タグ:京都 ( 5 ) タグの人気記事

懸賞 懸賞

秋、京都、グランヴィア! ~その2

懸賞 2008年 11月 09日 懸賞

…さて、長らくお待たせしちゃいました!
久しぶりに泊まった、グランヴィア京都
宿泊ルポ、第2弾。

すっかりイイ気分、で眠った翌朝、の起き抜けを
襲った、怖体験~~とは?!
c0148623_1772669.jpg
(ガオーッ!! さてナンでしょう??)

正解は、こちらっ!
と言いつつ、ちゃんと
↓写真に撮るのを忘れちゃったんですが…
c0148623_1774098.jpgなんと、起床時間を
セットした30分前から、
←ジワジワジワ~っと
お部屋の灯りが
明るくなること~~

…って、怖くないじゃん!
と思うかもしれませんが、
このこと知らずに泊まった
ので、灯りが点いた瞬間、
「ナニナニ?事件か?!」と
びっくりして(30分前に)
飛び起きちゃったんですね~

いやぁ、不覚!
(たぶん光にさほど敏感じゃない人は、
こんなことにはならないハズです~)


これはグランヴィア京都が
一部のお部屋に新たに導入した、「光目覚まし」。

起床30分前から、柔らかな照明「夜明けの光」を
徐々に浴びられる仕組みで、アラーム音と共に
自然なお目覚め、を誘います。
c0148623_1781089.jpg
(↑お部屋から眺める、爽やかな朝の風景~)

実際、起きた瞬間はかなり! 突然の灯りに
ビックリしましたが、その後のおめざは
気持ちよかった~~

眠る前には、コンシェルジュ(2階)の方に
「ダメもと」で言ってみた、DVDの機械を
↓ちゃ~んと持ってきていただいたし、
c0148623_1782494.jpg
(ガイドになかったから、ムリかなと思ったのに
スタッフに、すごく丁寧に対応して頂きました!
…で鑑賞したのは、またまた持参の韓流~(*^-゚)v)


しかも、お部屋には
自由にコーヒーを淹れられる「ネスプレッソ
まであって、
c0148623_1783824.jpg
心地よい「朝の一杯」で
身も心もホッカホカ☆
何より、ベッドのマットレスも羽毛のおフトンも
めちゃめちゃ眠りやすかったです~

(マットレスには、シモンズ社の「Beautyrest」
シリーズ=ポケットコイル式を採用♪)


…で、朝は急な取材受けが入り、
新聞社の方とのやりとり、などがあったんですが…

↓お昼は、こちら!に行って参りました~!
c0148623_1785550.jpg
はいっ、2階のカフェレストラン「ルタン」~

久しぶりに、同ラグホの皆さまと情報交換、
ということで
本当は新装オープン☆の15階のフレンチを
拝見したかったんですが…

ホテラーめぐみ、現在「奥歯(神経)」の治療中。
なので、柔らかめのモノも味わえる
こちらにしていただきました(*^-^*)

この日は、タイ料理フェアの最中!
c0148623_1791093.jpg
バイキング形式で、ギザ美味し~い
タイ料理を、ドンドンといただきました!
c0148623_1792560.jpg
(↑1回目の盛り付け。
もちろん2回3回と、「おかわりクン」は
留まるところを知らず…)


しかもしかも!
デザートのラインナップがすごいんですってば。
↓はいっ、ドン!!
c0148623_179386.jpg
うきゃ~~(≧∇≦)
なんと、チョコレートファウンテン(写真右↑)まで
あるぅ~~~

(ラグホでも、これがある場所って
限られてるんですよね~
関西だと、スイス南海と、あとヒルトン大阪にもあったかな?)


…で今回、同ラグホの皆様とお話しして
改めて分かったことは、
c0148623_1795179.jpg京都はビジネスに観光に、
と商圏としては
確かに恵まれた土地ですが、

一方で、伝統と革新の
せめぎ合いのなか、
地元が一体となって、
新たな提案を
いろいろしてるんだな~
ということ。

…や~ん!こ~ゆ~お話聞いてると
ますます帰りたくなくなってくる!
(また改めて、取材に訪れなければ!)

…といったなか、めちゃめちゃバタバタ
だったんですが
なんとか!久しぶりに
一箇所だけでも、京都のお寺に行きたくなり
c0148623_17101469.jpg少しでも駅に近いほうが
安全!といふことで
←こちらに行って
参りました、はいっ!

弘法大使ゆかりの
東寺」~~
(たぶん6~7年ぶり!)

1時間弱しか時間がなく
すっごく心残りでしたが

仏像さまのお姿を
ボ~っと眺めてるだけで、無になるといふか
心が洗われるといふか…
とにかく、久々の浄化体験でした~ヽ(▽`)ノ

ちなみにこちら、結構グッズ関連でも
面白いのを出してるってことで
(うちのスタッフ情報。仏像マニアも多いので)

「どれどれ?」とお土産ショップを見たところ…
c0148623_17103568.jpgうわぁ!
ありますた~!!
食べるお守り
歯守護・夜叉神」~~
(…にしても、
食べるお守りって…ヾ(;´▽`)

でもまさに!もっか
歯の治療中である私めに
ピッタリ☆のお守りでは??

…と、周りを探したのですが
ここでは売ってないらしく(遠くの売店に…)
泣く泣く、タイムアウト!

…ですが、こんなギリギリまでお寺にいて
新幹線に無事乗れたのも、
やっぱり駅前の、グランヴィア京都だからこそ。

しかも何より、寝心地&サービスがよかったヽ( ´▽)ノ

南禅寺や永観堂のライトアップが好きな私、
このごろ、何かといふと
ウェスティン都に泊まっておりましたが、

やはりビジネス利用の際など、今回みたいに
時間がないときは
んもう、グランヴィアに限る!
c0148623_17105782.jpg
…しかも、知らなかったんですが
2階のメインバー「オルビット」も
かな~り落ち着ける、通の空間らしいんですぅ。
はふ~ん(´ ▽`).。

皆さま、グランヴィア京都といふと
ロビーまわりしか行ったことナシ!
という方も多いと思いますが、

ぜひお泊まりか、あるいはバーやラウンジだけでも
試してみてくださいませ。
周りの人々の会話から、
たな京都の魅力に出逢えるかも!しれませんよ~

…以上、グランヴィア京都の宿泊ルポ、でした☆

おまけ:
本日の「んの、アワセ」のコーナー!
c0148623_17243516.jpg(´ ▽`).。
きっと負けるだろう、
なーんて思ってた
日本シリーズの西武。
崖っぷち!の第6戦で
なんと!岸がめちゃ
しゅばらしい☆投球で
最終戦まで行けた~

の、シアワセ。
[PR]

by meg-lugho | 2008-11-09 17:31 | ラグホ宿泊日記

秋、京都、グランヴィア! ~その1

懸賞 2008年 10月 31日 懸賞

皆さま、お寒くなりました。
久しぶりの京都、行ってきますた。
c0148623_217174.jpgわは~ヽ(▽`)ノ
駅に降り立っただけで
ワクワク、ドキドキ☆

この日は、日経新聞の
全面記事のご取材を受け、
京都といえば!、の
アノ大企業の社長様と、

いま関西で話題の、アノ!
百貨店の役員様と
対談させて頂きました。

わ~、キンチョーしたっヾ(;´▽`
(でもなんとか、無事終了しますた♪)

…で、今回のお泊まりは
めっちゃ久しぶりの、「ホテルグランヴィア京都」~

通路を歩くだけで、んもう!
胸が高鳴りますぅ。
c0148623_2173764.jpg
(↑「北館」と「南館」をつなぐ通路。
見えにくいですが、間にイスがあって
夜景も見えます♪ デートにオススメかも~)


ここグランヴィアがナゼ、北・南
分かれているかといえば…

そう!その間に、
「京都駅」があるから、なんですね~(*^-゚)v
c0148623_2175220.jpg
(↑通路からも、バッチリ!コンコースが見えますぅ)

で、とにもかくにも
さっそくお部屋へGO!
c0148623_2181291.jpgや~ん(≧∇≦)
なんだかイ~イ感じ、
ですよ~~☆

そうそう、以前
泊まったとき、
ベッドの素晴らしさについて
伺ったんですが…

お部屋全体は、
どんな感じでしょ~か?

↓はいっ、こ~んな感じでした!
c0148623_2183796.jpg
きゃ~~~o(*^▽^*)o!!
なんていうか、この
空気感がお伝えしづらいんですが…
c0148623_2185069.jpg
↑こ~んな贅沢なソファがあったり、
(無料のヴォルビックも、ちゃんと♪)

写真・右のような↑
ファックスまで置いてあったりして、
かな~りエグゼ、な感じ(o≧▽゚)o

バスルームは、お部屋の割にはちょっと狭めで
c0148623_219710.jpg
アメニティ(右)も、↓テイクアウト用については
ちょい女性向きって感じでは
なかったんですが…
c0148623_219223.jpg
でもでも!
ベッドの横には、ホテラーめぐみが
↓「にょ~んライト」と呼ぶ、読書灯もあるし…
c0148623_219433.jpg
デスクには、ワンタッチで差し込むだけ!↑
のインターネットケーブルもあったりして、
もうこれだけで、快適なラグホライフ(゚∇^*) (゚∇^*)
が、目に浮かびますぅ~~

(でも、ネット接続はOKでも
大好きなラグホでは極力、仕事しないわたし~
ららるぅ~~♪)


実は結構、いろんな原稿締め切りが
迫ってたりするんですが…
でも、でも!
ラグホに来たら、やっぱラグホライフを
満喫しないとヾ(´▽`*;)ゝ

↓…ってことで、こちらに参りました!
c0148623_211075.jpgはいっ、
グランヴィアフロアの
専用ラウンジ~♪

このあと、
これまた久しぶり~に
行ってみたいとこが
あったんですケド、

やっぱ専用ラウンジは、行っとかないとでしょ~☆
c0148623_2110398.jpg
はふ~ん(´ ▽`).。
決してひろびろ~っ、というワケじゃありませんが

↓左の、ライブラリーっぽい空間があったり
右の、JR駅がミニチュアのようにかわいく見える↓
窓際席があったり…といった、和み空間。
c0148623_2110565.jpg
(とくに右の席なんて、鉄ちゃん&鉄子には↑
たまりませんよ~(*^ー゚)v)


フード系はありませんでしたが
サービスは行き届いてたし、コーヒーも美味♪

そして、もう1つ!
これまた分かりにくい写真で、すみませぬ(´Д`。)
ライブラリー空間には、ステキなお茶碗が
いくつも並んでいたのですが…↓
c0148623_21111048.jpg
その鑑賞もまた、このラグホのお楽しみの1つ♪

実はここ、グランヴィア京都には
独自の「アートプログラム」に基づいた展示品があり
c0148623_21112221.jpg
(な、なんと!1000点も~~)

これまた~もっと分かりにくい写真で
↓申し訳ないンですが
c0148623_21113539.jpg
入口までの通路部分、などでも
「プチ芸術鑑賞」が楽しめますぅ~

…で、まさにギリギリ!って感じで
c0148623_21115026.jpg
JR京都伊勢丹、の閉店前に
滑り込みセーフ(〃´o`)=3 でした☆

さすが伊勢丹!
いろんな試みをやっててオドロキ(゚∀゚*)

↓環境に配慮した、シューズダストボックスが
あったり…
小物売場では、バッグのユニークな提案販売も。
もちろん、「イセタンメンズ」もチェックしてきました~↓
c0148623_2112419.jpg
 (…が、長くなるので、またの機会にヾ(;´▽`)

で、夕食も済ませ、グランヴィアに戻って
すっかりイイ~気分で、ベッドに入ったのですが…

翌朝、まさか!起きた瞬間に
あんなろしいことが待っていようとは…
(ガタガタΣ(゚Д゚|||)ブルブル……)

さぁ、その恐怖体験とは?いかに?!

…はい、お約束ですね♪
続きは~~~
[PR]

by meg-lugho | 2008-10-31 21:12 | ラグホ宿泊日記

京都・大原に泊まってきました~その2

懸賞 2008年 06月 18日 懸賞

さて、前回もご紹介した
京都・大原の和洋折衷ラグホ、
大原温泉「芹生(せりょう)」 
c0148623_23193157.jpg
(↑「離れ」との渡り廊下から眺めた
お庭の全体図。い~い感じですよね♪)


前回以外に感動したのは、次のですぅ(*^-゚)v

、温泉まわりの「心配り」が、グゥ~!

お部屋の「個室露天風呂」はもっちろん、
大浴場の露天も、泉質、雰囲気ともに
キモチいい~(←ビミョ~にふるっ)だったんですが…
c0148623_23195516.jpg
温泉まわりの配慮が、これまたよかった!

↓たとえば、この2つです。ドンっ!!
c0148623_23203738.jpg
温泉のすぐヨコにある「休憩スペース(左)」と
お風呂用の「コバック&うちわ(右)」~♪

温泉ってフツー、お風呂用の
ちっちゃなビニール袋みたいのが置いてありますが
こーゆーナチュラル系のエコバッグって
なんかイイ!ですよね。

休憩スペースには、もちろん冷た~い
お水&お茶があり、
窓からお庭も見えました!(水琴窟もあった!)
c0148623_2320232.jpg
癒された~(´ ▽`).。

、川床ふうのお食事処が、グゥ~!

んもう、見てください~この感じ!↓
c0148623_23205630.jpg
や~~ん!! 情緒たっぷりぃ~~(≧∇≦)ノ

実はこの「芹生」、もともとは
大原の料亭だったのを改装して
旅館にしたそうです。
よって、こんな「京都ならでは」の
リッチな食スペースがあるんですね~~

…歴史を感じさせる、こんなモノまで
あったりします。はい、ドン!!↓
c0148623_2328864.jpgわわ、「福帳
キタ~~~ヾ(゚Д゚)ノ~~~!!
(↑なんでも、こう言えば
いいと思ってる)


ちなみに、池には
「華麗なる一族」に登場する
」かと思うほど
でっか~~~いコイが、
わんさか。
(↓マイスヌーとの対比をどうぞ。
余計分かりにくい??)

c0148623_23213535.jpg

、そしてそして、お味もグゥ~!!

さすが、京都の老舗料亭だっただけの
ことはあります。

どのお料理も、でもでも
十二分に味わえるモノばかり!
c0148623_2322546.jpg
とくに印象に残ったのは、
えんどう豆のスープ(左↑)とか~
柚子の砂糖漬け(右↑)とか~

c0148623_23221771.jpg
生湯葉ぁ~~(左↑)とか~
新鮮な鮎の塩焼き(右↑)とか~

c0148623_23223215.jpg
お豆のマリネ(左↑)とか~
京茄子etcの揚げ物(右↑)とか~

c0148623_23224597.jpg
めっちゃ美味しいお漬物&お味噌汁(左↑)とか~
寒天系のあっさりデザート(右↑)~~

…などなど。
朝は朝で、こんな感じ↓
c0148623_23225792.jpg
(↑ごめんなさい!肝心の「豆腐」を
撮り忘れましたっ(゜-Å)
(左上に、かすかに「コンロ」が…)

とにかく、大衆旅館にありがちな
「干物に卵に、袋入りのお海苔」
なんて妥協は、一切ッシング
かな~りグルメな方でも、満足されると
思いますよ♪

…チェックアウトの際に
お会計でモタついたり、
蚊取り線香(ベープ)の在り処に迷って

「すんませんね~、いま飴チャン舐めちゃってて」
って言っちゃうなど、
もてなしの面で、洗練されてはいませんが、

そこが逆に、れ家っぽくて
よかったりもして!
しかも…
↓すぐ横がココなんですよぉ~!
c0148623_23231596.jpg
ジャ~ン!大原・千院~~!!

わたし的には、これほどの環境は
またとない!と思いますぅ。

ただ、シーズンオフかと思いきや…
↓(めぐみの、事前予想図)
c0148623_23232917.jpg
実際には、こ~んな感じでした。
↓はいっ!
c0148623_23233932.jpg
わわっ!名物の庭園を囲んで
っごい人垣ヽ(´Д`ヽ)
(おもに修学旅行生)

でも、これでも京都の中央よりは
ずっと静かだと思います。

折りしも、季節柄「陽花」が
↓咲いてました~
c0148623_23235422.jpg

苔の生えた裏庭のほうも、さほど人がいなくて
~い雰囲気が漂ってました。
c0148623_23241623.jpg
 (↑写真・右は「石仏」だそうですが…
ちょ、ちょっとコワめ??)


…わずか1泊の旅でしたが、これほど
癒され&リフレッシュできるなんて!!
やっぱり京都は、「」というか
別格ですね。
超人気な理由を、改めて実感~~

お忙しい皆さま、&お仕事に疲れたら
中途半端な場所に行くより
っぱ京都、いこう。」で、いかがですか?

…以上、雨にも降られなかった「梅雨の京都」。
夏か秋には、また新たなラグホとセットで
京都のたな魅力をご紹介しますね~!


おまけ:
本日の「んの、アワセ」のコーナー!
c0148623_23245523.jpg(´ ▽`).。
大原・三千院にて
「愛らしい」の表現が
ピッタリ!な
「額(がく)紫陽花」
のお花を発見したぁ~

の、シアワセ☆


c0148623_23331213.jpg
(周りを「額」のように
ぐるっと取り囲むことから
額紫陽花」と呼ぶ
らしいです~
むっちゃ愛いお花♪)

[PR]

by meg-lugho | 2008-06-18 23:55 | ラグホ宿泊日記

京都・大原に泊まってきました~その1

懸賞 2008年 06月 14日 懸賞

といえば、30代以上の皆さんは
この曲を思い出されるのでは…?
c0148623_1950671.jpg♪京都ぉ~大原三千院
恋に疲れた女ん~なが
ひとりぃ~

…実は、ホテラーめぐみ
子どもの頃、この曲に
密かにれてたんですが
(な、なぜ??
失恋の歌なのにぃ)


…残念ながら、今回はそんなっぽい
旅行ではありません~が、
こちら、初モノの和洋折衷ラグホ
↓泊まってきましたっ!(ワクワク)
c0148623_19503262.jpg
はい、ドン!
大原温泉「芹生(せりょう)」です~~

そう。京都でもここ大原は
貴重な「」が出る場所で有名。

c0148623_19505028.jpg効能は、と言いますと…
…ふむふむ。
泉質は
「低張性弱アルカリ性」。

肌効果のある
ナトリウムイオンと
炭酸水素イオンが多い、
とのこと。

おお!これは待大!!
(↑単純すぎ…)

先にチラ見せしちゃいますと、
大浴場の露天風呂は、こんな感じで~す!
c0148623_19512335.jpg
~ん゜*。(*´Д`)。*イイ感じ!
写真はお昼の風景(左)と、の風景(右)。

どんな感じだったかは、後ほどレポートしますね♪

c0148623_20355936.jpg(ちょっとブレイク。
旅館の前のをバックに
撮っていただきました~☆
若干、わざとらしい…)


でも、思えば大原は
もう10年ぶり!ぐらい。
この前来たのは、確か冬。
すっごく寒かった記憶があります。
懐かし~!あぁもぉ~!!(←意味不明…)

…では早速、お部屋のほうへ。
入口から、フロント(↓左)を抜けて
c0148623_19513599.jpg
↑右手の階段を、トントンと降りると…
ャ~ン!
こんな感じのに到着ぅ~!はいっ↓
c0148623_19515158.jpg
むむ??
これはもしかして、外にお庭が…?
c0148623_1952582.jpg
はいっ、その通り!!
お部屋からすぐに、こんな大きな
お庭に出られるんですしゅ・て・き~

でも今回、ホテラーめぐみのお泊まりは
和室ではなく、洋折衷のお部屋。
(早く言え、って!)

…先ほどとは違う通路を通って、
離れのほうへ抜けると…
c0148623_19522233.jpg
きゃ~~~~(≧∇≦)
これまたイ~イ感じぃ!

↓…で、お部屋は?お部屋は??
c0148623_19523766.jpg
おお~~!
多少狭めですが、右手にご注目♪
そうです、りごたつです!!
(冬にカップルで来たら、これまたイイ感じ!)

しかもしかも。
c0148623_1953061.jpg
↑このっ。シャワールームを抜けて
右側のドアを開けると…
ャジャ~~ン!!
c0148623_19531441.jpg
そうです!
室露天風呂、キタ~~~~Σヾ(゚Д゚)ノ~~~~~~!!

似たような絵面ですが、
タテのショットはこちらっ!
c0148623_19564151.jpgはい~~
京都の山々
それはもぉ、よっく
見渡せるのですぅ~~

澄み渡る風、
ゆったり流れる空気、
そして
程よいお湯かげん。

や~、楽極楽
ああ、もう東京になんて
帰りたくない、バイ!!

…と、すっかり現実を忘れて
ゆったりお湯に浸かっていると…
だんだん夕暮れが近づいてきましたよ~
(こんな感じ)
c0148623_19534720.jpg
ふ~~ん(´ ▽`).。
癒されるぅ~~(←お約束…)

そしてこのあと。
さらにさらに、動の体験をしたのですが…

はい、こちらもお約束ですね。
続きは、回~~ヾ(´∀`)

おまけ:
本日の「んの、アワセ」のコーナー!
c0148623_19541372.jpg(´ ▽`).。
もぉ、今回はこれです。
お部屋の
客室露天風呂に
ゆったり浸かってる時、
キレイな夕陽が見えた~


の、シアワセ☆

c0148623_2011319.jpg(薄曇りで、写真には
キレイに映りません
でしたが…
めちゃめちゃシアワセな
時間でした~

神様ありがとうございます!)

[PR]

by meg-lugho | 2008-06-14 00:02 | ラグホ宿泊日記

秋の京都でオススメ!といえば…

懸賞 2007年 11月 15日 懸賞

皆さま、いよいよ紅葉のシーズンがやってまいりました!
(↓私・“不肖”うしくぼ、が撮影。我ながらよく撮れた~)
c0148623_12213039.jpg
そうですね~、「そうだ、京都行こう。」ですね~!!
…と言っといてナンですが、実際問題、いまから紅葉シーズンの京都で
ラグホを予約しようと思っても、かな~りキビシイ~のが現実。

でもまぁ、それはさておき、皆さまによくご質問を受ける
秋の京都で、オススメのラグホってどこ?!」
にお答えしましょう。

c0148623_12215473.jpg
まずイチオシは、蹴上にある「ウェスティン都ホテル京都」。
ご存じ、ヘヴンリーベッドの極上の寝心地はもちろんですが、
一見不便に見える、この立地がサイコー!!

バルコニー付きの客室や専用ラウンジからは
ほんのり赤く色づいた京都の山々が見渡せ…
c0148623_12221815.jpg
朝の心地よい風のもと、ゴ~ンと鳴る「南禅寺」の鐘の音が
聞こえてくるんです。これはもう、やみつき!!

そしてそして…
通のための数奇屋風別館、「佳水園
に泊まった日には…こんなに色っぽ~い京都のお部屋を満喫。
c0148623_12223919.jpg
きっと忘れえぬ、京都の魅力をご堪能いただけることでしょう。
(↑いつの間にか、観光ガイドになってる(´・ω・`;)


続いては、「京都ブライトンホテル」。
c0148623_1223435.jpg
こちらも場所はちょ~っと不便(烏丸三池からバス)ですが、
広々したロビーと美味しいお食事(とくに朝の和食が絶品!)、
そしてそして、女性にも環境にもやさしいお部屋が魅力です~↓
c0148623_12233515.jpg
(↑右側のバルコニー客室は、恋するカップルにサイコーのお部屋♪)
何がやさしいかって、左側の写真の奥をよ~く見ていただくと…

そうです、「加湿器」と「空気清浄機」を全室に設置。
バスルームのお水が地下に流れる「天然水」だったり、
ベッドもめちゃ寝心地がいい「ドリームジャーニーベッド
だったり…といった具合。
全室ツイン以上で、ソファもついててくつろげますよ~

…そして最後は、やっぱり京都駅前!の絶好の立地、
ホテルグランヴィア京都」。
c0148623_12235899.jpg
くどくど言うのもナンなので、ここでは省きますが、
レストランのお料理やバスルーム、スリッパ1つ に至るまで、
実はいろ~んな気配りが施されているんです~
(…はぁ~私も、また泊まりたくなっちゃった…(*´[]`)=3)

とにかく皆さん、秋の京都の醍醐味は
「紅葉が120パーセント楽しめる、ラグホに泊まる」こと。
c0148623_12241777.jpg
とくに、夜のお散歩♪は、極上のデザートです~
冷えるので、ホカロンか「めぐりズム」は必需品!! ですが…)

今年はムリでも、来年、さ来年…いつかは「秋の京都
の魅力を、探ってみて σ(゚ー^*) くださいね!
[PR]

by meg-lugho | 2007-11-15 23:51 | ココがオススメ!