「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:ラグホ宿泊日記( 96 )

懸賞 懸賞

秋、京都、グランヴィア! ~その2

懸賞 2008年 11月 09日 懸賞

…さて、長らくお待たせしちゃいました!
久しぶりに泊まった、グランヴィア京都
宿泊ルポ、第2弾。

すっかりイイ気分、で眠った翌朝、の起き抜けを
襲った、怖体験~~とは?!
c0148623_1772669.jpg
(ガオーッ!! さてナンでしょう??)

正解は、こちらっ!
と言いつつ、ちゃんと
↓写真に撮るのを忘れちゃったんですが…
c0148623_1774098.jpgなんと、起床時間を
セットした30分前から、
←ジワジワジワ~っと
お部屋の灯りが
明るくなること~~

…って、怖くないじゃん!
と思うかもしれませんが、
このこと知らずに泊まった
ので、灯りが点いた瞬間、
「ナニナニ?事件か?!」と
びっくりして(30分前に)
飛び起きちゃったんですね~

いやぁ、不覚!
(たぶん光にさほど敏感じゃない人は、
こんなことにはならないハズです~)


これはグランヴィア京都が
一部のお部屋に新たに導入した、「光目覚まし」。

起床30分前から、柔らかな照明「夜明けの光」を
徐々に浴びられる仕組みで、アラーム音と共に
自然なお目覚め、を誘います。
c0148623_1781089.jpg
(↑お部屋から眺める、爽やかな朝の風景~)

実際、起きた瞬間はかなり! 突然の灯りに
ビックリしましたが、その後のおめざは
気持ちよかった~~

眠る前には、コンシェルジュ(2階)の方に
「ダメもと」で言ってみた、DVDの機械を
↓ちゃ~んと持ってきていただいたし、
c0148623_1782494.jpg
(ガイドになかったから、ムリかなと思ったのに
スタッフに、すごく丁寧に対応して頂きました!
…で鑑賞したのは、またまた持参の韓流~(*^-゚)v)


しかも、お部屋には
自由にコーヒーを淹れられる「ネスプレッソ
まであって、
c0148623_1783824.jpg
心地よい「朝の一杯」で
身も心もホッカホカ☆
何より、ベッドのマットレスも羽毛のおフトンも
めちゃめちゃ眠りやすかったです~

(マットレスには、シモンズ社の「Beautyrest」
シリーズ=ポケットコイル式を採用♪)


…で、朝は急な取材受けが入り、
新聞社の方とのやりとり、などがあったんですが…

↓お昼は、こちら!に行って参りました~!
c0148623_1785550.jpg
はいっ、2階のカフェレストラン「ルタン」~

久しぶりに、同ラグホの皆さまと情報交換、
ということで
本当は新装オープン☆の15階のフレンチを
拝見したかったんですが…

ホテラーめぐみ、現在「奥歯(神経)」の治療中。
なので、柔らかめのモノも味わえる
こちらにしていただきました(*^-^*)

この日は、タイ料理フェアの最中!
c0148623_1791093.jpg
バイキング形式で、ギザ美味し~い
タイ料理を、ドンドンといただきました!
c0148623_1792560.jpg
(↑1回目の盛り付け。
もちろん2回3回と、「おかわりクン」は
留まるところを知らず…)


しかもしかも!
デザートのラインナップがすごいんですってば。
↓はいっ、ドン!!
c0148623_179386.jpg
うきゃ~~(≧∇≦)
なんと、チョコレートファウンテン(写真右↑)まで
あるぅ~~~

(ラグホでも、これがある場所って
限られてるんですよね~
関西だと、スイス南海と、あとヒルトン大阪にもあったかな?)


…で今回、同ラグホの皆様とお話しして
改めて分かったことは、
c0148623_1795179.jpg京都はビジネスに観光に、
と商圏としては
確かに恵まれた土地ですが、

一方で、伝統と革新の
せめぎ合いのなか、
地元が一体となって、
新たな提案を
いろいろしてるんだな~
ということ。

…や~ん!こ~ゆ~お話聞いてると
ますます帰りたくなくなってくる!
(また改めて、取材に訪れなければ!)

…といったなか、めちゃめちゃバタバタ
だったんですが
なんとか!久しぶりに
一箇所だけでも、京都のお寺に行きたくなり
c0148623_17101469.jpg少しでも駅に近いほうが
安全!といふことで
←こちらに行って
参りました、はいっ!

弘法大使ゆかりの
東寺」~~
(たぶん6~7年ぶり!)

1時間弱しか時間がなく
すっごく心残りでしたが

仏像さまのお姿を
ボ~っと眺めてるだけで、無になるといふか
心が洗われるといふか…
とにかく、久々の浄化体験でした~ヽ(▽`)ノ

ちなみにこちら、結構グッズ関連でも
面白いのを出してるってことで
(うちのスタッフ情報。仏像マニアも多いので)

「どれどれ?」とお土産ショップを見たところ…
c0148623_17103568.jpgうわぁ!
ありますた~!!
食べるお守り
歯守護・夜叉神」~~
(…にしても、
食べるお守りって…ヾ(;´▽`)

でもまさに!もっか
歯の治療中である私めに
ピッタリ☆のお守りでは??

…と、周りを探したのですが
ここでは売ってないらしく(遠くの売店に…)
泣く泣く、タイムアウト!

…ですが、こんなギリギリまでお寺にいて
新幹線に無事乗れたのも、
やっぱり駅前の、グランヴィア京都だからこそ。

しかも何より、寝心地&サービスがよかったヽ( ´▽)ノ

南禅寺や永観堂のライトアップが好きな私、
このごろ、何かといふと
ウェスティン都に泊まっておりましたが、

やはりビジネス利用の際など、今回みたいに
時間がないときは
んもう、グランヴィアに限る!
c0148623_17105782.jpg
…しかも、知らなかったんですが
2階のメインバー「オルビット」も
かな~り落ち着ける、通の空間らしいんですぅ。
はふ~ん(´ ▽`).。

皆さま、グランヴィア京都といふと
ロビーまわりしか行ったことナシ!
という方も多いと思いますが、

ぜひお泊まりか、あるいはバーやラウンジだけでも
試してみてくださいませ。
周りの人々の会話から、
たな京都の魅力に出逢えるかも!しれませんよ~

…以上、グランヴィア京都の宿泊ルポ、でした☆

おまけ:
本日の「んの、アワセ」のコーナー!
c0148623_17243516.jpg(´ ▽`).。
きっと負けるだろう、
なーんて思ってた
日本シリーズの西武。
崖っぷち!の第6戦で
なんと!岸がめちゃ
しゅばらしい☆投球で
最終戦まで行けた~

の、シアワセ。
[PR]

by meg-lugho | 2008-11-09 17:31 | ラグホ宿泊日記

秋、京都、グランヴィア! ~その1

懸賞 2008年 10月 31日 懸賞

皆さま、お寒くなりました。
久しぶりの京都、行ってきますた。
c0148623_217174.jpgわは~ヽ(▽`)ノ
駅に降り立っただけで
ワクワク、ドキドキ☆

この日は、日経新聞の
全面記事のご取材を受け、
京都といえば!、の
アノ大企業の社長様と、

いま関西で話題の、アノ!
百貨店の役員様と
対談させて頂きました。

わ~、キンチョーしたっヾ(;´▽`
(でもなんとか、無事終了しますた♪)

…で、今回のお泊まりは
めっちゃ久しぶりの、「ホテルグランヴィア京都」~

通路を歩くだけで、んもう!
胸が高鳴りますぅ。
c0148623_2173764.jpg
(↑「北館」と「南館」をつなぐ通路。
見えにくいですが、間にイスがあって
夜景も見えます♪ デートにオススメかも~)


ここグランヴィアがナゼ、北・南
分かれているかといえば…

そう!その間に、
「京都駅」があるから、なんですね~(*^-゚)v
c0148623_2175220.jpg
(↑通路からも、バッチリ!コンコースが見えますぅ)

で、とにもかくにも
さっそくお部屋へGO!
c0148623_2181291.jpgや~ん(≧∇≦)
なんだかイ~イ感じ、
ですよ~~☆

そうそう、以前
泊まったとき、
ベッドの素晴らしさについて
伺ったんですが…

お部屋全体は、
どんな感じでしょ~か?

↓はいっ、こ~んな感じでした!
c0148623_2183796.jpg
きゃ~~~o(*^▽^*)o!!
なんていうか、この
空気感がお伝えしづらいんですが…
c0148623_2185069.jpg
↑こ~んな贅沢なソファがあったり、
(無料のヴォルビックも、ちゃんと♪)

写真・右のような↑
ファックスまで置いてあったりして、
かな~りエグゼ、な感じ(o≧▽゚)o

バスルームは、お部屋の割にはちょっと狭めで
c0148623_219710.jpg
アメニティ(右)も、↓テイクアウト用については
ちょい女性向きって感じでは
なかったんですが…
c0148623_219223.jpg
でもでも!
ベッドの横には、ホテラーめぐみが
↓「にょ~んライト」と呼ぶ、読書灯もあるし…
c0148623_219433.jpg
デスクには、ワンタッチで差し込むだけ!↑
のインターネットケーブルもあったりして、
もうこれだけで、快適なラグホライフ(゚∇^*) (゚∇^*)
が、目に浮かびますぅ~~

(でも、ネット接続はOKでも
大好きなラグホでは極力、仕事しないわたし~
ららるぅ~~♪)


実は結構、いろんな原稿締め切りが
迫ってたりするんですが…
でも、でも!
ラグホに来たら、やっぱラグホライフを
満喫しないとヾ(´▽`*;)ゝ

↓…ってことで、こちらに参りました!
c0148623_211075.jpgはいっ、
グランヴィアフロアの
専用ラウンジ~♪

このあと、
これまた久しぶり~に
行ってみたいとこが
あったんですケド、

やっぱ専用ラウンジは、行っとかないとでしょ~☆
c0148623_2110398.jpg
はふ~ん(´ ▽`).。
決してひろびろ~っ、というワケじゃありませんが

↓左の、ライブラリーっぽい空間があったり
右の、JR駅がミニチュアのようにかわいく見える↓
窓際席があったり…といった、和み空間。
c0148623_2110565.jpg
(とくに右の席なんて、鉄ちゃん&鉄子には↑
たまりませんよ~(*^ー゚)v)


フード系はありませんでしたが
サービスは行き届いてたし、コーヒーも美味♪

そして、もう1つ!
これまた分かりにくい写真で、すみませぬ(´Д`。)
ライブラリー空間には、ステキなお茶碗が
いくつも並んでいたのですが…↓
c0148623_21111048.jpg
その鑑賞もまた、このラグホのお楽しみの1つ♪

実はここ、グランヴィア京都には
独自の「アートプログラム」に基づいた展示品があり
c0148623_21112221.jpg
(な、なんと!1000点も~~)

これまた~もっと分かりにくい写真で
↓申し訳ないンですが
c0148623_21113539.jpg
入口までの通路部分、などでも
「プチ芸術鑑賞」が楽しめますぅ~

…で、まさにギリギリ!って感じで
c0148623_21115026.jpg
JR京都伊勢丹、の閉店前に
滑り込みセーフ(〃´o`)=3 でした☆

さすが伊勢丹!
いろんな試みをやっててオドロキ(゚∀゚*)

↓環境に配慮した、シューズダストボックスが
あったり…
小物売場では、バッグのユニークな提案販売も。
もちろん、「イセタンメンズ」もチェックしてきました~↓
c0148623_2112419.jpg
 (…が、長くなるので、またの機会にヾ(;´▽`)

で、夕食も済ませ、グランヴィアに戻って
すっかりイイ~気分で、ベッドに入ったのですが…

翌朝、まさか!起きた瞬間に
あんなろしいことが待っていようとは…
(ガタガタΣ(゚Д゚|||)ブルブル……)

さぁ、その恐怖体験とは?いかに?!

…はい、お約束ですね♪
続きは~~~
[PR]

by meg-lugho | 2008-10-31 21:12 | ラグホ宿泊日記

米どころ・新潟、の秋ラグホ~ その2

懸賞 2008年 10月 27日 懸賞

お待たせしました!
新潟の宿泊レポート、続編ですぅ。

さて、夜10時過ぎにチェックインした
越後湯沢のNASPAニューオータニ。
c0148623_2315287.jpg

ゆった~り温泉に浸かって
その後! 戻ったお部屋で知った
なにぃ!? の、新事実とは……??
(ガタガタΣ(゚Д゚|||)ブルブル……)

↓はいっ、こちらです!!
c0148623_22592583.jpg
↑見えにくいんですが、よ~くご覧ください。

右上に「「自分」のホテルを所有する。」
とあり、その下に「販売ルームへ~」の文字。
(…え?!「販売ルーム」って??)

そう、実はここNASPAニューオータニは
「メイン館」と「タワー館」に分かれてまして、
私が泊まった、デラックスツイン(74㎡)は
タワー館。
c0148623_22594325.jpg
実はそのタワー館こそ、目下
「販売ルーム」として
別荘その他の用途で、売りに出されているのです~

(つまり、私が泊まったのは
まだ売れてない部屋で、
売れ次第、このタイプには泊まれないそうです~(゜-Å) )


すでに、上層階から売れてるようですが
価格は年間、100数十万円!
これを安いと見るか、高いと見るか…??

どうやら西武系(ライオンズ系)なんかとも連動を図ってるようで、
c0148623_230017.jpg
(↑NASPAの温泉にも、
こんな表記が…ライオンズマンション、
周辺にものすごくたくさんありました(;´Д`))


でも、ハンパな別荘を借りるよりは
いいと思いました~
なんて言っても、スキー場は目の前だし、

↓温泉がしゅばらしい!
c0148623_2301632.jpg
↑朝の風景、こ~んなですよ~ヽ(▽`)ノ

…んでもって、露天風呂もちゃんと
ありますた! はい、こちらっ!!↓
c0148623_2303295.jpg
はふ~ん(´ ▽`).。
めっちゃキモチいい~~♪

せっかくだったんで、チェックアウトを
1時間延長して、11時までゆ~っくり
温泉に浸かってました(≧∇≦)

…ちなみに、朝ゴハンはこんな感じ。↓
c0148623_2304892.jpg
塩辛や「野沢菜のり」がオススメってことで
(確かに、美味しかったっス~)
珍しく、パン食でなくご飯食にしましたが…
c0148623_231253.jpg
会場が、ちょ~っと気詰まり(/ω\*)
だって、こ~んな広~~い宴会場に↓
c0148623_2311771.jpg
私ホテラーめぐみ、ひとりだけ!
なんですもん~!(さすが、シーズンオフ!)ららるぅ~♪

でもその後、新幹線に乗るまでの間、
お部屋からボーッと窓の外を眺めたり、
(↓ほらこの山、スキー☆楽しそ~~)
c0148623_2313795.jpg
ラウンジで、のんびりお茶を飲んだり、
c0148623_232079.jpg
(冬は、窓外に雪が積もるみたいです~↑)

…と、優雅な時間を過ごしました!
シーズンオフだったから、余計にゆったり。

さすがニューオータニ!
フロントのサービスもよかったし
c0148623_2321637.jpg駅までの間は、
ちゃ~んとこのような
←送迎バスも
出てるんですよ。

わずか5分程度ですが
うれしいおもてなし。
タクシー代も、バカに
ならないですからね~

新幹線に乗る直前は、
こちらっ!
はい、日本酒がズラ~リ並ぶ、「ぽんしゅ館」に
↓今回も行って参りました!
c0148623_2323941.jpg利き酒などもできて
オススメです~

でもホテラーめぐみ、
お酒には詳しくないので
とりあえず、スタッフに
頼まれたお土産を
ゲット!でも重い~~)


…というわけで。
東京から、新幹線でたった1時間半弱!
皆さんも一度、いかがですか??

…以上、NASPAニューオータニのルポを
お届けしました!


おまけ:
本日の「んの、アワセ」のコーナー!
c0148623_2391474.jpg(´ ▽`).。
今年9月末に発売になった、
森永乳業の「おこめプリン」。
東京のコンビニ系では、
見つからなかったのが
さすが!米処の新潟には
あった~♪

の、シアワセ。

c0148623_233232.jpg
(でもよくよく調べたら、
「宮城産のお米
(品種:たきたて)」
を使ってるそうです。

…なので、「新潟だから」
は関係ナシ?
でも、かな~り
美味しかった!です(*^-^*) )

[PR]

by meg-lugho | 2008-10-27 23:23 | ラグホ宿泊日記

米どころ・新潟、の秋ラグホ~ その1

懸賞 2008年 10月 20日 懸賞

皆さま、秋です!
…だから、といふわけではありませんが
米どころ・新潟に出張して参りました☆
c0148623_2214164.jpg
↑新幹線からの車窓。
おおっ! 田んぼの稲穂がキレ~~(o=゜▽゜)

今回、商工会議所の夜の講演だったので
終わってから、こちら↓の駅に戻り…
c0148623_22225.jpg
(実際、着いたのは「夜10時過ぎ」でしたが。
↑写真は翌朝の風景~(´・ω・`;) )


こちらのラグホに泊まりました。
↓はいっ、NASPAニューオータニ~~
c0148623_2272778.jpg

(↑夜の街に浮かび上がる風景が、
ほんと幻想的でした~(´ ▽`).。)


このラグホ、実はちょ~っとユニーク空間!
であることが後々、判明するんですが…
それは追って♪(←って、もったいつけすぎ?)

…では早速、お部屋へゴー!!
↓まず、入ってすぐはこ~んな感じ(*^-゚)v
c0148623_223534.jpg
おおっ、広々~~
(右上のハンガーネットが↑
ちょいナゾ?…っていうか要らないのでは??)


でも、驚くのはまだ早~い!
実は今回、ひとりで泊まるにも関わらず
↓2部屋続きの74㎡、
超デラックスたいぷ、を予約☆

このお部屋、ちょっとワケありで
ある時期までは、お安く借りられるとか。
↓「長期滞在」も意識してるので、
c0148623_2232140.jpg
↑こ~んな、電磁調理器つきの
キッチンなども付いておりまするぅ~

…で、さらにお部屋をグルっと見ると、
c0148623_2235041.jpg
↑左手・リビングの奥に
ベッドルームがありましたぁ~ららるぅ~♪

…で、奥は奥で
もう1台テレビまであったりして~↓
c0148623_224544.jpg
↓そしてその、さらに奥がバスルームぅ~
c0148623_2243920.jpg
…って、「な~んだ。
単なるユニットバスじゃ~ん」と思いました?

確かにそうなんですが、
「単なる」じゃないんですね~
その理由が、ふた~つ!(←偉そう…)
1つ目は、バスルームとは別に
c0148623_2245241.jpgレインシャワー
専用のシャワールーム
があること。

(じっくりとは
浴びませんでしたが、
以前イメージした
「ガスパッちょ」の
ミストイメージ、に
近かったかも~)


2つ目は、こちらです、ジャジャ~ン!!
c0148623_2251545.jpg
…って、ナニ?

←よ~く見ると
ピンク系ののれんに
「女(おんな)」
の文字がありますが…

も・し・か・し・て~
新潟といえば~~??

↓はい、そうです、こちら!!
c0148623_2254763.jpg
わ~い(≧∇≦) 
温泉があるのですう~~
(↑写真右は、ジャグジー。サウナもありますた!)
やたっ!!

しかもここが、ほぼ24時間入浴OKv(*'-^*)ゞ
実は今回、ここに泊まったのも、
チェックインが22時過ぎと遅いのと
「せっかく新潟来たんだから(温泉入りたい~)」
の、2つの理由からっ。

ちなみに、フィッティングルームも
↓広々しておりまして、
c0148623_226762.jpg
ほぼ貸切状態で、23時過ぎから
ゆ~っくり温泉に浸かれました~

…で、このあとお部屋に戻って
なにぃ?! と
驚愕の事実を知るのですが…
(ガタガタΣ(゚Д゚|||)ブルブル……)

はい、またまたお約束ですね。
続きは次回~~

※ここで皆さまにお詫び…

実はこのラグホブログ、写真が重いからか
かなり容量ギリギリ!になって参りました(/□\*)

…ので、今後しばらくは
せめて文字部分だけでも、容量を減らそうと思い、
ブラックオンリー、でいかせていただきます。
多少見づらくなりますが、何卒なにとぞ…(゜-Å)

[PR]

by meg-lugho | 2008-10-20 22:00 | ラグホ宿泊日記

箱根。ナゾのバアン、バアン ~その2

懸賞 2008年 09月 25日 懸賞

…さて、前回の続き。
箱根のオーベルジュ「時の雫」にて
c0148623_1243327.jpgアン、バアン
すっごい音で
格闘していた
男性A」の
正体とは……?!

はい、実はこの宿の
ーナーさん~~(≧∇≦)

それが分かったのは、夕食のとき。

箱根の山々を見下ろす、4階のレストラン
↓通されて…
c0148623_12434778.jpg

次々とお料理が運ばれ…
c0148623_12441840.jpg

(↑松茸の土瓶蒸し【左】&五目寿司の笹巻ほか~【右】↑
笹巻に添えられた「白隠元の柿餅」が、めっちゃ美味☆)

♪捕~れ捕っれピ~チピッチ のお刺身↓や、
c0148623_12445696.jpg
お腹にやさし~い煮物&酢のもの↓…
c0148623_12454744.jpg
(↑千両なすの揚げ煮【左】&秋野菜のアッシュ【右】↑)
…などが運ばれたあと、
ャジャ~ン!!
↓こちらの「そば」が登場したのですが。
c0148623_1246394.jpg
運んで来てくれた男性を見て、ラっ? 
ややっ、この方は?!どこかで見た記憶が…
(お写真撮れなくて、ごめんなさい~(゜-Å) )

「はい、実はが打った
手打ちそばでございます」(男性A) 。

そう、前回のろ姿「男性A」こそ
この人。そしてよくよく聞くと、
なんと、宿のーナーさんだそうです~
(おそばのお茶碗も、彼がひねったとかΣ(゚∀゚*) )

…と、これだけでもお分かりのとおり
時の雫」は、お料理にこだわり抜いたラグホ。
c0148623_12461823.jpg
足柄牛特選サーロインの塩窯焼き【左】か、はたまた
三陸産活き鮑(あわび)の踊り焼き【右】↑を選ぶ際も…

まずはこのように、鮑&お肉を
↓ガラガラっと、ゴンで運んで来まして
c0148623_12463157.jpg
「どちらになさいますか?」
と、を見て選べるという徹底ぶり。

締めの↓鯛ご飯【左】&栗蟹の白味噌仕立て【右】も↓
あえて一旦、ドーンとした状態を見せてせて) から
c0148623_12464568.jpg
↓このようによそってくれます~。
いわば、食のフォーマンスですね(*^-゚)v
c0148623_1247180.jpg白味噌仕立てもですが
とくにとくに!
ご飯
もんのすご~く
味わい深くて、
美味しかったです*´∀`)

ただ、夕食にかかった時間、
しめてなんと!時間

この「4時間」をどう見るか、
「温泉でゆ~っくりしたい」と
思って来たカッポ~には、
若干ビミョーでは? と思っちゃいました。

…その他、「箱根 時の雫」で感じたことは
次のとおりです☆

、お料理が、めちゃめちゃハイレベルだった!

さすが、「箱根のーベルジュ」の異名をとる
ラグホだけのこと。
夕食はほんっとうに素晴らしかったですし、
c0148623_12474064.jpg
は朝で、盛りだくさん♪
(自家製ヨーグルトが、もうもう!)

ちなみに、朝食は
お部屋まで運んでもくれるので(夜はNG)
より一層、ゆったりできました~

、全8室、小ぢんまりしてて落ち着けた!

前回ご紹介した「ライブラリー」のほか、
こ~んなガーバー↓もあったりして
c0148623_12481338.jpg
空間的には、非常に落ち着けます。
「ブリオ」ちっくな男性諸氏には
ぅ~~(*^-゚)v だと思いますよ☆

ただ…

、サービス&造りに、かなり偏りがある!

失礼を承知で、あえて言っちゃうと
偏り」と言うより、「い込み」かな?
c0148623_12483267.jpg
たとえば、洗面室。
←贅沢な「ダブルシンク
(洗面ボウルが2つ)」
で、その下のスツール
すっごくオシャレ!

なんですが…
このスツールが、
実はちゃ座りにくい
「カリスマ美容師」が
カット時に座るような
脚の長~~いスツールなんですぅ。

あと、撮るのを忘れましたが
その横のお手洗いのガラスドア(ティファニーカラー)
が、これまたオシャレながら
めちゃめちゃたい!!(=開けにくい)

床もツルツルなんで、滑りながら
必死でドアを開けようとする私に、
オットが事?!」
ビックリして駆けつけたぐらいです(;゜◆゜)c0148623_12485822.jpg

←オーナーは、ワイン
にもこだわりが
強いらしく、

お部屋にはなんと!
専用のワインセラーまで
あったりしたんですが…

その割には、冷蔵庫の
エビアン(水)が少ない。

も、なかなか出てくれないフロントに
何度も電話をかけ直して
「すみません、持ってきてくれますか?」と
お願いしなきゃダメ、といった状況でした。

(お水も途中、足りなくなって
氷を溶かして飲んだほど。
近くにはコンビニも自販機もないんですぅ(ノД`))


そして…

、おフトンが固すぎて、眠れなかった!
c0148623_12522514.jpg
↑ベッドルームのムードはよかったんですが
が1つ(1種)しかないので、
ちょっとや~な予感はしてたんです。

私はともかく、あの「こでも眠れる」オット
でさえも、「背中が痛くて、熟睡できなかった」
とのこと!
(これにはビックリ!!)

…その他、
c0148623_12524913.jpg←お部屋のキーに
ブルガリ」の
キーホルダーが
付いてたり、

(いいんです、
いいんですケド、
必要ない気がして…)


「そこにおカネかけるなら、
なぜもっと、事なところ 
配慮してくれないの?」

と驚くこともしばしば。

スタッフさんも、大変だと思うんです。
オシャレな家具で統一してるばっかりに、
朝食を運ぶ際、わざわざ
朝食用のイスまで運ばなきゃならなくて…
c0148623_12533429.jpg
宿泊前の「電話確認」も、
何度も何度も、オフィスに電話がかかってきて
(丁寧に、「苦手な食材は?」など
聞いてくれたんですが)


私のように自由な会社でなければ
正直、ちょっと迷惑したと思います。

…お料理も温泉も、そして
チェックアウト12」のサービスも
素晴らしかっただけに、
あえて言いたい!

どうか今後は、もう少し
ランスのとれたサービス&造りを
心掛けてもらえませんでしょ~か(。´Д⊂)

何卒なにとぞ、よろしくお願いします~
[PR]

by meg-lugho | 2008-09-25 12:52 | ラグホ宿泊日記

箱根。ナゾのバアン、バアン ~その1

懸賞 2008年 09月 22日 懸賞

…再び、根宿泊リポートですぅ~

この週間で、すっかり涼しくなっちゃった
今日このごろ、ですが

私が夏休みをとった月末~月頭
まだ暑さが残る時期。
c0148623_14172447.jpg
涼しげなが気持ちイイ~時期、だったんですぅ。

そんな中、やって来ました!
c0148623_14173955.jpgわずかしかない
和洋折衷ラグホ、
箱根 時の雫」。

お料理が美味しい
ーベルジュとも
言われていますぅ~

…事前に住所確認の
お電話まであって、郵送されてきた「案内図」には

板がありませんので~」と書かれてて
「おおっ!隠れ家的~」と、ワクワク。

でも要は、旅館「武蔵野別館」の
すぐ横(奥)なので、確実に分かります~(´・ω・`;)
(しかも初日のェックイン時、間違って
「武蔵野~」のほうに案内されちゃった(;´∩`;))


…気を取り直して、「時の雫」の入口へ。
c0148623_14181047.jpg

おお!ここからして、なんか隠れ家的~
(中が一切、見えない仕組みです)
c0148623_14183242.jpg
扉を開けてすぐ
(というか自動ドア)
フロント
←こ~んな感じ。

日中は、ほぼ常時
スタッフが待機して
くれます(*^-゚)v

…で、早速お部屋に入ると…
やっ!! いぃ~ですね~~♪
c0148623_14193066.jpg
にしても。目に飛び込んでくるのは
c0148623_1422011.jpgなんとまあ、そう~
ソファ(真っ赤な皮)と、

ゆったり足をのばせる
バルセロナチェア~。
ちょっと贅沢すぎ?

ビンボー症の私、
かえってキンチョー
しちゃいます。

↓鏡もなにやら、ブランドっぽいですぞ。
(その下のお皿は、エルメスだった…(;・∀・))
c0148623_14223576.jpg
…とほどなく、スタッフが
♪エキゾチッ~クャンペ~~ン
を持って入ってきました。

c0148623_14225031.jpgウェルカムシャンパン
とは、珍しい!!
これまた、オーナーの
こだわりか??)

膝までついてもらって
なんかちょっと
申し訳ない~感じも(/ω\*)

…で、ひと息ついたあとは
恒例の部屋チェ~~ック! ですぅ。

まず、ベッドルームから。
c0148623_14299100.jpg
(*^ワ^*) ~お。小あがりになってるわけですね☆
ベッドふうの、ぶ厚めの敷布&おフトン
の組み合わせ。
はふーん(´ ▽`).。 照明がム~ディ~~。

続いて、襖をガラッと開けてみると…
っほ~~(o=゜▽゜)人(゜▽゜=o)
c0148623_14242184.jpg
爽やか~~なテラスに…
↓そしてそして…
c0148623_14243050.jpg
きゃ~~~(≧∇≦)
室露天風呂、キタ~~~ヾ(゚Д゚)ノ~~~!!

そうです、ここ「時の雫」の売りは
に、客室露天風呂が付いてる点。
c0148623_1425648.jpg洗い場も別に
付いてて、
←こんな感じです♪
(正確には「半露天」
かな?のお風呂です)


嬉しくって、
速攻入っちゃいました~

や~んもぉ、夏風を受けて
気持ちイイ~~
(セミの鳴き声、ミーンミーンも爽やか)

すっかり癒されて、お宿の探検にゴー!
c0148623_1425468.jpg
わ~い、最上階には
ホテラーめぐみが大好きなライブラリー
がありますた~

(でも以上に気になったのは…↓
c0148623_142611.jpg
↑飾ってあった、こちらの
 おお、カッシーナや「エッグチェア」の
 ミニチュアなど、有名ブランド満載!!

 どうやらオーナー、のブランド好きと見た!)


…でも、こ~ゆ~スペースがあるのもまた、
れ家っぽいムード満載☆ですよね(*^-゚)v

c0148623_14262739.jpg
続いて、私たちの
部屋隣りのスペース。

←こ~んな爽やかな
デッキになってますたヽ(*´∀`)ノ

が生い茂る林を眺めて
ゆ~ったり過ごせる席。
虫除けスプレーさえ
あれば、何時間でも
いられそうな感じです☆

ちなみに、は夜で…
c0148623_14265786.jpg←こ~んな
幻想的なムードに
なりますよぉ。
(ラ~イトアッ~プ!!)

お部屋の玄関の窓からも
この様子が見えて
っこり(´ ▽`).。しますた~

そして、探検の最後。
レストラン横のスペースを通ったところ…

なんと、アン、バアン
↓ものすごい音がっ。
c0148623_14281346.jpg
いったい(後ろ姿)は、誰?
そして、ニをしているのでしょ~かっ?!

(この時は、まだこの後に続く
撃の事実」を、知らない私でちた。
ガクガク(((((( ;゚Д゚)))))ブルブル…)


続きは、はい、お約束ですね。
回~ヾ(´・ω・`)
[PR]

by meg-lugho | 2008-09-22 14:16 | ラグホ宿泊日記

箱根の新しめラグホ ~その2

懸賞 2008年 09月 10日 懸賞

はいっ、さっそく
ハイアットリージェンシー箱根第2弾です☆

前回起こった、るべき大事件とは…
さてナンだったのでしょう?!
真相はっ、(ダダダダダ……)

ャジャ~ン、こちらですぅ~~
c0148623_0384342.jpg
はい~!福田首相任記者会見~~
(ホッ、な~んだぁ~(o´д`o)=3 )

でもそういえば、この「ラグホで辞任会見」、
なんだかジャヴ、って感じなんだけど…
そう、思い出しましたっ。
c0148623_0385972.jpg約1年前、
ペニンシュラ東京に
泊まったとき
 にも
倍さんの辞任会見
を見たのですぅ~

(ナゼ病院で会見?!
と思った記憶が(∀ ̄;))


にしても。
いや~、予感はしてましたが
あと2~3か月はもつと思ってたんで、ドロキ
大丈夫か?ニッポン?!

…といふわけで、せっかくの旅先なのに
かな~りニュース番組に
どっぷり浸かっちゃったんですが

お夕食はちゃ~んといただきましたですよぉ。
↓はい、こちらにて。
ホテル内のレストラン~♪
c0148623_0392781.jpg
↑そうだ、皆さま、よくよくご覧ください。
左側の「dining room(ダイニングルーム)
の文字、ご覧になれますか?

実はここ、箱根のハイアットは
一軒のうち」的なスタンスなんですね~

前回ご紹介したラウンジも、
正式名称は「ビングルーム」、
↓そしてこちらも…
c0148623_0393941.jpg
一見「ライブラリー」なんですが
(まぁ、機能もそうですが)お名前は
drawing room(ドローイングルーム) 」、
つまりは応接室~~

…すみませぬ、脱線しますた。
再び、ィナーの件。
箱根のハイアット、メニューは大きく分けて

・フレンチ プロヴィンシャル(フランスの田舎料理)
・SUSHI(鮨)

のみ。
今回、2連泊したので、どちらも制覇
して参りましたっ。
まずは、お鮨のほうから…
c0148623_039569.jpg
~ん(ノ∇≦*)
↑ぷりっぷりのウニon the生湯葉~【左】と、
さっすが箱根!
めじまぐろ(たぶんfrom三浦半島)など、新鮮な海の幸~【右】

…で、続いては…
c0148623_0401497.jpg
↑実はこれが、めっちゃ美味しかった!
イサキの照り焼き【左】と
じゅくじゅく、熟れ熟れ~のいちじく~♪【右】↑

…で、でもヤバイヾ(;´▽`
肝心なお鮨の前に、かな~りお腹いっぱい…
c0148623_0402729.jpgけど大丈夫、やっぱ
こちらは
」でした(*^-゚)v

~~もぉ
トロとイクラちゃん、
そしてホタテくんが
お口の中で
とろけてゆくぅ~~

実は今回、ハイアットに来る前に
(ライバルラグホの)ホテルマンから、

「牛窪さん、箱根のハイアット
料理、美味しいですから。
ぜひ食べて来てくださいね」
と言われてたのですが…

いやぁ、2日目の「フランスの田舎料理」もよかったし、
(↓一部のみ、ご紹介。こ~んな感じです☆)
c0148623_0405792.jpg
(↑アスパラもサイコーだった、沼津産スズキのソテー【左】
と、口あたりのよい、ヴェジタブルスープぅ~~【右】↑)

…あとは、
c0148623_0411090.jpg
活気あるライヴキッチンで調理したばっかり~の食材を、
↓こ~んなふうに、でいただけるんですよ、
ホラホラ!
c0148623_0413213.jpg
は~(≧∇≦) 爽やか~~~!
(朝が苦手なホテラーめぐみも、思わずャキ~ん(`・ω・´)v)c0148623_0415938.jpg

基本はセルフですが、
料理については
スタッフが登場、

調理法(メニュー)
中身の具ぅ~、
味付けなどについて
オーダーをとり
持ってきてくれます♪
(そしてまた、調子にのって
食べ過ぎた!ーズ、美味しすぎ!!)


…朝は、和洋2つから選べますが、
食べ比べた感じでは、
圧倒的に食のほうがオススメ!でした~

その他、今回の箱根ハイアット宿泊で
感じた点は、次のとおりですヽ(∀`

、フロントまわりの対応がよかった!
c0148623_11425159.jpg
実はホテラーめぐみ、今回の旅の途中で
「なんかが痛いかも~」と
トラブルに見舞われたのですが…

フロントにオススメの歯科医を聞いた
ところ、迅速に対応してくれ
しかも
「傷みますか?お持ちしましょうか?」
との声かけほか、細かな対処を
してくれました。
総じて、かなり対応はよかったです。

、お部屋からの景色がグぅ~ c0148623_13502518.jpg
今回泊まった
お部屋は、
あいにく目の前
建物が見えちゃう
お部屋だったんですが…

それでも、箱根強羅の
文字焼 (8月16日らしい)
で焼かれた山々が
くっきりと見えたこと、

c0148623_135036100.jpg何より、テラスが広くて
ゆったりできること、

(朝晩の風が、めちゃ
気持ちよかった~(´ ▽`).。)

これはリゾート系の
ラグホならでは、の
醍醐味ですよね~~

次は違った角度のお部屋にも
泊まってみたい!です。

、ラウンジ(リビング)が素晴らしかった!!

皆さん、下記のの写真、
違いがお分かりになりますか?
c0148623_13541333.jpg
↑こちらと…
その下のこちら。↓
ほぼ同じ角度から写した写真なんですが…
c0148623_13542965.jpg
そう!ャンドル【上】が、【下】に
変わってます~♪

実は今回、宿泊が
8月末~9月初旬だったため、
ラウンジ(リビング)
暖炉っぽい風景が
途中でェ~ンジ!! しました。

c0148623_142209.jpgちょっと見にくいですが
入口にも
←こ~んなふうに
が積んであります。
まさに、山荘のリビング
って感じ。

スタッフの方によると
冬場、薪に火をつけると
髪の毛にニオイがつくからイヤ!」
なんてお客さまも
中にはいるそうで…

…確かに、人それぞれですが
でもいやぁ、このラグホに泊まって
この席に座らないのは、ぜ~ったいに
ったいない!!

本を読みながら、半日~1日ぐらい
ボーッとしてても飽きなそうです。

ちなみに。私とオットは
ライブラリー(応接室)にあった
をやりました☆
c0148623_1443827.jpg
懐かしいセロ~~ヽ(・∀・)ノ
(オット、予想どおり強すぎ!
私は知ってます、彼がわざと負けたことを…)


その他、強いていえば
車場~入口までの動線
悪すぎるかなぁ…

でも箱根のハイアットは、もともと
あった、別の宿泊施設をリニューアルした
ようなので、これは仕方がないでしょう。

…というわけで、長くなりましたが
国内のラグホで、これほどゆっくり
できたのは、すっごい久しぶり~でした☆

ぜひ次も、泊まりたいですぅ。

本日の「んの、アワセ」のコーナー!
c0148623_14465913.jpg(´ ▽`).。
11月末発売予定の、
草食系男子
「お嬢マン」の本。
ある新聞に、関連記事を
書いたところ
まだ発売前なのに
たくさんお問合せを頂いたぁ~

の、シアワセ。

(概略は、下記・弊社のHPから飛べます。c0148623_14513247.jpg
まだギリギリ
入稿前なので
ほんの概略で
申し訳ないんですが
本日、アップしておきました。

よろしかったらぜひぜひ
ご覧ください~(*≧∇≦)ノノ)

[PR]

by meg-lugho | 2008-09-10 15:05 | ラグホ宿泊日記

箱根の新しめラグホ ~その1

懸賞 2008年 09月 08日 懸賞

わ~~いヽ(*´∀`)ノ
やっととれました、休み
短期なので、向かった先は「箱根」☆
c0148623_2154522.jpg
はい~!
というわけで、まずやって来たのは、
↑06年12月に開業したばかりの
ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパ

これまで何度か、雑誌&新聞記事や
わがつたないブログにも書いてますが、
c0148623_216330.jpg箱根のハイアットは
ンコ同伴で
泊まれるんですぅヽ(^-^ )
(しかも、ワンコ用の
ルームサービスまで
あったりする)


あぁ~ールデン飼いたい!

…つまりは、それだけリゾート型
ラグホ、ってこと。
↓ラウンジだって、こ~んな感じです!
c0148623_2164145.jpg
ゃは~!(≧∇≦)落ち着くぅ~~!!

ちなみにこのラウンジ、7時~10時までと
方4時~7時までは、宿泊客の
ドリンク類がすべて料! 
エグゼクティブラウンジっぽい位置づけです。

しかも…↓窓外【左】に見えるお庭は
c0148623_2165528.jpg
ドアから外に出て、お散歩したり
夜はオープンエアの【右】↑にもなります!
(夜、虫よけスプレーをシュッとやって
出てみました。気持ちよかったぁ~~)


ではでは、早速お部屋に行ってみましょ~!
(↓ラウンジ~の廊下を通ってエレベーターに乗り…)
c0148623_217157.jpg
↓お部屋のドアを開けると…
c0148623_2173538.jpg←ちらっ。
アレ?なんか
見えてますね(;゜◆゜)

そう、今回の宿泊は
デラックス タタミ
ルームぅ
~」にして
みますたっ☆

お部屋の中全体は
どうなっているのでしょ~か?
、こうなってました~~
c0148623_2181231.jpg
おお~♪(o=゜▽゜) 
が見渡せる、テラス&和室と…
(↑って、これじゃ分かりにくいですよね。
次回、もちょっと分かりやすくご紹介しますぅ)
c0148623_2182618.jpg

←堂々とした
ダブルベッドの洋室

(今回は夫婦旅行。
でもオットの
イビキ対策のため
和室と洋室に分かれて
おねんね~(^m^ )
これ、毎回恒例です☆)



c0148623_2184858.jpgテーブルの上には
支配人様からの
直筆のお手紙付きで、

ウェルカムフルーツ
の、美味し~い
種なしぶどうが…
ありがとうございます!

ふとお部屋を見回すと…
どうやら、このラグホの美学は
見える範囲に極力、ノを置かない こと。
(西洋銀座なんかと似てますね!)
c0148623_2191544.jpg
↑唯一、エンヤのCDは表に出てましたが
リモコン類は、テレビの下の棚に
全部しまわれてました~【右】

DVD&CDの機器もちゃんとあり、
持参した流ドラマや「曜どうでしょう?」も
しっかり見れましたよ~(↑またぁ??)

↓ちなみに、シンクはこ~んな感じで…
c0148623_2192895.jpg
バスルームはこ~んな感じ!
c0148623_2194120.jpg
おお。
おフロ【右】は、洗い場がめっちゃ広くて↑
ごく快適!
床も、実家と同じ「カラリ床(すぐ乾く床)」っぽい
タイルを使ってるので、肌触りがぅ~(*^-゚)v

イスもありましたが、座らずとも違和感ナッシング♪

それにそれに。
この箱根ハイアットは、嬉しいことに!
泉のスパもあるんですぅ~
c0148623_2195833.jpg
はいっ、3階にある「izumi」。
もう、着く早々でナンですが
早速入ってみましょうヾ(o´Д`)ノ ガラガラ…っと。

女子のお着替え部屋
↓こ~んな感じで…
(ブースに仕切られた鏡が、ズラ~リ)
c0148623_2201433.jpg
↓…で、はこ~んな感じ!(撮るなっつ~の。
ごめんなさい、貸切だったんでつい…)
c0148623_2202995.jpg
わは~~!!
広々して、気持ちイイ~
(露天ではありませぬが、お庭のが見えます)

いやぁ、極楽、極楽。

、しか~し!!
お部屋に戻ると、なんとなんと
るべき大事件が起きていたのです。
がっ…
(ガクガク(((((( ;゚Д゚)))))ブルブル…)

続きは、はい、お約束ですね。
回~ヾ(´・ω・`)
[PR]

by meg-lugho | 2008-09-08 23:43 | ラグホ宿泊日記

夏の終わりを、セルリアンで ~その2

懸賞 2008年 09月 04日 懸賞

中断してしまった、セルリアン東急の宿泊ルポ。
続けてまいりますっ(*≧∇≦)ノノ

風邪っぴきの私めが、プールから戻ったときの
お部屋のは…
↓はいっ、こちら!
c0148623_21154496.jpg
♪(o=゜▽゜)ゃ~~!!
キラキラ瞬く、大都会の夜景☆
真ん中に燦然と輝くのが、そうっ
京タワーですぅ~c0148623_21155891.jpg
マイスヌーとの対比が
←こちら(´Д`;)
(たそがれるスヌー)

…にしても、あ~あぁ~
んなるほど
イ~感じ(←どっち!?)
の夜景。
今回もまた、
ロマンチック、ですわ~。

…で、肝心のバスルーム夜景は…
↓はい、こうなっておりました~
c0148623_2117053.jpg
~~~ん、もぉ(/д\*)
しかも皆さま、このバスルームったら
ライトの明暗を、ダイヤル式
調整できるんですよぉ。

つまりは、~~ッと明るくも
ヤ~~~ンと暗くもできる仕組み。
これまた、カッポーには大のオススメっ!!

は朝で、こ~んな感じで…
c0148623_2117234.jpg
すっごく気持ちよかった!です。
(よく行く企業様のビルも、一望のもと~)

」の素晴らしさでいえば
やはり都内のラグホでは、

ザ・リッツ・カールトン東京
マンダリンオリエンタル東京
コンラッド東京
…と堂々、肩を並べるのではないでしょうか?

しかも、この価格で
バスルーム夜景」が味わえるラグホ(都内)は
ほとんどッシング!
これは貴重です♪

…その他、久しぶりのセルリアン宿泊で
感じたことは、次の通りです~

ジュアルダイニングのお料理がよかった!

セルリアンといえば、なんといっても
c0148623_21174378.jpg
舞台がある、料亭の「金田中(地下1階)
と、そのカジュアル版「(2階)が有名ですが

今回は、突然思い立った~い宿泊なので
c0148623_21175736.jpgカジュアルダイニング
の「かるめら(1階)
に行ってみました((((っ・ω・)

ここでちゃんとお食事
したのはめて
でしたが…
いろんな意味で
よかった☆です~

…まず、
コストパフォーマンスがいいっ、
すなわち、ラグホにしては
安い!
(その割に、雰囲気etcが高水準)

この日頼んだのは、間限定
「かるめらディナー」 (3千円ちょい)でしたが…
c0148623_2119712.jpg
↑ワンタンの皮をスティック上に巻いた中に、
ぷりっぷりのエビが入ってたり【左】、
ぶ厚~いホタテに、新鮮なイクラなどがのってたり【右】↑
…これが、オードブル

メインディッシュはといえば、
c0148623_21194392.jpg
↑香ばしく焼いた「いさき」に
中華ふうのあんをかけた逸品【左】と、
牛肉や夏野菜を、肉まん風生地に挟んでいただくメニュー【右】↑
…このどちらかを選びます。
(私のチョイスは、お魚クン)

そしてデザートは…こちらっ!↓
c0148623_21195622.jpg
↑やだ~、ちょっと切れちゃいましたが
(ごめんなさい(´・ω・`;)  写真、ヘタすぎ)
一番下に見えてる、カシス系のシャーベット。

いやぁ、これが味しかった

しかも最初、混んだ席に通されそうだったので
「今日はっくりしたくて、泊まってるんですが」
と告げたところ…
グッと落ち着く席に通してもらえました。
(言ったモン勝ち、なんですよね、やっぱ(´-ω-`;)ゞ)

その他、個人的には
c0148623_21201368.jpg
同じくリーズナブルで外からも入りやすい、
2階のイタリアン「オリ」も好きですぅ~♪

、何かと「エコ」を主張してた

最近のラグホに多いのは
」に絡めて、メンテのコストを
切り詰めようとする手法。

セルリアンも例外ではなく、
c0148623_2120321.jpg
↑このように(…って、見にくいなぁ)
「エコ」を切り口に

・アメニティの節約【左】
・電気代の節約【右】
       
       …を主張してました。

ただ、よかったのは
単に「エコ」で済まさず、キチンとその主張を
していることや、
「電気代の節約(で、ポットは電源につながない)」
と言いつつも、ポットには水をちゃんと
み置いてる点。

そうなると、私めのように意地悪な宿泊客も
「おお、単なるヌキじゃないんだ~」
と納得する。ココ、結構大事です。

、サービス全般もよかった! 

最近、とくに注文が多く「~な客」と
化してる、私・ホテラーめぐみ。
今回も、オペレーターにあれこれ注文したり
質問したりしてみましたが…
c0148623_21204986.jpg総じて、対応はよかった。
備品等の心配りも
いろいろなされてました。

たとえば、お部屋に
アイロン&アイロン台
まで常備されてる点。

ズボンプレッサーは
よくありますが、ここまでは
なかなか…
嬉しいですよね!

ただ、強いていえば
残念ながら、ロントの対応がいまひとつ。

チェックイン時は、おしぼりを出してくれるなど
「あ、リッツを真似たな」との配慮がありましたが
チェックアウト時が、いささか乱暴。

しかも、おのぼりさんみたいな宿泊客が一人いて、
そのために、チェックアウト待ちの列が
ズラ~っと渋滞しちゃってたんですね~
c0148623_21211438.jpg
失礼ながら「いかにも」なお客さまだったので、
こーゆー場合は、
一旦フロントから退いてもらって
別スタッフが対応する、という形をとるべきでは?
…と感じました。

でも、その直後のランチ…
数々のラグホを設計&リニューアルしてきた
ゴ~いデザイナーの方と、会食。
c0148623_21213028.jpgアンジェパティオ
といふレストランにて。
雰囲気、味、
盛り付けともに
グぅ~~(*^-゚)v でした!)

現代のラグホには、
いかに「生いろいろ
な泊まり客が多いか、を
しみじみ聞かされ、

…「むぅう、ホテル業
変すぎ!」と改めて悟った私(´Д`。)

今後は極力、や~な注文しないように
心掛けますんで、何卒よろしくお願いします!

…以上、セルリアンの宿泊ルポでした♪


おまけ:
本日の「んの、アワセ」のコーナー!
c0148623_2122679.jpg(´ ▽`).。
先日ようやく
短い夏休みがとれ、
箱根に行ってみた私。
その帰り、
御殿場のアウトレットに行き
すご~くキレイな
富士山を見たぁ~~

の、シアワセ。

c0148623_2241657.jpg(←こ~んなですよ。
あぁ、幻想的ぃ(´ ▽`).。

次回から数回に分け、
箱根の濃ゆ~い
宿泊ルポをお送りします。
どうぞお楽しみにっ!)

[PR]

by meg-lugho | 2008-09-04 22:12 | ラグホ宿泊日記

夏の終わりを、セルリアンで ~その1

懸賞 2008年 08月 29日 懸賞

いっ、久しぶりに泊まってきました~
c0148623_2023724.jpg
↑いつも大好きなラウンジ、「坐忘(ざぼう)」
だけ利用して、すっかり泊まった気になってた
渋谷のラグホ、セルリアンタワー東急~♪

すっごい久しぶり!の宿泊。
ール入りたい~~~~っ!!」の衝動に
耐え切れず、予約しちゃいましたヽ(▽`)ノ
(講演のごほうび、ごほうび…)

まずはチェックイン
c0148623_20232343.jpg実は今回のお部屋、
ちょ~っと
徴的ナンですよ☆

私もこのタイプ、
泊まるのは初めて!
一休」で格安で
出てたんですぅ。

どんな特徴があるかと
言いますと…(ドキドキ…Σ(´Д`;))

↓はい、こちらですっ。ャジャ~ン!!
c0148623_202350100.jpg
お~っ(≧∀≦) 
…って、でも割とフツーのお部屋に見えますが…

↓さらに奥に入ると…こ~んな感じぃ!
ャジャジャ~~ン!!
c0148623_2024628.jpg
ぁお!!
なるほど~、どうやら【写真右↑】から察するに、
角部屋」なわけですね~(角にもがっ…)

はい、その通り。
でも、それだけじゃないんです。
c0148623_20243234.jpgいいですか~?
…そのさらに奥、に
←見えてますね。
ラッ

(´・ω・`;) ん?お風呂
ど~かしまして??

…でははいっ、どうぞ~!!
ャジャジャジャ~~~ン!!
c0148623_2025214.jpg
(*^∀^)人(^∀^*)きゃ~~~~~~~
そうです、セルリアンといえば「バスルーム夜景」。
バスルーム夜景といえば、セルリアン

これは夜が、期待できますよぉ☆
(でも今回も、っぽい話はナッシングぅ!)
c0148623_20252323.jpg
↑もちろん、シャワーブースも付いてます。
ブロも気持ちよさそうですねっ!

ではさっそく、ールへ(*^ー゚)v
…実は私・ホテラーめぐみ、前日に風邪ひいちゃって
もあり、プールはちょい辛いかな、という体調。

でもそこはンボー人根性
せ~っかく泊まるのに、プール入らないって
ワケにはいきませぬ。
c0148623_20253799.jpg
↑まずは、フィットネスフロアで降りて…
c0148623_20255488.jpg
リラクゼーションルーム兼・更衣室へ。
う~む、ちょっと狭いかな。

でも実は、この前お会いした
のおかた」と、
運命の再会をしたんですぅ~♪
(えっ?だれ?だれ??)
c0148623_20261462.jpg←はいっ、こちらっ!!
覚えてますか?
レム秋葉原」の
お部屋にあった、
球形の
ロママシン~~
(う、運命の再会って…)

…で、かな~り
テンションゲアゲ
になったところで、いよいよプールへ。
やっぽ~~~!!
c0148623_20264423.jpg
や~ん、貸し切りじゃないですか~♪(o=゜▽゜)

さっそく調子にのって、ブーン! 
と入ったのですが…
ヤバイ、水がめちゃめちゃたいワ(/ω\*)

…翌日も大事な取材があることを思い出し、
ここは泣く泣く、こちらでガマンしました↓
c0148623_20265994.jpg
はいっ。プール横にある水ジャグジーと…
(夜景は見えない、でも温度はベスト!でした。
♪ババンババンバンバン…)


…ちょ~っと見えにくいですが、こちら↓
リラクゼーションルームの横に
女性専用のウナがあったのですぅ~
c0148623_20271526.jpg
こちらも見事、貸し切りっ!
ミストはなく、フツーのサウナでしたが
やっぱ温度がグぅ~~v(*'-^*)ゞ
身体の芯から、あったまりました~~

そしてこのあと、一旦お部屋へ…。
時刻は、すでに19:50
そろそろがキレイなころですが…
さて、ど~なってるのでしょうかっ?!

…って、この続きは…
は~い、またまたお約束ですね。
回~(*`・∀・)ノ

おまけ:
本日の「んの、アワセ」のコーナー!

c0148623_2115619.jpg(´ ▽`).。
いまちょうど話題の、
草食系男子。
彼らを「お嬢マン」と名づけ
(お嬢っぽい男子、の意)
半年がかりで書いた本が
ついに!ほぼ完成~☆

の、シアワセ。

(講談社から、11月末発売予定です。
飲まない、買わない、エッチしない。
超新人類・お嬢マンの実態は、いかに?!)

[PR]

by meg-lugho | 2008-08-29 21:27 | ラグホ宿泊日記