北海道「はじめて」物語~(その2)

懸賞 2008年 04月 14日 懸賞

…中断しちゃって、ゴメンなさいヾ(;´▽`

北海道「はじめて」物語、の宿泊日記。
第1弾は、で連泊したこちらから。
↓はい、ドンっ!
c0148623_1885031.jpgお~っ!(*゚▽゚*)
入口からして、すでに
グジュアリーな香り
満点!!
その名も、
望楼NOGUCHI登別」~

いわば、和洋折衷の
ラグホ。
もともとあった温泉旅館を
して、06年6月に
誕生したそうです。

ふむ、ということは
間もなく2周年、ですな。
(…いつもながら、偉そ~)

通路を抜けると、モダン~なロビーにて
ウェルカムドリンクのサービスが。
c0148623_1891396.jpg
柔らかな光が差し込み、長旅(でもないけど)の疲れも
一気に吹き飛びます。
右上は、の温かなドリンク。↑
う~ん、身体の芯からリラックス(´ ▽`).。

…でもでも、感動はこんなもんじゃ
ありませんよぉ。
お部屋に通された瞬間、きゃ~~(ノ∇≦*)
c0148623_18111351.jpg
↑ああ、いまいち広がりが出てませんが
窓一面に、登別の山を望む
大なベッドルーム&リビングぅ~。

↓その横は、こんなんでして…
c0148623_18113981.jpg
(↑きゃ~(ノω`*)ノ"もぉ。
ベッドの横に、さらなるテレビがっ。
(もちろん、リビングにも、大画面テレビアリ)

↓で、その手前は、こんなんでして…
c0148623_18115391.jpg
…でもって、長~い机の上には
こんなアイテムがありました☆
↓はい、ドドン!!
c0148623_1812840.jpg
↑初めて現物を見た、「おフロ用ブック
(濡れても平気、でも字が細かい~)と、

懐かしの城達也 (←トシがバレる!)
ET STREAM~♪」のCD、
↓そして…
c0148623_18122220.jpg←ややっ!Σ(゚∀゚*)
わが家とほぼ同じ型の
コーヒーメーカー

そして、その手前には
オシャレな手挽きの
コーヒーミルぅ~

ちなみに、挽きは今回
初体験!思ったほど、
力要らないんですね(*^ー゚)b

ただ、
手挽きのミル
(↑オッサンギャグ、じゃないですよ~☆)

♪タ~ンラランラン タ~ンラランラン
 タ~ンラランラン ラ~~~ン(ポロロ~ン)
 I'm just a woman (humm…)
 Fall in L~~~ove♪


…と、金妻の「におちて」(TBS系ドラマ)を
思い出す、わたし。

(↑またも、トシがバレるって!
 ヒント:いしだあゆみの部屋で
 元カレ・古谷一行が、ミルを見つけてしまうシーン
 …これでときた“あなた”も
 すでに「若い」とは言えないかっ?!)


…失礼しますた☆
で、リビングの壁には
を抱け~」と、クラーク博士の写真があり、
c0148623_18125715.jpg
クラークくんの指差すほうのドアを開けると…
ふ~ん(´ ▽`).。
c0148623_18131082.jpg
…ム~ディ~~~な洗面ボウルと、
その奥には…
タ~~~~Σヾ(゚Д゚)ノ~~~~~!! 
c0148623_1813311.jpg
お部屋に付いてる、のおフロ~~
(んもう、いかにも「カップルにどうぞ」
って感じですよね…いと浪漫ちっく)

ですが、私ホテラーめぐみ(牛窪恵)が
お見受けしたところ、
結構な割合で「どうし」のお客さまも
目立ちました。(なぜか、ホッ!)

もちろん、お部屋風呂のほかに
ちゃ~んと露天風呂(温泉) もありますよっ!
ラッ
c0148623_2051424.jpg
…や~ん。ひろびろ~~
手前が大浴場、奥が露天です(/。\)
(詳細は、追って!)

…で、早々に夜ゴハン

食事は、お部屋食ではなく
室ダイニング」でいただく形式です。
↓はいっ、こんな感じ☆
c0148623_20522186.jpg
(入口も、ひと部屋ひと部屋
まったく別。
最近、ンパワーを減らすため
このタイプが増えてますな。

でも、ヘンにお部屋に入って来られるより
このほうが落ち着くかも~☆)


…で、食事のほうは??…

ああ~…ここで、お約束(゜-Å)
長くなるので、回~~~~ヾ(゜-^*)⌒☆
(ごめんなさい!)

おまけ:
本日の「んの、アワセ」のコーナー!
c0148623_18242285.jpg(´ ▽`).。
夢の中で
「借り物競争」に出場。
「ブラマヨ・小杉」
(↑いまマイブーム♪)
と書いた札を引き、
小杉と走って
1等賞をとった!

の、シアワセ☆

(↑く、くだらなすぎ~)
[PR]

by meg-lugho | 2008-04-14 18:20 | ラグホ宿泊日記

<< 北海道「はじめて」物語~(その3)   08年・ラグホ母の日プラン(その1) >>