「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

進化する「リッツ東京」!

懸賞 2007年 12月 28日 懸賞

…というわけで、皆さま、まっとさんでした(v^ー°)
(↑キンキン。ふるっ)
今回で、このラグホ☆ブログも年内最後

しのごの言わずに、「ザ・リッツ・カールトン東京
に泊まった際の感動ポイントを、
「お写真」を中心に、ドーンとご紹介しま~す!

1)お部屋の“造り”に、ドキッとした\(≧▽≦)/

↓まずはこれです、はいっ!
c0148623_23511142.jpgこのラグホブログでも
何度かご紹介している
←左ショット。

むうう、奥に行けば行くほど
なんだかしい~
どうです?奥さ~ん、
ドキッとトキメいちゃったり
しちゃったりしませんか~?
(↑うさんくさい…(´・д・`))

ロビーやラウンジの雰囲気は、同じ「リッツ」でも
大阪とはかなり違う、
このリッツ東京。
でもお部屋のチェアやラグの感じは、かなり似てます。

…たとえば、こんな感じ。
やはり「貴族の邸宅」っぽいですよね!
c0148623_23514578.jpg

ちなみに、昼間の景色はこちらっ↓
c0148623_235266.jpg

…さ~あ、これが夜になるとどう変わるんでしょうね~?うふ♪

…そうそう、窓辺には私、ホテラーめぐみが大、大、大好き!な
イーツ」もご用意されていましたよ、ほらほら~↓
c0148623_0562741.jpg
(↑フレッシュないちごちゃんに、ビター&ホワイトなチョコ♪が
トッピングされてて、美味ざんした☆)


2)お部屋の“備品”に、おおっ☆となった\(≧▽≦)/

な、なんと“おモダン”な急須&湯のみ
説明書きによると、これは陶磁器の型職人・長江兼松氏が
100年前に創業した「ながえ」の逸品だとか。
c0148623_0113537.jpg
(↑ちなみに後ろの壁は、鶴&扇がモチーフの「和紙」。
~~~~っ!! ヽ(*´Д`*)ノ きっと海外のご要人も、もぉ夢中!)

…そしてこれが、どっしりして重すぎるぐらいのガウン!↓
c0148623_0154154.jpg
(↑よ~くご覧ください。地紋にリッツの象徴、ライオンさんが♪)

3)魅惑の“バスルーム”に、ほぉっ☆とため息\(≧▽≦)/
リッツ、といえば“バスルーム”。…ではありませんが、
初のお泊まりでは、おフロチェックも足が震えます(/。\)いやん。
…で、ジャーン!!↓
c0148623_0424293.jpg
さっすが!期待を裏切らない、ゴ~ジャスなダブルシンク。
アメニティの「ブルガリ」は、香りもまた
エキゾチック・ジャペ~ン!! な感じ☆
その後もジムで、愛用させていただきましたっ。

4)麗しの“スパ”に、キュンッ☆となった\(≧▽≦)/
やって来ました、46 の“スパ~”!
言葉より、見ていただくほうが早いでしょう。
まずは、20 メートル × 4レーンの、本格的なプールに…↓
c0148623_114772.jpg
…プール側に向いて、ポーンと体を投げ出せる
い~い感じのデッキチェアに…↓
c0148623_131699.jpg
(↑あえてアップで撮りませんでしたが、いくつかのチェアには
会員様専用」といったプレートがのっかってました。
……って、むう(゜ロ゜)!?リッツスパ会員??
こりゃまた!「玉の輿」ねらいの女子には
出逢いのチャ~~ンス!!、かもしれませんぞ(゜ロ゜)(゜ロ゜))

…そしてそして、待望のジャグジー!どうだ~っ!!↓
c0148623_1115878.jpg
ぶくぶく泡の出具合も、あったかいお湯の温度も
いずれもベーストフィット☆

…ただ~し!!
ジャグジーに浸かってしまうと
窓の外の夜景は、ほとんど見えない状態にっ。
位置が低くなりますんで、
を見ながら♪ババンババン」
ってなことになっちゃうのです。ガ・ツ・ク・リ…(*´Д`)=3
(この点は、ペニンシュラのスパに軍配!)

5)妖艶な“夜景”に、ゾクッ☆とキタ\(≧▽≦)/

はいはい、ほどよく時間も経って、そろそろじゃないですか?
…で、お部屋に戻ると、キタ~~~━━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━━!!!!
c0148623_127864.jpg
ついにきました、限りなくし~いこの夜景。
コレですよ、コレ。ザッツ東京、ザッツ六本木!!
…ちなみに、私はれいの『オトナの極上ホテル』本の中で
「昼と夜でガラリと顔(表情)が変わる、変身ホテル
をいくつかご紹介しましたが、
まさに!このリッツ東京も、堂々たる変身ホテル~~

お部屋もですが、このラウンジの「の顔」と来た日には、
そりゃ~もぉ~~~(´・ω・`;) ↓
c0148623_1415789.jpg
(↑あいにくこれ、夕方ぐらいの写真なんですが…
夜はこの何倍も何十倍も、ゾクッ!!とさせられる
小悪魔的、な感じなんです~)

…といったわけで、総括。
リッツ東京は、シチュエーションはもぉサイコ~
お部屋の造りも備品も、海外のお客様を意識しながらも
日本人好みでもある。ほどよく「」も感じられる。

ドキドキ☆ワクワクしながらも、癒してくれる要素も
ちゃ~んと用意されていて、
間違いなくリピーターがつくでしょう。

…一方で。
私が泊まったのは、開業間もない
このときは、まだサービスにかなりのバラつき
見られました。たとえば…

ロビーまわり&ラウンジのサービスが悪い。
 とくにチェックイン、アウト時の笑顔が足りないので
 安心感が得られない
c0148623_1584088.jpg
(↑散々待たされましたが、ラウンジの「アフターヌーンティ」は
雰囲気&味ともによかったです、はい)

*「インルームダイニング(ルームサービス)」の
 スタッフが、深夜にも関わらず、廊下で
 私の名前を連呼。物騒なので、ちょっとコワかった…
 (おそらく慣れてないスタッフ)

スパの受付対応もいまひとつ。ロッカーの説明
 なども分かりにくい。
 ただし、すごく慣れてるスタッフもいた。たとえば、このセリフ。
 ↓
 「(私が「ここが分かりにくい」と指摘したのを受けて
 …申し訳ございません。
 我々まだ、よちよち歩きの“赤子のような存在なので、
 どうぞ今後とも、温かい目でご指導くださいませ


(くぅ~~!! 20代と思しき女性スタッフが、このセリフ♪
心憎いですなあ…)

…その他もろもろ、れいの「加湿器」のスタッフが
お部屋に忘れ物をしていっちゃったり、など
ハプニングもいくつか。

ただ、それもこれも、ある程度は仕方のないこと。
だって、何しろこれだけの好立地
1階の入口付近には、こんな表示までして↓
c0148623_285886.jpg
いわゆる「冷やかし」のお客様を阻んでいるのに、
ああそれなのに、上層階のロビー階まで
るわ、来るわ!! どんどん人が上がってきちゃうから、
スタッフがその対応に追われてしまうのです。

…でも、さすがリッツ!!
その後の7~12月に泊まった知り合いに
何人か聞いてみたところ…
かなりの部分で、サービスが改善されているようでした♪

う~む、これはおサイフがつらい!(´A`。)けど
来年もう1度、泊まってみないといけませんね~☆

…というわけで、最後はちょっと長くなりましたが
本年はこの辺で。
どうぞ皆様、よいお年をお迎えください。
そして来年も、どうぞよろしくお願い致します!! (*^ワ^*)
[PR]

by meg-lugho | 2007-12-28 02:10 | ラグホ宿泊日記

今年07年は“ラグホ・イヤー”でしたが…

懸賞 2007年 12月 26日 懸賞

さて皆さま、今年も残すところあと
になってしまいました。
c0148623_1172795.jpg
せっかくのリスマスも、ホームパーティ&「M-1鑑賞」
サンドウィッチマン、キタ~~━━━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━━━ !!!)
と、至って地味~に過ごした私・ホテラーめぐみ(牛窪)
ですが(´・ω・`;) 、皆さまはどんなクリスマス&1年でしたか?

今年07年は、なんと言っても!ラグホの当たり年でした。
3月に「ザ・リッツ・カールトン東京」、
c0148623_133641.jpg
9月に「ザ・ペニンシュラ東京」、
c0148623_15122.jpg
と最高峰のラグホが2つも!! オープンするといふ、
例えて言うなら、「グホ・イヤー」☆

ペニンシュラについては、偉そ~にいろいろと物申しておる
私ですが、リッツ東京については次回、07年の最終回で
お写真も豊富~に♪「宿泊日記」をアップ予定です。
お時間あれば、ぜひご覧くださいね!(◎´∀`)ノ

…で、総括としては…
「外見」で最も魅せられたのは、リッツ東京の妖艶な夜景!
c0148623_164179.jpg
一方の「中身」では、
大好き(^▽^*)な
フォーシーズンズホテル
椿山荘 東京

(←こちら)
のサービスが、
グッと洗練されていたことに
感動の嵐!!…でした。


ただ、あえて言えばもう1つ。c0148623_182570.jpg

実は今年9月、
私が所属する女性の会
うらら会」&
三井不動産さま
の計らいで、特別に
青山駅前・超高層~の
パークアクシス青山一丁目タワー
のお部屋(家賃な、なんと!!
(;☆ω☆)
月100万円前後~~)を
見学させていただいたんですが…

(チラッ↓「リビング」がこ~んなですよ、皆さま!)
c0148623_1125437.jpg
そもそも、ふだんからこ~ゆ~とこに住める方々は
あえて東京のラグホなんて、泊まる必要ないんだろ~な~~
って、改めて実感!!
だって、「うちが、ラグホ!!」
なんですもぉ~~~ん(´Д`ヽ)
c0148623_1143147.jpg
(↑ナニコレ??…って、思いますよね~~☆
これがンションのお部屋から見える
ベッドルーム夜景」なんですわ(o´Д`)=з  もぉ脱力…)


そう、私みたいに
ラグホに一歩足を踏み入れただけで
「わあ~~ヽ(▽`)ノ」だの「キャ~~ヽ( ´▽)ノ」だの、
タイぐらいに感激する!のは、

ユニクロ・コメ兵・ラグホ・ラグホ・ユニクロ…」
みたいな、「野菜・野菜・肉・肉・野菜…」的な
一般ピーポー☆だからこそ!
かもしれないですよね…とほ(´・ω・`;)

c0148623_10362863.jpgでも、以前
ポジティブ・ケチのすすめ
という拙著で取材した

家賃2万5千円
のアパートに住み、
毎月1回・1泊2万5千円
ラグホに泊まる(のが趣味)」
という、いさぎよ~い
30代女性のごとく、

来年もこの
「野菜・野菜・肉・肉・野菜」的な
ポジケチだましい」を発揮して、
ラグホ☆ブログを
お届けしてまいりますので、
どうぞ08年も、何卒よろしくお願い致しますぅ~(*^ワ^*)

(ではいよいよ次回、リクエストが一番多かった
リッツ東京」の宿泊日記、で、まいります!)
[PR]

by meg-lugho | 2007-12-26 12:08 | 小ネタ

“鉄っちゃん”もラグホに、ロックオン!

懸賞 2007年 12月 22日 懸賞

いよいよ、明後日はリスマスイヴ
…というわけで(←って、全然関係ないですが~)
最近、わが趣味的このブログにも
メンズのアクセスが増えているようでございますが、
(あざーっす(*^ワ^*) )
っちゃん”の身王子からいただいたラグホ情報を☆

大阪新阪急ホテル」が来年1月から、
阪急創立100周年を記念して
↓こ~んなケーキを売り出すそうです。はい、ドン!!
c0148623_1735249.jpg

おお~っ!!Σ(っ゚Д゚;)
その名も、「阪急電鉄運行標識板ケーキ
(そのまんまじゃん(´・ω・`;) 。1個2,500円)。
…阪急電鉄の全面協力のもと、
「特急」「準急」「急行」「快速急行」の、種類の運行標識
ケーキにしちゃった、とのこと。

下のスポンジ部分は、ショコラケーキ、
上の運行標識板の部分は、ョコレート!(^ ^)
そういえば、出版社時代の私の同期は、阪急電車のことを
(その色にちなんで)「チョコレート電車」と呼んでました~

c0148623_17391878.jpg売る場所は、大阪新阪急ホテル
1階ラウンジ「ブリアン」。

ただし皆さん、2日前までの
予約制で、「1日限定」しか
売らないそうですヽ(ヽ>ω<)
ご注意をっ!!
(詳しくは、こちら

こりゃ春から、ラグホのラウンジに
クリスピークリームドーナツ」顔負けの
っちゃん”行列、ができそうですね~~(´ヘ`;)
c0148623_17444767.jpg
ちなみに。「新阪急ホテル」は、
私が20代前半のとき、大阪出張で初めて
とり泊まり」したホテルです。なつかし~~

駅前にあって、位置づけとしては「ビジホ(ビジネスホテル)」
っぽい印象ですが、リーズナブルな割に快適なホテルですよ!
(ただし、ぜひ広めのお部屋をチョイス☆してくださいね♪)
[PR]

by meg-lugho | 2007-12-22 21:38 | 小ネタ

「夫婦円満」に効くラグホって?

懸賞 2007年 12月 21日 懸賞

…一昨日、40代のナイスガイから寄せられた質問。
実は以前、ある男性誌の編集からも、同じことを聞かれました。
夫婦円満」に効くラグホ…さまは、どう思われます??
c0148623_12542061.jpg
よく講演などでお話させていただくんですが、
女性はやっぱり!いくつになっても、「いいオンナ」として
お姫さま扱いされたいもの☆(ノ≧∇≦)ノ

確かに、女性をプリティウーマン気分にさせてくれる
ラグホは、「ふだん家族サービス、怠ってるよな~」とか
「子どもには“いい顔”してるけど、女房にはちょっと…」
c0148623_12562122.jpg…なんて旦那さまが、
日頃のマイナスを挽回
するのにもオススメ!!
これは確かです。

(←写真は、
プリティウーマン気分満開!
にしてくれる
ホテル西洋 銀座」の、
バトラーサービス(*^-^*))


で、次のステップ。
「どのラグホがいい?」の具体名は、先送りするとして…
まず「妻をどう誘うか」。効果的なのは、おもに次のパターン
じゃないでしょうか?

、恋人(新婚)時代に行った、あるいは結婚式を挙げた
 「思い出のラグホ」に行ってみる
c0148623_12593777.jpg
【テーマ:
「もう一度、妻を口説こう」】

(↑コンピレーションアルバム
R35』のパクり!
定番、ですよね~)






、「初モノ(ニューオープン)」のラグホを口実に
 「ちょっと見に行ってみる?」と、さりげなく誘う

 ↓
【テーマ: 「妻の好奇心ヒートアップで、愛再び…」】 
(シャイな貴方、にオススメ(*^-゚)v)


、最初は「どこへ行く」はナイショにして、
「食事でも行く?」と軽く誘い、ラグホのバーかレストランへ。
c0148623_1351937.jpg
その後、「実は今日、部屋とってあるんだ」…な~んて
石田純一的なディープなコクハク、をしちゃう。キャ~~!(≧∇≦)


【テーマ: 「“ちょいモテ”系サプライズで、全て帳消し?」】
 (ちょっと後ろ暗~い貴方、にオススメΣ(゚∀゚*))

「まさか、女房相手にはないよな~」と笑った貴方!
そう、そこのキミ!! 女ゴコロが分かっとらん!(←何のキャラ??)

多少ベタでも、こういう「サプライズ」こそ、
女性のツボ
日常のまった~りした夫婦関係に、大いなる刺激と活力
もたらしてくれるわけです、はい。
(ちょっと恥ずかしいけど、私も一度はやって欲しい…(=´▽`)ゞ)

…ただし。
「もう1年以上も、まともに会話してません
なんてご夫婦には、1~3ともに、ハードルが高いかも。

…でも、ラグホもちゃんと、その辺りは心得てますよ~。
たとえば、京王プラザホテルが昨年、
c0148623_13482224.jpg
「団塊夫婦」を意識して11月22日(いい夫婦の日)に提案した、
その名も「奥様孝行プラン」!

チェックインは夫婦一緒、でもディナーまでは「別行動」。
奥様が「癒しのリフレクソロジー」を受けている間、
旦那様はファミリーパーラーにて、「奥様孝行講座」を受講♪
(おもに、ワインに関する知識など)
c0148623_13525560.jpg

その成果(知識)を、「ディナー」の場で発揮してもらおう!
という、実にユニークなコンセプトです~(●≧3≦)

同ラグホの広報担当いわく、
団塊夫婦の「奥様」は、「必ずしも夫とは一緒に行動したくない
と答える女性が大半。
ラグホに泊まるときも、例外ではないだろう…と考えたとか。

…ですので、男性の皆さま。
ラグホで奥様孝行!」と思っても、ふだんどおり
つかず離れず」で、それぞれがしたいこと、やりたいことを
ラグホ内で満喫して、ディナータイムだけ集合
…でもいいんです~。

ちなみに、↓は
旭化成ホームズの住宅「ルフト」の新聞広告♪
c0148623_1358562.jpg
「夫婦はつかず離れず
「3メートル(離れる)の思いやり」がコンセプト。
とくに奥様めてますよね~! (でも、これが現実…)
というわけで、皆さま。
どうぞ気負うことなく、果敢にチャレンジ☆してみて
くださいね!!

…って、こんなんで答えになってました?ヾ(´▽`*;)ゝ"
[PR]

by meg-lugho | 2007-12-21 00:07 | ココがオススメ!

あぁ、海に癒されて…~ヨコハマインターコン(その2)

懸賞 2007年 12月 19日 懸賞

さてさて。前々回にもったいつけた、ヨコハマインターコンの
スパ ベイウィンドー」。
c0148623_22451782.jpg
まずは、少々マニアックな角度から。

今回ごいなと思ったのは、
スパ内の動線や「備品(水やおしぼり、髪ゴムなど)」
の配置が、絶妙♪ なこと。

c0148623_2246286.jpg(←たとえば…
おフロのそばに、
冷たい水とおしぼり。

出てからひと息(*´[]`)=3
入れられるチェアの横には、
↓バスタオルと髪ゴムなど
一式が置いてあります)

c0148623_22473222.jpgこういった配置の妙って、
絶対に「使った人」にしか
分からないもの。

ホテルのスタッフが
ヒアリングしたのか、もしくは
スタッフ自身が
お客様の目線」で、
体験したのでしょう。
るぅ~!
(↑って、ごめんなさい。ちゃんと事実を聞いておきます (´・ω・`;))

そしていよいよ…リートメント体験~ヽ(*´∀`)ノ
んもう、サイコーにしゅばらしい!! カップルルームへ…↓
c0148623_2248855.jpg
うきゃ~♪ 
でももちろん、今日も「 とり」で体験、ですけどね~(´ヘ`;)

ああ~至福のひととき。どんなステキな時間を過ごしたかは、
ここでは語りつくせないので、省略しまぁす。

ただ、これまでに体験した「ホテル内スパ」の中で、
間違いなく!本の指に入ることは、保証致しますです、はい。
(家が近かったら、絶対に通うとこです、マジで☆)
c0148623_22492610.jpg
…そんなトリートメント後、「女性専用(男子禁制!)」
リラクゼーションルームでくつろげるのも、
ベイウィンドーの一つのウリ。
(↑左は昼間の、右は夜の同ルーム。
右側、私の足がぴょこんと見えてる向こうに、
海とベイブリッジ
がっ。
あえて私、写り込んでみました♪)


確かに「すっぴん」で呆ける姿は、ンズに見られたくない!
それがオンナゴコロ、ですよね~~

c0148623_2253457.jpg…そして。
お部屋に戻ってからは
れいによって、
ザートタイ~ム!!

今回は、いま渋谷の
東急フードショーでも
話題の「モチクリーム
さんの登場です。
拍手~~パチパチ☆
(アホか!(p_;)
でも、癒されるぅ~~)
…というわけで、4回シリーズでお届けした
ハマのラグホ、いかがでしたか?

横浜には、ご紹介したロイパとインターコン以外にも、
パンパシ」「ニューグランド」など、個性的なラグホがあります!
c0148623_2335598.jpg

機会がありましたら、追ってそちらもご紹介しますねっ。
では今宵は、ひとり優雅にを見ながら…
おやすみなさ~い☆
[PR]

by meg-lugho | 2007-12-19 19:28 | ラグホ宿泊日記

ホテルにまで「ガンダム」ネタ!?

懸賞 2007年 12月 17日 懸賞

つたないこの、ラグホブログをご覧くださっている皆さん、
本当にありがとうございます(*^-^*)
(↓下記は、帝国ホテルのリスマスデコ。キレイですね~☆)
c0148623_122285.jpg

おかげさまで、いろんなところで
ログ見ました~」と言ってくださる方が増えました。
意外!と言ってはナンですが、男性の方からも。
(だからこそ、更新しないとヤバイんですが…プレッシャー♪)

そんな中、昨日、毎日放送のラジオ番組に「クリスマス直前!
ラグホ活用術
」といったテーマで出演させていただいたんですが…

聴いてくださった、男性(30代)の知人からメールが。

「牛窪さん、ホテルに詳しいようですが、ガンダムにも
ジオン軍の高級ラグホが出てくるの、知ってます?」
c0148623_12242515.jpg
…って、またも
ンダム」ネタかっ!!

詳しい方(やんちゃ系・
ガンダムファンの独身王子!)
に聞いたところ…

ははぁん~、分かりました!
劇場版のガンダムに登場する、
ジオン公国最高級ホテル
PRINCIPALITY OF ZEON HOTEL」、のことですね~(´□`川)

ちなみに。
調べたところ、同ホテルに滞在時、あのシャア様が
愛用する「特別注文のバスローブ」とやらが、なんと!
戦士の休息セット」として、プレミア扱いされているらしい…
c0148623_1234457.jpg

(↓刺繍まで入ってますよ、刺繍までっ!)
c0148623_1231328.jpg

ああ…ガンダム、恐るべしっ!!
でも「独身王子」にとっては、たとえリスマスでも
性とラグホ」よりは、「ンダムのラグホ」のほうが
そそる、のかなぁ…(o´Д`)=з また聞かせてくださ~い☆
[PR]

by meg-lugho | 2007-12-17 12:27 | 小ネタ

あぁ、海に癒されて…~ヨコハマインターコン(その1)

懸賞 2007年 12月 14日 懸賞

さて。今回の横浜出張では、ロイパともう1つ!
海を間近に望む「ヨコハマインターコン」にも泊まりました♪
c0148623_1111655.jpg(↑正式名称は
ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル
ですよ、皆さん。舌噛まないようにご注意を
(*^-^*))


まず向かうべきは、私がハマのラグホで
一番好きなラウンジ!
ラウンジ&バー 「マリンブルー」。
ああ~…(´ ▽`).。
海ってなんでこんなに癒されるんでしょ~。
ただボーッと眺めてるだけで、し・あ・わ・せ!

(↓プチタルトにあったかいスコーン。
アフターヌーンティーをいただきながら
愛用のマックブックで、お仕事なぞ…
こういう環境だと、思いのほかはかどりますね☆)
c0148623_1117522.jpg

続いて、今回泊まるお部屋を見てみることに。
(そっ…↓)
c0148623_21483884.jpgはふ~ん( ´∀`) 
イイ感じ~
泊まったのは、
26階「クラブフロア」の
イジアンテイスト
のルーム。

(途中、
エレベーターからお部屋までの
廊下で、あるお部屋内の
♪」がかな~り洩れてた
のが気になりましたが…
ドアは、決して薄くないんですよ。
たぶん、ドアに近づきすぎるとヤバイだけでしょう)


…で、お部屋のほうは、「エイジアン」と銘打つだけあって
こういった、ジア~な小物類まで♪↓
c0148623_21515395.jpg
アロマポット(左)からは、プ~ンと幻想的な香りが漂ってました~
ほお~~(´ ▽`).。

さあ、満足いくまで呆けたあとは、いよいよ本題
同ホテル・4階にある「スパ ベイ ウィンドー」へ。
↓(取材でしか来たことがない、この空間へ…いざ!ε=ε=ヽ(* ̄∇ ̄)ノ )
c0148623_19403266.jpg
体験コースは、
バス&ボディトリートメント&フェイシャル
トリートメントがセットになった、
ベイ ウィンドー
(税込2万5千円也)。

まずは受付を済ませて、
セラピストに相談にのって
もらいながら
この日使用する「トリートメントオイル
の香りを、決めていきます♪

「今日はリラックスするぞ~(*^ワ^*) 」と決めていたので、
シャキッとする「柑橘系」ではなく、ふんわりした「し系」の香りに。

…更衣室でバスローブに着替えたあとは…いよいよ
あの、取材で撮影しかできなかった、憧れのバスルームへ!
は~い、タキタ~~━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━ !!!!
c0148623_2212885.jpg
こんなんですよ、こんなん。
窓の外は、辺り一面、~~!
(ホテラーめぐみ、実は「雨オンナ」。
せっかくなのに、天気がイマイチでごめんなさい(´Д`。))


…そして。もう一つついでに、「ごめんなさい」。
この続きは、次回にて~~☆(^∀^)ノ~~
[PR]

by meg-lugho | 2007-12-14 00:08 | ラグホ宿泊日記

海側&街側 2泊で知った☆横浜ロイパの素顔(その2)

懸賞 2007年 12月 12日 懸賞

…さて前回に引き続き、横浜ロイパのレポートを。

前回もご紹介したとおり、ロイパといえば、こ~んな麗しい
夜景」を想像なさる方も、多いと思うんですが…↓
c0148623_16464988.jpg
(↑ご覧ください、コレ!70階のスカイラウンジ「シリウス
からの眺めですヽ(≧Д≦)ノ ああ~ん、ロマンチックカッポ~
まで発見しちゃいましたっ。いいな~!)
c0148623_16471775.jpg
…と、つい熱くなっちゃいましたが、今回ホテルの方に伺って
初めて知りました!
横浜のロイパには、なんと高層階に「茶室があるんです♪
c0148623_1750518.jpg…まず、62階でエレベータを降りて
指示どおりに進むと、
突如! 現われる「石畳」。

ああ、こんなときに限って
ブーティなんか
履いてきちゃいました。
カツンカツン、うるさいっつうの。


(さすが、KYオンナ・うしくぼ…(´・ω・`;) )

…で、カラカラと扉を開けて、中に入ると…
c0148623_17523534.jpg
おお~っ!!ノ≧∇≦)ノ これまた、イイ感じですね~!!
(ワクワク☆)

お茶室があるラグホは数あれど、
62階!ほどの高層階に茶室があるホテルは
ココだけ!! です。
そのため、通称「天空の茶室」、呼ばれている、とのこと♪
中には3タイプのお部屋があります~。

↓まず、左は「椅子席」タイプ(外国人の方にオススメ)
 右は本格的な「お茶室」タイプ
(京都の大工さんを呼んで、作ってもらった、とのこと!)
c0148623_1762519.jpg
そしてこちらが、3つ目の「」のお部屋↓
c0148623_1724430.jpg今回、めちゃめちゃ贅沢ですが
私ひとりのために、ここで
お茶をたててくださいました!

よく、「牛窪さんは、雑誌とかに
書いてるから、ラグホでも
特別扱いされていいね」
と言われますが、と~んでもない!

この茶室とて、一般の方も、同じように利用できるんですよ~
(しかも、宿泊客でなくても!)
そしてそして、料金はなんと!Σ(っ゚Д゚;)っ
c0148623_17214777.jpg生菓子・干菓子付で、
わずか千円ちょっと~~!
なんですぅ。
(11:00~17:00、空いてれば
「当日予約」でも大丈夫ですよ!)

そう、ラグホは決して「おカネがないと
楽しめない」場所、じゃないんですよね☆

(↑このあたりは、折をみてこの「ドケチ・うしくぼ」
が、しかと伝授させていただきます)

…ところで。今回、久しぶりにこういったお茶を
いただいたんですが…
c0148623_1902444.jpg
かつて習ったはずの「お作法」を、ほとんど全部
れてた自分に、愕然!(≧Д≦)ノ

私ももう、「アラフォー(=アラウンド・フォーティ。
40歳前後」を略して、勝手にこう呼んでおります~)」なんだし、
をしっかり体現できるオンナにならんと、ですね~(o´Å`)=з

ちなみに。失礼ながら、忘れておりました!c0148623_1830689.jpg
横浜のロイパは、サービスもかなりよかった♪
ひと言で言うなら、サービスの
伝達経路
が徹底されていて、

「(´・ω・`;) えっと~、
これってこの人に
頼んでいいのかなぁ…」と思っても、
「あっちにお願いします」みたいな
お役所的な対応"(>0<)"を
されることは
いっさいなかったです!

(これだけ部屋数が多いラグホにしては、スゴイ!こと)。
モーニングサービスも充実してました。
唯一の難点は、ちょ~っと壁向こうの♪が
聞こえやすかったヾ(;´▽` こと、ぐらいでしょうか?

…いろいろあった今回のお泊まり☆ですが、
ラグホのお部屋やサービスについては、概ね大満足!
ベッドも、すごく眠りやすかったです。
(↑うちのスタッフ全員が、同じ感想でした)

最後には、お部屋からなんと「」まで見えちゃったりして…
c0148623_1912759.jpg
きっと、ロイパさんからのプレゼント☆ですね!
また泊まりに来ま~す!!(v^ー°)
(たぶん、また「ひとり」で…いいやっ!もぉ~)
[PR]

by meg-lugho | 2007-12-12 00:36 | ラグホ宿泊日記

海側&街側 2泊で知った☆横浜ロイパの素顔(その1)

懸賞 2007年 12月 07日 懸賞

突然ですが、皆さんは「横浜(ハマ)」と聞くとナニを連想しますか?

サザン、ユーミン、チューブ(←は違うか!)、
マリノス、ベイスターズ、赤レンガ
でもやっぱり、横浜といえば、夜景ベイブリッジ !!(≧∇≦)
ですよね~♪
c0148623_12283057.jpg

そこで今回は、横浜で、いえいえ 「日本」でサイコーの眺め
楽しめる、横浜ロイヤルパークホテルをご紹介します~(ノ´∀`)ノ
c0148623_13163583.jpg
(↑ロビーのツリー、こんなですよ~!リスマスムード満点!!
ラグホってほんと、いいですよね~。
こんな場所で、待ち合わせするだけならタダ、なんですもん!)

さて、ここでいきなりクエスチョン
次の2枚の写真、横浜ロイパの同じフロアのお部屋ですが
↓どちらが「海側」で、どちらが「街側」か、分かりますか?
c0148623_12381048.jpg
…正解は、海側街側
違いは…よ~く見ていただくと、ホラ!
クッションやベッドシーツのが違うんですよ~
海側はブルー、街側はブラウン系が貴重になってまして…凝ってますよね!
(↑って偉そうに言う私も、今回初めて気づきました(´・ω・`;)

今回、お仕事関係で泊まったこともあり、ホテル側がご配慮くださって
ビュ~ディホ~!! な「リニューアルフロア」に初めて宿泊、
c0148623_12405968.jpg
しかも2泊それぞれ、海側街側をとってくださった
んです~(*^▽^*) ワーイ!!
(↑さっきと逆になっちゃいましたが、が街側、が海側です)

~む…こうして見ると、やっぱり「海側」のほうがいいな!」
と思った皆さん。
まだ早いですぞ!(←ナニ者?!) 眺めについては、までお待ちを。
…で、まずは恒例の…おフロチェ~ック!!  (  ̄ー)うふ。
c0148623_130578.jpg
まずはアメニティ
←コレはまぁ、失礼ながら
フツー、ですね!
ロイパ仕様のもろもろ。

でも案外、こ~ゆ~ほうが
使いやすかったりする
んですよね。

…で、おフロ全体に目をやると… やっ!? (;゜0゜)
c0148623_13502391.jpg
ゴージャスなシャワーブースもさることながら、
この丸~いって、ひょっとして…
…そうです!! なんとこの部屋、憧れ の「夜景が見えるバスルーム
のお部屋、だったのです~ ≧▽≦/ きゃは~!!
c0148623_13195939.jpg

(↑左が街側、右が海側。街側は、よ~く見ていただくと紅葉に染まった森が見えます♪)
…んもう、あんまりもったいつけてもナンなので、
夜景」いっちゃいます!ドン!!
c0148623_13294553.jpg
ね!! 海側(右)は観覧車とかも見えて、確かにキレイですが、
街側(左)は街側で、夜になるとビルの灯りが宝石みたいに光って
それはもう~~!! o(´∇`*o)(o*´∇`)o 
お部屋からの眺めも、こんなんですよ~~↓
c0148623_1340962.jpg
…にしても…こんなロマンチックな部屋に、
今日もまた「ひとり」…ああ…
(だから、仕事だっつうの!)

…と、今回は「眺めオンリー」になっちゃいましたが、
横浜ロイパには、知られざる「」の魅力もあったのです~!
続きは、次回!!
[PR]

by meg-lugho | 2007-12-07 22:12 | ラグホ宿泊日記

クリスマスinラグホ、アンケート結果発表!

懸賞 2007年 12月 04日 懸賞

さあ、もうすぐリスマス
(↓は、次回ご紹介する横浜ロイパ・フロントの飾りつけです。
カワイイ!)

c0148623_10421133.jpg
私めが経営するマーケティング会社のインフィニティでは今回、
デコメールサイト「デコストリート」を運営する「メディアシーク」さんと
合同で、10~30代の女性500人弱に
リスマスinラグホ」にも関わる、アンケート調査を実施しました!

おもな結果は、こちら!ドン!!

■クリスマス、ラグジュアリーホテルで過ごしたい?   
 20~30代女性 →YES:66%10代女性 →YES:75%
■クリスマス、憧れのラグジュアリーホテルは?   
 20~30代女性 →リッツ、ペニンシュラ、パークハイアット
 10代女性 →ミラコスタ
■実際のクリスマスの過ごし方は?  
 20~30代女性 →1位:誰かの家でホームパーティ・・・35%/
 2位:ホテルやレストランで・・・22%
 10代女性 →1位: 別に何もしない・・・39%/
 2位:誰かの家でホームパーティ・・・38%
c0148623_1104020.jpg
やはり予想どおり、20~30代女性の人気ラグホは
リッツ、ペニンシュラなど「初モノ」がメイン。
c0148623_1163917.jpg
私は、9月発売の
オトナの極上ホテル』(中経出版)
にて↓
オトナの女は初モノに弱い
と綴りましたが、
まさに!そのとおりの結果になりましたね~(*^-^*)

(だから男性の皆さん、
20~30代女性を口説くときは、
初モノ」のラグホが有効ですよっ♪)


ちなみに。
リスマスinラグホ」に憧れる女性が前後もいるのに、
実際にカレとラグホで過ごせる女性は、多くても程度。(´A`。)
気持ちとしては、もちょっと男性の皆さんに、エスコート
頑張って欲しいな~ 八(^□^*) …タノム!!

なお、アンケートの詳細はこちらで~す☆
過去サイアク! (`O´*) のクリスマスなど、ユニーク回答も
多数ありますので、ぜひご覧くださいませ)

[PR]

by meg-lugho | 2007-12-04 10:35 | 小ネタ