^▽^☆
イイ感じですね~♪しかも、うれしいことに貸し切り~!
…唯一の欠点は、宿泊フロアではなく
1階まで降りないといけないことですが、それでも…
c0148623_0474740.jpg
おわお!!
のめぐみにはたまらな~い、魅惑のスイ~ツ☆や
カプチーノマシーンなども勢ぞろい!

ゲストが来たと知るや、ノックしてスタッフが入場。
サーブをサポートしてくれたりもします。
なかなか~(´ ▽`).。

…ちなみに。エグゼフロアの宿泊客は、
朝食もここで食べられる仕組みです。(ごく軽く、ですが)
↓ご参考までに。
c0148623_048691.jpg
(↑左がティータイム、右がモーニングタイム♪です~)

このあと結局、グルインが長引きまして
(そのあと、お決まりの「飲み」もあったりして)
ホテルに戻ったのが、12ごろ。

せっかくのホテルライフは満喫できませんでしたが、
「お香を焚きたいので、マッチを持ってきて
いただけますか?」
と聞くと、

「灰を受ける『灰皿』もお持ちしましょうか?」
とすかさずフォロー。
分後には、スタッフが満面の笑みでドア外に。

チェックアウト時の対応もよく、
今回私が泊まったお部屋が「レディスフロア」で、
まだしかない新作であること、なども
説明してくれました。それも、老舗のホテルマンっぽく!

…ただ一方で…
c0148623_0483260.jpg
↑皆さん、上の2枚の写真から
ナニを想像しますか?

…実は。
のphには、長机の後ろに長い~~板が渡してあり、
のph(窓の外)には、下のほうに「高速道路」が見えてます。

そう、ホテルヲタの方はお分かりかもしれません。
この構造は、に要注意!
とくに板が横に長く渡してあるのは、
「隣りの部屋」から洩れる音を、低く押さえるため
であることも多いのです(´A`。)

私のように、やたらとに敏感なアホは
壁が薄めだと、もうそれだけで
ワ~くなって眠れないことが、ままあります(´ω`。)

実際、残念ながら
サービス、お部屋のデザインともに合格点
だったのですが、
(←しかも部屋が狭いために「引き戸」が多く
ガラガラ…と聞こえてくる…)
のせいで、あんまりゆっくり眠れませんでした~

…ただ、それさえ気にならない方なら
ぜひ泊まる価値アリ!の、このエグゼフロア。
ホテル自体の雰囲気も、らぐじゅありーでよかった!
c0148623_1135446.jpg
(↑1階のこの、吹き抜けラウンジも行きたかった~)

私も、今回みたいに「とり」じゃなかったら
(またです、ツインに1人で…寂しすぎ~)
もう一度泊まってみたいな~と思います。はい(=´▽`)ゞ
[PR]

by meg-lugho | 2008-01-27 01:06 | ラグホ宿泊日記

<< ちょいモテ流「モテるホテル」って?   名古屋の老舗・東急のエグゼフロ... >>