ひとり泊まりでリフレッシュ~その2

懸賞 2008年 06月 04日 懸賞

……引っ張っちゃってごめんなさい。

フォーシーズンズホテル椿山荘 東京
体験した「夜」の2つのフレッシュ
c0148623_0383478.jpg←この表示看板が
意味する「鑑賞」とは
ナンの鑑賞…?

まさかΣ(゚∀゚*)
からぬこと、では
ないですよね?
(↑当たり前っ!
それに「よからぬこと」ってナニ?もお~~)


…はい。カンのいい皆さんは
すでにお分かりですね。
正解は、こちらっ!
c0148623_039714.jpg←ほ~ほ~♪

そう、夏の風物詩&
フォーシーズンズならでは
の夏のお愉しみ、である
タル」の鑑賞!
…これがフレッシュ第4弾

毎夏、同ホテルでは
庭園に天然のホタル
放し飼いにするんですが、

今年は、「源氏蛍」だけでなく
平家蛍」も放った、とのこと。
平家蛍は、源氏蛍より
活動期間が早いので、今年はすでに!
お庭で蛍が楽しめますよぉ(*^-゚)v
(サイコーにロマンティックでした。とりだけど…)

…で、もう1つのフレッシュ
食いしん坊の、私ホテラーめぐみ的な
こちらっ!↓
c0148623_044354.jpg
同ホテルのカジュアルダイニング、
シーズンズ・ビストロ」の、ディナーコースぅ~

アラカルトなら、2000円台からアリ。
ただこの日は、気張って5,500円のコースを注文!
(…とはいえ、宿泊客は割引になるんですよね~)

詳細は、後ほどご報告しますね♪
…とにもかくにも、フレッシュ第5弾完了っ!

さああとは、い~いベッドでぐっすり寝て、
c0148623_0394724.jpg
明日に備えましょう。
(フォーシーズンズは、おフトン自体の質もですが
ベッドメイキングがいいっ!
枕も横長で、すっごく寝やすいんです~)


…で、
(料理番組のような、中抜けの展開…)
↓朝10時に、こちらに向かいました~
c0148623_040731.jpg
拙著『Hahako(ハハコ・母娘)世代をねらえ! 』
でもご紹介した、ラグジュアリースパの
悠YU,THE SPA at Four Seasons」ぅ♪

実はこのとき、このスパで↓
c0148623_045044.jpg
期間限定トリートメント『リ エクスペリエンス
をやってまして、(10日間限定!)
自分ごほうびの意味で
「バリニーズトリートメント」を受けてみましたっ。
(ふだん、あまりにスパとは無縁なんで…)

↓受けたお部屋は、こちら。
c0148623_046385.jpg
わあお!
ゴージャスなシングルルームぅ。

同スパは、2人(ただし女性同士のみ)
施術を受けられる、「ペアトリートメントルーム
↓が有名ですが…
c0148623_0405082.jpg
(↑露天風呂ふうの「ウトドアバス」(右)
まであって、サイコーです!
滝の音を聞きながら、お湯に浸かれるんです~)

この日は、とりなのでシングルルームに。
…担当してくださったのは、こちら。
c0148623_041863.jpgリの
フォーシーズンズホテル

勤務する、ップレベル
セラピストの方ですぅ~

(お名前伺ったのに
メモできず、忘れてしまい
ました。
ほんっと、ごめんなさい!)


…で、感想を言いますと…
んもう、んもう、いままでどこで受けた
トリートメントとも、まったくモノでした!

とにかく、所作が流れるようにスムーズ。
施術の強さも、かなり強めなんですが地よい
しかも、ここでは説明しづらいんですが
ものっすごい細かい部分まで、気がついてくださる。

最後に、「(英語で)のフォーシーズンズには
いらっしゃったことがありますか?」
と聞かれ、
いますぐでもんで行きたい!と思ったのは
言うまでもありません~(/□\*)

…と、ついつい長くなってしまいました!
その他の感想です。

◎その:いつもながら、ドアスタッフがスゴイっ!
c0148623_0414051.jpg…何度も泊めて頂いてる
せいもありますが、
それにしても!

クルマを降りる瞬間に
いつも、ドアをパッと開いて

お帰りなさいませ、
窪さま
」って
言ってくれるんですよ!(≧∇≦)

(帰りも、同じく…)
すごすぎ&謝感激!です。

◎その:ベルのスタッフが、ちょっと不慣れだった

…やな感じだった、とかでは全然ないです。
むしろ、々しい感じ。(おそらく、1年生)

ただ私がホタルについて、過去の話を聞いたとき
「ええと、それは聞いたことないです」
…で、わっちゃった。これはもったいない。

「申し訳ありません、いま存じ上げませんが
調べて、お電話しましょうか?」と言ってくれたら
嬉しかったなあ。(←うるさくてゴメンなさい(´∀`;)
次、期待してますね!

◎その:夜間、男性スタッフ2名が来てくれた

いつもながら、夜に炊く「」のためのマッチと
宅急便用の紙袋を、フロントにオーダー。
c0148623_046630.jpg…すると。
おそらく、女性スタッフ
が出払ってたのでしょう。

男性スタッフが、わざわざ
で来てくれて
「お待たせしました」と手渡して
くれました。

このあたり、さすがです!

◎その:ビストロのお料理が、イイ感じ~になってた!

先ほどのコース料理。
↓まず運ばれて来たのは、こちら。
c0148623_047444.jpg
ライ麦やチーズをブレンドした
カリッカリのパン~


…や?ややっ??
失礼ながら、前来たときより
グッと美味しさを増した気がっ!

↓さらにさらに。
c0148623_0472066.jpg
*リコッタチーズとセミドライトマト ナスのティンバロ~(左)
*とうもろこしスープ あさりと赤ピーマンを添えて~(右)


…こ、こ、この2つ!ほんと、
お世辞じゃなく、めっちゃめちゃ味しかった!!

↓このあとは、メインディッシュ&デザート
c0148623_047392.jpg
*小羊のロースト ラタトゥーユとクスクスとともに~(左)
*ココナッツのトルフェ マンゴー添え~(右)

…こちらもまた、あっさりして全然しつこくない!

以前こちらでコースを食べたときは (2~3年前かな?)
確か、ボリュームがすぎ
肌が「気色」になった気がするんですが
(↑すっごい失礼!ホテルの皆さま、ごめんなさい!)

今回は、まったくそんなこともなく、
タボも意識することなく、いただけました(ノ∇≦*)


…以上、めちゃ長くなりましたが、
またもや☆ココロからフレッシュできた
フォーシーズンズのひとり泊まり、でしたっ。
(よっしゃ、また明日から仕事がんばろ~)


おまけ:
本日の「んの、アワセ」のコーナー!
c0148623_0481398.jpg(´ ▽`).。
今月の後半、夜の予定を
調整しまくって
久しぶりに
「ホテル西洋 銀座」に
泊まれることになった!


の、シアワセ☆
(またラグホかっ!すでに??)
[PR]

by meg-lugho | 2008-06-04 00:51 | ラグホ宿泊日記

<< 覚えてますか?「父の日」を~   ひとり泊まりでリフレッシュ~その1 >>