「ほっ」と。キャンペーン

夏の終わりを、セルリアンで ~その2

懸賞 2008年 09月 04日 懸賞

中断してしまった、セルリアン東急の宿泊ルポ。
続けてまいりますっ(*≧∇≦)ノノ

風邪っぴきの私めが、プールから戻ったときの
お部屋のは…
↓はいっ、こちら!
c0148623_21154496.jpg
♪(o=゜▽゜)ゃ~~!!
キラキラ瞬く、大都会の夜景☆
真ん中に燦然と輝くのが、そうっ
京タワーですぅ~c0148623_21155891.jpg
マイスヌーとの対比が
←こちら(´Д`;)
(たそがれるスヌー)

…にしても、あ~あぁ~
んなるほど
イ~感じ(←どっち!?)
の夜景。
今回もまた、
ロマンチック、ですわ~。

…で、肝心のバスルーム夜景は…
↓はい、こうなっておりました~
c0148623_2117053.jpg
~~~ん、もぉ(/д\*)
しかも皆さま、このバスルームったら
ライトの明暗を、ダイヤル式
調整できるんですよぉ。

つまりは、~~ッと明るくも
ヤ~~~ンと暗くもできる仕組み。
これまた、カッポーには大のオススメっ!!

は朝で、こ~んな感じで…
c0148623_2117234.jpg
すっごく気持ちよかった!です。
(よく行く企業様のビルも、一望のもと~)

」の素晴らしさでいえば
やはり都内のラグホでは、

ザ・リッツ・カールトン東京
マンダリンオリエンタル東京
コンラッド東京
…と堂々、肩を並べるのではないでしょうか?

しかも、この価格で
バスルーム夜景」が味わえるラグホ(都内)は
ほとんどッシング!
これは貴重です♪

…その他、久しぶりのセルリアン宿泊で
感じたことは、次の通りです~

ジュアルダイニングのお料理がよかった!

セルリアンといえば、なんといっても
c0148623_21174378.jpg
舞台がある、料亭の「金田中(地下1階)
と、そのカジュアル版「(2階)が有名ですが

今回は、突然思い立った~い宿泊なので
c0148623_21175736.jpgカジュアルダイニング
の「かるめら(1階)
に行ってみました((((っ・ω・)

ここでちゃんとお食事
したのはめて
でしたが…
いろんな意味で
よかった☆です~

…まず、
コストパフォーマンスがいいっ、
すなわち、ラグホにしては
安い!
(その割に、雰囲気etcが高水準)

この日頼んだのは、間限定
「かるめらディナー」 (3千円ちょい)でしたが…
c0148623_2119712.jpg
↑ワンタンの皮をスティック上に巻いた中に、
ぷりっぷりのエビが入ってたり【左】、
ぶ厚~いホタテに、新鮮なイクラなどがのってたり【右】↑
…これが、オードブル

メインディッシュはといえば、
c0148623_21194392.jpg
↑香ばしく焼いた「いさき」に
中華ふうのあんをかけた逸品【左】と、
牛肉や夏野菜を、肉まん風生地に挟んでいただくメニュー【右】↑
…このどちらかを選びます。
(私のチョイスは、お魚クン)

そしてデザートは…こちらっ!↓
c0148623_21195622.jpg
↑やだ~、ちょっと切れちゃいましたが
(ごめんなさい(´・ω・`;)  写真、ヘタすぎ)
一番下に見えてる、カシス系のシャーベット。

いやぁ、これが味しかった

しかも最初、混んだ席に通されそうだったので
「今日はっくりしたくて、泊まってるんですが」
と告げたところ…
グッと落ち着く席に通してもらえました。
(言ったモン勝ち、なんですよね、やっぱ(´-ω-`;)ゞ)

その他、個人的には
c0148623_21201368.jpg
同じくリーズナブルで外からも入りやすい、
2階のイタリアン「オリ」も好きですぅ~♪

、何かと「エコ」を主張してた

最近のラグホに多いのは
」に絡めて、メンテのコストを
切り詰めようとする手法。

セルリアンも例外ではなく、
c0148623_2120321.jpg
↑このように(…って、見にくいなぁ)
「エコ」を切り口に

・アメニティの節約【左】
・電気代の節約【右】
       
       …を主張してました。

ただ、よかったのは
単に「エコ」で済まさず、キチンとその主張を
していることや、
「電気代の節約(で、ポットは電源につながない)」
と言いつつも、ポットには水をちゃんと
み置いてる点。

そうなると、私めのように意地悪な宿泊客も
「おお、単なるヌキじゃないんだ~」
と納得する。ココ、結構大事です。

、サービス全般もよかった! 

最近、とくに注文が多く「~な客」と
化してる、私・ホテラーめぐみ。
今回も、オペレーターにあれこれ注文したり
質問したりしてみましたが…
c0148623_21204986.jpg総じて、対応はよかった。
備品等の心配りも
いろいろなされてました。

たとえば、お部屋に
アイロン&アイロン台
まで常備されてる点。

ズボンプレッサーは
よくありますが、ここまでは
なかなか…
嬉しいですよね!

ただ、強いていえば
残念ながら、ロントの対応がいまひとつ。

チェックイン時は、おしぼりを出してくれるなど
「あ、リッツを真似たな」との配慮がありましたが
チェックアウト時が、いささか乱暴。

しかも、おのぼりさんみたいな宿泊客が一人いて、
そのために、チェックアウト待ちの列が
ズラ~っと渋滞しちゃってたんですね~
c0148623_21211438.jpg
失礼ながら「いかにも」なお客さまだったので、
こーゆー場合は、
一旦フロントから退いてもらって
別スタッフが対応する、という形をとるべきでは?
…と感じました。

でも、その直後のランチ…
数々のラグホを設計&リニューアルしてきた
ゴ~いデザイナーの方と、会食。
c0148623_21213028.jpgアンジェパティオ
といふレストランにて。
雰囲気、味、
盛り付けともに
グぅ~~(*^-゚)v でした!)

現代のラグホには、
いかに「生いろいろ
な泊まり客が多いか、を
しみじみ聞かされ、

…「むぅう、ホテル業
変すぎ!」と改めて悟った私(´Д`。)

今後は極力、や~な注文しないように
心掛けますんで、何卒よろしくお願いします!

…以上、セルリアンの宿泊ルポでした♪


おまけ:
本日の「んの、アワセ」のコーナー!
c0148623_2122679.jpg(´ ▽`).。
先日ようやく
短い夏休みがとれ、
箱根に行ってみた私。
その帰り、
御殿場のアウトレットに行き
すご~くキレイな
富士山を見たぁ~~

の、シアワセ。

c0148623_2241657.jpg(←こ~んなですよ。
あぁ、幻想的ぃ(´ ▽`).。

次回から数回に分け、
箱根の濃ゆ~い
宿泊ルポをお送りします。
どうぞお楽しみにっ!)

[PR]

by meg-lugho | 2008-09-04 22:12 | ラグホ宿泊日記

<< 箱根の新しめラグホ ~その1   世界のてっぺん、のラグホ >>