京都・大原に泊まってきました~その2

懸賞 2008年 06月 18日 懸賞

さて、前回もご紹介した
京都・大原の和洋折衷ラグホ、
大原温泉「芹生(せりょう)」 
c0148623_23193157.jpg
(↑「離れ」との渡り廊下から眺めた
お庭の全体図。い~い感じですよね♪)


前回以外に感動したのは、次のですぅ(*^-゚)v

、温泉まわりの「心配り」が、グゥ~!

お部屋の「個室露天風呂」はもっちろん、
大浴場の露天も、泉質、雰囲気ともに
キモチいい~(←ビミョ~にふるっ)だったんですが…
c0148623_23195516.jpg
温泉まわりの配慮が、これまたよかった!

↓たとえば、この2つです。ドンっ!!
c0148623_23203738.jpg
温泉のすぐヨコにある「休憩スペース(左)」と
お風呂用の「コバック&うちわ(右)」~♪

温泉ってフツー、お風呂用の
ちっちゃなビニール袋みたいのが置いてありますが
こーゆーナチュラル系のエコバッグって
なんかイイ!ですよね。

休憩スペースには、もちろん冷た~い
お水&お茶があり、
窓からお庭も見えました!(水琴窟もあった!)
c0148623_2320232.jpg
癒された~(´ ▽`).。

、川床ふうのお食事処が、グゥ~!

んもう、見てください~この感じ!↓
c0148623_23205630.jpg
や~~ん!! 情緒たっぷりぃ~~(≧∇≦)ノ

実はこの「芹生」、もともとは
大原の料亭だったのを改装して
旅館にしたそうです。
よって、こんな「京都ならでは」の
リッチな食スペースがあるんですね~~

…歴史を感じさせる、こんなモノまで
あったりします。はい、ドン!!↓
c0148623_2328864.jpgわわ、「福帳
キタ~~~ヾ(゚Д゚)ノ~~~!!
(↑なんでも、こう言えば
いいと思ってる)


ちなみに、池には
「華麗なる一族」に登場する
」かと思うほど
でっか~~~いコイが、
わんさか。
(↓マイスヌーとの対比をどうぞ。
余計分かりにくい??)

c0148623_23213535.jpg

、そしてそして、お味もグゥ~!!

さすが、京都の老舗料亭だっただけの
ことはあります。

どのお料理も、でもでも
十二分に味わえるモノばかり!
c0148623_2322546.jpg
とくに印象に残ったのは、
えんどう豆のスープ(左↑)とか~
柚子の砂糖漬け(右↑)とか~

c0148623_23221771.jpg
生湯葉ぁ~~(左↑)とか~
新鮮な鮎の塩焼き(右↑)とか~

c0148623_23223215.jpg
お豆のマリネ(左↑)とか~
京茄子etcの揚げ物(右↑)とか~

c0148623_23224597.jpg
めっちゃ美味しいお漬物&お味噌汁(左↑)とか~
寒天系のあっさりデザート(右↑)~~

…などなど。
朝は朝で、こんな感じ↓
c0148623_23225792.jpg
(↑ごめんなさい!肝心の「豆腐」を
撮り忘れましたっ(゜-Å)
(左上に、かすかに「コンロ」が…)

とにかく、大衆旅館にありがちな
「干物に卵に、袋入りのお海苔」
なんて妥協は、一切ッシング
かな~りグルメな方でも、満足されると
思いますよ♪

…チェックアウトの際に
お会計でモタついたり、
蚊取り線香(ベープ)の在り処に迷って

「すんませんね~、いま飴チャン舐めちゃってて」
って言っちゃうなど、
もてなしの面で、洗練されてはいませんが、

そこが逆に、れ家っぽくて
よかったりもして!
しかも…
↓すぐ横がココなんですよぉ~!
c0148623_23231596.jpg
ジャ~ン!大原・千院~~!!

わたし的には、これほどの環境は
またとない!と思いますぅ。

ただ、シーズンオフかと思いきや…
↓(めぐみの、事前予想図)
c0148623_23232917.jpg
実際には、こ~んな感じでした。
↓はいっ!
c0148623_23233932.jpg
わわっ!名物の庭園を囲んで
っごい人垣ヽ(´Д`ヽ)
(おもに修学旅行生)

でも、これでも京都の中央よりは
ずっと静かだと思います。

折りしも、季節柄「陽花」が
↓咲いてました~
c0148623_23235422.jpg

苔の生えた裏庭のほうも、さほど人がいなくて
~い雰囲気が漂ってました。
c0148623_23241623.jpg
 (↑写真・右は「石仏」だそうですが…
ちょ、ちょっとコワめ??)


…わずか1泊の旅でしたが、これほど
癒され&リフレッシュできるなんて!!
やっぱり京都は、「」というか
別格ですね。
超人気な理由を、改めて実感~~

お忙しい皆さま、&お仕事に疲れたら
中途半端な場所に行くより
っぱ京都、いこう。」で、いかがですか?

…以上、雨にも降られなかった「梅雨の京都」。
夏か秋には、また新たなラグホとセットで
京都のたな魅力をご紹介しますね~!


おまけ:
本日の「んの、アワセ」のコーナー!
c0148623_23245523.jpg(´ ▽`).。
大原・三千院にて
「愛らしい」の表現が
ピッタリ!な
「額(がく)紫陽花」
のお花を発見したぁ~

の、シアワセ☆


c0148623_23331213.jpg
(周りを「額」のように
ぐるっと取り囲むことから
額紫陽花」と呼ぶ
らしいです~
むっちゃ愛いお花♪)

[PR]

by meg-lugho | 2008-06-18 23:55 | ラグホ宿泊日記

<< ペニンシュラからの手紙。   京都・大原に泊まってきました~その1 >>