「ほっ」と。キャンペーン

タグ:温泉 ( 8 ) タグの人気記事

懸賞 懸賞

米どころ・新潟、の秋ラグホ~ その2

懸賞 2008年 10月 27日 懸賞

お待たせしました!
新潟の宿泊レポート、続編ですぅ。

さて、夜10時過ぎにチェックインした
越後湯沢のNASPAニューオータニ。
c0148623_2315287.jpg

ゆった~り温泉に浸かって
その後! 戻ったお部屋で知った
なにぃ!? の、新事実とは……??
(ガタガタΣ(゚Д゚|||)ブルブル……)

↓はいっ、こちらです!!
c0148623_22592583.jpg
↑見えにくいんですが、よ~くご覧ください。

右上に「「自分」のホテルを所有する。」
とあり、その下に「販売ルームへ~」の文字。
(…え?!「販売ルーム」って??)

そう、実はここNASPAニューオータニは
「メイン館」と「タワー館」に分かれてまして、
私が泊まった、デラックスツイン(74㎡)は
タワー館。
c0148623_22594325.jpg
実はそのタワー館こそ、目下
「販売ルーム」として
別荘その他の用途で、売りに出されているのです~

(つまり、私が泊まったのは
まだ売れてない部屋で、
売れ次第、このタイプには泊まれないそうです~(゜-Å) )


すでに、上層階から売れてるようですが
価格は年間、100数十万円!
これを安いと見るか、高いと見るか…??

どうやら西武系(ライオンズ系)なんかとも連動を図ってるようで、
c0148623_230017.jpg
(↑NASPAの温泉にも、
こんな表記が…ライオンズマンション、
周辺にものすごくたくさんありました(;´Д`))


でも、ハンパな別荘を借りるよりは
いいと思いました~
なんて言っても、スキー場は目の前だし、

↓温泉がしゅばらしい!
c0148623_2301632.jpg
↑朝の風景、こ~んなですよ~ヽ(▽`)ノ

…んでもって、露天風呂もちゃんと
ありますた! はい、こちらっ!!↓
c0148623_2303295.jpg
はふ~ん(´ ▽`).。
めっちゃキモチいい~~♪

せっかくだったんで、チェックアウトを
1時間延長して、11時までゆ~っくり
温泉に浸かってました(≧∇≦)

…ちなみに、朝ゴハンはこんな感じ。↓
c0148623_2304892.jpg
塩辛や「野沢菜のり」がオススメってことで
(確かに、美味しかったっス~)
珍しく、パン食でなくご飯食にしましたが…
c0148623_231253.jpg
会場が、ちょ~っと気詰まり(/ω\*)
だって、こ~んな広~~い宴会場に↓
c0148623_2311771.jpg
私ホテラーめぐみ、ひとりだけ!
なんですもん~!(さすが、シーズンオフ!)ららるぅ~♪

でもその後、新幹線に乗るまでの間、
お部屋からボーッと窓の外を眺めたり、
(↓ほらこの山、スキー☆楽しそ~~)
c0148623_2313795.jpg
ラウンジで、のんびりお茶を飲んだり、
c0148623_232079.jpg
(冬は、窓外に雪が積もるみたいです~↑)

…と、優雅な時間を過ごしました!
シーズンオフだったから、余計にゆったり。

さすがニューオータニ!
フロントのサービスもよかったし
c0148623_2321637.jpg駅までの間は、
ちゃ~んとこのような
←送迎バスも
出てるんですよ。

わずか5分程度ですが
うれしいおもてなし。
タクシー代も、バカに
ならないですからね~

新幹線に乗る直前は、
こちらっ!
はい、日本酒がズラ~リ並ぶ、「ぽんしゅ館」に
↓今回も行って参りました!
c0148623_2323941.jpg利き酒などもできて
オススメです~

でもホテラーめぐみ、
お酒には詳しくないので
とりあえず、スタッフに
頼まれたお土産を
ゲット!でも重い~~)


…というわけで。
東京から、新幹線でたった1時間半弱!
皆さんも一度、いかがですか??

…以上、NASPAニューオータニのルポを
お届けしました!


おまけ:
本日の「んの、アワセ」のコーナー!
c0148623_2391474.jpg(´ ▽`).。
今年9月末に発売になった、
森永乳業の「おこめプリン」。
東京のコンビニ系では、
見つからなかったのが
さすが!米処の新潟には
あった~♪

の、シアワセ。

c0148623_233232.jpg
(でもよくよく調べたら、
「宮城産のお米
(品種:たきたて)」
を使ってるそうです。

…なので、「新潟だから」
は関係ナシ?
でも、かな~り
美味しかった!です(*^-^*) )

[PR]

by meg-lugho | 2008-10-27 23:23 | ラグホ宿泊日記

米どころ・新潟、の秋ラグホ~ その1

懸賞 2008年 10月 20日 懸賞

皆さま、秋です!
…だから、といふわけではありませんが
米どころ・新潟に出張して参りました☆
c0148623_2214164.jpg
↑新幹線からの車窓。
おおっ! 田んぼの稲穂がキレ~~(o=゜▽゜)

今回、商工会議所の夜の講演だったので
終わってから、こちら↓の駅に戻り…
c0148623_22225.jpg
(実際、着いたのは「夜10時過ぎ」でしたが。
↑写真は翌朝の風景~(´・ω・`;) )


こちらのラグホに泊まりました。
↓はいっ、NASPAニューオータニ~~
c0148623_2272778.jpg

(↑夜の街に浮かび上がる風景が、
ほんと幻想的でした~(´ ▽`).。)


このラグホ、実はちょ~っとユニーク空間!
であることが後々、判明するんですが…
それは追って♪(←って、もったいつけすぎ?)

…では早速、お部屋へゴー!!
↓まず、入ってすぐはこ~んな感じ(*^-゚)v
c0148623_223534.jpg
おおっ、広々~~
(右上のハンガーネットが↑
ちょいナゾ?…っていうか要らないのでは??)


でも、驚くのはまだ早~い!
実は今回、ひとりで泊まるにも関わらず
↓2部屋続きの74㎡、
超デラックスたいぷ、を予約☆

このお部屋、ちょっとワケありで
ある時期までは、お安く借りられるとか。
↓「長期滞在」も意識してるので、
c0148623_2232140.jpg
↑こ~んな、電磁調理器つきの
キッチンなども付いておりまするぅ~

…で、さらにお部屋をグルっと見ると、
c0148623_2235041.jpg
↑左手・リビングの奥に
ベッドルームがありましたぁ~ららるぅ~♪

…で、奥は奥で
もう1台テレビまであったりして~↓
c0148623_224544.jpg
↓そしてその、さらに奥がバスルームぅ~
c0148623_2243920.jpg
…って、「な~んだ。
単なるユニットバスじゃ~ん」と思いました?

確かにそうなんですが、
「単なる」じゃないんですね~
その理由が、ふた~つ!(←偉そう…)
1つ目は、バスルームとは別に
c0148623_2245241.jpgレインシャワー
専用のシャワールーム
があること。

(じっくりとは
浴びませんでしたが、
以前イメージした
「ガスパッちょ」の
ミストイメージ、に
近かったかも~)


2つ目は、こちらです、ジャジャ~ン!!
c0148623_2251545.jpg
…って、ナニ?

←よ~く見ると
ピンク系ののれんに
「女(おんな)」
の文字がありますが…

も・し・か・し・て~
新潟といえば~~??

↓はい、そうです、こちら!!
c0148623_2254763.jpg
わ~い(≧∇≦) 
温泉があるのですう~~
(↑写真右は、ジャグジー。サウナもありますた!)
やたっ!!

しかもここが、ほぼ24時間入浴OKv(*'-^*)ゞ
実は今回、ここに泊まったのも、
チェックインが22時過ぎと遅いのと
「せっかく新潟来たんだから(温泉入りたい~)」
の、2つの理由からっ。

ちなみに、フィッティングルームも
↓広々しておりまして、
c0148623_226762.jpg
ほぼ貸切状態で、23時過ぎから
ゆ~っくり温泉に浸かれました~

…で、このあとお部屋に戻って
なにぃ?! と
驚愕の事実を知るのですが…
(ガタガタΣ(゚Д゚|||)ブルブル……)

はい、またまたお約束ですね。
続きは次回~~

※ここで皆さまにお詫び…

実はこのラグホブログ、写真が重いからか
かなり容量ギリギリ!になって参りました(/□\*)

…ので、今後しばらくは
せめて文字部分だけでも、容量を減らそうと思い、
ブラックオンリー、でいかせていただきます。
多少見づらくなりますが、何卒なにとぞ…(゜-Å)

[PR]

by meg-lugho | 2008-10-20 22:00 | ラグホ宿泊日記

京都・大原に泊まってきました~その2

懸賞 2008年 06月 18日 懸賞

さて、前回もご紹介した
京都・大原の和洋折衷ラグホ、
大原温泉「芹生(せりょう)」 
c0148623_23193157.jpg
(↑「離れ」との渡り廊下から眺めた
お庭の全体図。い~い感じですよね♪)


前回以外に感動したのは、次のですぅ(*^-゚)v

、温泉まわりの「心配り」が、グゥ~!

お部屋の「個室露天風呂」はもっちろん、
大浴場の露天も、泉質、雰囲気ともに
キモチいい~(←ビミョ~にふるっ)だったんですが…
c0148623_23195516.jpg
温泉まわりの配慮が、これまたよかった!

↓たとえば、この2つです。ドンっ!!
c0148623_23203738.jpg
温泉のすぐヨコにある「休憩スペース(左)」と
お風呂用の「コバック&うちわ(右)」~♪

温泉ってフツー、お風呂用の
ちっちゃなビニール袋みたいのが置いてありますが
こーゆーナチュラル系のエコバッグって
なんかイイ!ですよね。

休憩スペースには、もちろん冷た~い
お水&お茶があり、
窓からお庭も見えました!(水琴窟もあった!)
c0148623_2320232.jpg
癒された~(´ ▽`).。

、川床ふうのお食事処が、グゥ~!

んもう、見てください~この感じ!↓
c0148623_23205630.jpg
や~~ん!! 情緒たっぷりぃ~~(≧∇≦)ノ

実はこの「芹生」、もともとは
大原の料亭だったのを改装して
旅館にしたそうです。
よって、こんな「京都ならでは」の
リッチな食スペースがあるんですね~~

…歴史を感じさせる、こんなモノまで
あったりします。はい、ドン!!↓
c0148623_2328864.jpgわわ、「福帳
キタ~~~ヾ(゚Д゚)ノ~~~!!
(↑なんでも、こう言えば
いいと思ってる)


ちなみに、池には
「華麗なる一族」に登場する
」かと思うほど
でっか~~~いコイが、
わんさか。
(↓マイスヌーとの対比をどうぞ。
余計分かりにくい??)

c0148623_23213535.jpg

、そしてそして、お味もグゥ~!!

さすが、京都の老舗料亭だっただけの
ことはあります。

どのお料理も、でもでも
十二分に味わえるモノばかり!
c0148623_2322546.jpg
とくに印象に残ったのは、
えんどう豆のスープ(左↑)とか~
柚子の砂糖漬け(右↑)とか~

c0148623_23221771.jpg
生湯葉ぁ~~(左↑)とか~
新鮮な鮎の塩焼き(右↑)とか~

c0148623_23223215.jpg
お豆のマリネ(左↑)とか~
京茄子etcの揚げ物(右↑)とか~

c0148623_23224597.jpg
めっちゃ美味しいお漬物&お味噌汁(左↑)とか~
寒天系のあっさりデザート(右↑)~~

…などなど。
朝は朝で、こんな感じ↓
c0148623_23225792.jpg
(↑ごめんなさい!肝心の「豆腐」を
撮り忘れましたっ(゜-Å)
(左上に、かすかに「コンロ」が…)

とにかく、大衆旅館にありがちな
「干物に卵に、袋入りのお海苔」
なんて妥協は、一切ッシング
かな~りグルメな方でも、満足されると
思いますよ♪

…チェックアウトの際に
お会計でモタついたり、
蚊取り線香(ベープ)の在り処に迷って

「すんませんね~、いま飴チャン舐めちゃってて」
って言っちゃうなど、
もてなしの面で、洗練されてはいませんが、

そこが逆に、れ家っぽくて
よかったりもして!
しかも…
↓すぐ横がココなんですよぉ~!
c0148623_23231596.jpg
ジャ~ン!大原・千院~~!!

わたし的には、これほどの環境は
またとない!と思いますぅ。

ただ、シーズンオフかと思いきや…
↓(めぐみの、事前予想図)
c0148623_23232917.jpg
実際には、こ~んな感じでした。
↓はいっ!
c0148623_23233932.jpg
わわっ!名物の庭園を囲んで
っごい人垣ヽ(´Д`ヽ)
(おもに修学旅行生)

でも、これでも京都の中央よりは
ずっと静かだと思います。

折りしも、季節柄「陽花」が
↓咲いてました~
c0148623_23235422.jpg

苔の生えた裏庭のほうも、さほど人がいなくて
~い雰囲気が漂ってました。
c0148623_23241623.jpg
 (↑写真・右は「石仏」だそうですが…
ちょ、ちょっとコワめ??)


…わずか1泊の旅でしたが、これほど
癒され&リフレッシュできるなんて!!
やっぱり京都は、「」というか
別格ですね。
超人気な理由を、改めて実感~~

お忙しい皆さま、&お仕事に疲れたら
中途半端な場所に行くより
っぱ京都、いこう。」で、いかがですか?

…以上、雨にも降られなかった「梅雨の京都」。
夏か秋には、また新たなラグホとセットで
京都のたな魅力をご紹介しますね~!


おまけ:
本日の「んの、アワセ」のコーナー!
c0148623_23245523.jpg(´ ▽`).。
大原・三千院にて
「愛らしい」の表現が
ピッタリ!な
「額(がく)紫陽花」
のお花を発見したぁ~

の、シアワセ☆


c0148623_23331213.jpg
(周りを「額」のように
ぐるっと取り囲むことから
額紫陽花」と呼ぶ
らしいです~
むっちゃ愛いお花♪)

[PR]

by meg-lugho | 2008-06-18 23:55 | ラグホ宿泊日記

京都・大原に泊まってきました~その1

懸賞 2008年 06月 14日 懸賞

といえば、30代以上の皆さんは
この曲を思い出されるのでは…?
c0148623_1950671.jpg♪京都ぉ~大原三千院
恋に疲れた女ん~なが
ひとりぃ~

…実は、ホテラーめぐみ
子どもの頃、この曲に
密かにれてたんですが
(な、なぜ??
失恋の歌なのにぃ)


…残念ながら、今回はそんなっぽい
旅行ではありません~が、
こちら、初モノの和洋折衷ラグホ
↓泊まってきましたっ!(ワクワク)
c0148623_19503262.jpg
はい、ドン!
大原温泉「芹生(せりょう)」です~~

そう。京都でもここ大原は
貴重な「」が出る場所で有名。

c0148623_19505028.jpg効能は、と言いますと…
…ふむふむ。
泉質は
「低張性弱アルカリ性」。

肌効果のある
ナトリウムイオンと
炭酸水素イオンが多い、
とのこと。

おお!これは待大!!
(↑単純すぎ…)

先にチラ見せしちゃいますと、
大浴場の露天風呂は、こんな感じで~す!
c0148623_19512335.jpg
~ん゜*。(*´Д`)。*イイ感じ!
写真はお昼の風景(左)と、の風景(右)。

どんな感じだったかは、後ほどレポートしますね♪

c0148623_20355936.jpg(ちょっとブレイク。
旅館の前のをバックに
撮っていただきました~☆
若干、わざとらしい…)


でも、思えば大原は
もう10年ぶり!ぐらい。
この前来たのは、確か冬。
すっごく寒かった記憶があります。
懐かし~!あぁもぉ~!!(←意味不明…)

…では早速、お部屋のほうへ。
入口から、フロント(↓左)を抜けて
c0148623_19513599.jpg
↑右手の階段を、トントンと降りると…
ャ~ン!
こんな感じのに到着ぅ~!はいっ↓
c0148623_19515158.jpg
むむ??
これはもしかして、外にお庭が…?
c0148623_1952582.jpg
はいっ、その通り!!
お部屋からすぐに、こんな大きな
お庭に出られるんですしゅ・て・き~

でも今回、ホテラーめぐみのお泊まりは
和室ではなく、洋折衷のお部屋。
(早く言え、って!)

…先ほどとは違う通路を通って、
離れのほうへ抜けると…
c0148623_19522233.jpg
きゃ~~~~(≧∇≦)
これまたイ~イ感じぃ!

↓…で、お部屋は?お部屋は??
c0148623_19523766.jpg
おお~~!
多少狭めですが、右手にご注目♪
そうです、りごたつです!!
(冬にカップルで来たら、これまたイイ感じ!)

しかもしかも。
c0148623_1953061.jpg
↑このっ。シャワールームを抜けて
右側のドアを開けると…
ャジャ~~ン!!
c0148623_19531441.jpg
そうです!
室露天風呂、キタ~~~~Σヾ(゚Д゚)ノ~~~~~~!!

似たような絵面ですが、
タテのショットはこちらっ!
c0148623_19564151.jpgはい~~
京都の山々
それはもぉ、よっく
見渡せるのですぅ~~

澄み渡る風、
ゆったり流れる空気、
そして
程よいお湯かげん。

や~、楽極楽
ああ、もう東京になんて
帰りたくない、バイ!!

…と、すっかり現実を忘れて
ゆったりお湯に浸かっていると…
だんだん夕暮れが近づいてきましたよ~
(こんな感じ)
c0148623_19534720.jpg
ふ~~ん(´ ▽`).。
癒されるぅ~~(←お約束…)

そしてこのあと。
さらにさらに、動の体験をしたのですが…

はい、こちらもお約束ですね。
続きは、回~~ヾ(´∀`)

おまけ:
本日の「んの、アワセ」のコーナー!
c0148623_19541372.jpg(´ ▽`).。
もぉ、今回はこれです。
お部屋の
客室露天風呂に
ゆったり浸かってる時、
キレイな夕陽が見えた~


の、シアワセ☆

c0148623_2011319.jpg(薄曇りで、写真には
キレイに映りません
でしたが…
めちゃめちゃシアワセな
時間でした~

神様ありがとうございます!)

[PR]

by meg-lugho | 2008-06-14 00:02 | ラグホ宿泊日記

和洋折衷ラグホ、オススメは?~その2

懸賞 2008年 05月 19日 懸賞

c0148623_2057294.jpg…は~い、
引っ張りまくって
ごめんなさい~(/□\*)

前回もお伝えした
洋折衷ラグホ


玄関からの妖し~い
この風景。
この扉のには、何がっ?!
ャ~ン!!

…ちょ~っと驚きますよ~。
(いいですか?アーユーレディ? (ノ∇≦*)ドキドキ…)

な、なんと!
のベッドルームがありました~~(*゜∀゜*)ノ
c0148623_20575155.jpgきゃ~~~~ヽ!!

て、て、天井に、
シャ、シャ、
ャンデリアですよぉ~

私は、根がっぽいんで
姫系のモノは、
若干苦手めなんですが、

それでも、ココは
お上品なグジュアリー
を感じましたです、はい。

…↑に注目してくださいませ。
小さく、バスローブらしきものが
見えておりますが、
↓そうなんです!この奥は…
c0148623_20593072.jpg
ャジャ~~ン!
映画によく出てくるような、
ッドルーム~面所、の動線。

…といえば、もちろんこの奥は
↓はいっ、コレコレ!
c0148623_20591035.jpg
(*/∇\*) や~~んもぉ!おフロテレビが付いた
ゴージャスなバスルームぅ~~
(しかも、ジャグジー付きぃ~~)

…って、ここまで見られた皆さまは
?!これって
和洋折衷ラグホなの??」
と首を傾げておられるかも、ですが

そうなんです。
分かりやすく、入口をご紹介しましょう。
↓はいっ!
c0148623_20594642.jpg
う~む、確かに「」な感じぃ。
お客さまが到着すると、
で~っかい太鼓(↑写真左)を
ド~ンと打ち鳴らしてくれます。

所は、岐阜県・騨高山
ラグホのお名前は、
本陣平野屋 花兆庵」でございますぅ~

今回、私が泊まったお部屋が
たまたま「」の趣が強いお部屋、
c0148623_21018.jpgでしたが…

←こ~んな感じで
(お部屋付)がついた

純和風のお部屋も
ありますよぉ。
このあたりはもう、
お好みに応じて…

お部屋のおフロは、
残念ながら「温泉」では
ないんですが…
この「花兆庵」には、目の前に
こ~んなシャレ!な場所があるのです。
↓はい、ドドン!
c0148623_2102065.jpg
…え?ナニ、ナニ??
上↑をよ~くご覧ください。
そうです、(*^-゚)vシャワーらしきものが…

…といふことは…
c0148623_2103518.jpg←は~い、
その通り!!

実はこのお蔵、
花兆庵が運営する
、なんですね~♪

その名も
りらっくす」。

元々あった町屋
手直しして
この温泉大浴場に
したそう。

ただし…
こちらは、性限定
男性は残念ながら、入れませ~ん。
c0148623_211822.jpg入浴後は
この蔵にある
炉裏を囲んで
(イイ感じでしょ~)

女のコどうし
あるいは女性ひとり
まった~り
できますぅ☆

このときは、夏だったので
た~いデザートトマト
氷の中を泳いでましたっ

…ところで、なぜここでは
が優遇されているのか?

それはこの日、私が
市の観光協会の講演に呼ばれたこととも
関係します。
カンのいい方はお分かりかも。
c0148623_2195873.jpg
この騨高山、実は
客に、人気の観光地なんですね~。
(とくに母娘が仲良しの、名古屋からも近い!)

…で、先ほどご紹介したバスルームとか
、なのに“系ベッド”」のお部屋とか、
c0148623_2114166.jpg
&オシャレ座椅子&大画面テレビ
のお部屋に、なぜか
↓こ~んなソファがあったり…
c0148623_2115213.jpg
…とかするのも。
(左側のドア↑、すぅっと水平に開く仕組み)

実は、シニアの&その、といった
お客さまも多く、
「座椅子や布団から、ち上がるのが辛い
椅子が通れないと辛い」

といったご要望が多かったため
リアフリー」を心掛けた、とのこと。
(花兆庵のおカミさん、談)c0148623_2121595.jpg
なるほど~!
…そうした温かい
もてなしの心は

棚におかれた
←こういう、小さな
からも
感じ取ることが
できますぅ~(´ ▽`).。

ふ~ん、いい感じ

…そして。
この和洋折衷ラグホ
私ホテラーめぐみの
っちばんお気に入りスポット、は
↓こちらっ!
c0148623_2123299.jpg
↑は~い!
ひろびろ~としたリビングに
ちょこん、と設けられた
みっこの席~(≧∇≦)

花兆庵には、連泊したんですが、
この場所、すっごく落ち着きました。

もっと気持ちに余裕ができたら、
こういうスペースで筆活動…も
(はぁ、でもたぶんムリ(o´д`o)=3)

…ちなみに。
来月は、都・大原和洋折衷ラグホ
c0148623_2124431.jpg
大原温泉「湯元 芹生」
泊まりますぅ~
(またまた温泉ですよ、温泉!)

…こちらもまた、ご報告しますね(=´▽`)ゞ

おまけ:
本日の「んの、アワセ」のコーナー!
c0148623_2131368.jpg(´ ▽`).。
3月から格闘してきた
次回作、
「独身王子は 早く死ぬ?」
が、ついに!
最終校正も終わって
校了になりましたぁ~

の、シアワセ☆
(…関係者の皆さまに、感謝!)c0148623_216693.jpg


(今回、校正作業もかなり辛かった…
ですが、面白い本になったと思います。

既婚者の皆さまへのインタビュー
も盛りだくさんですので
よろしかったら、ぜひに!
16日、発売予定です☆)

[PR]

by meg-lugho | 2008-05-19 22:08 | ココがオススメ!

和洋折衷ラグホ、オススメは?~その1

懸賞 2008年 05月 17日 懸賞

さて、先日の北海道旅行
皆さまから反響が大きかった、登別温泉の
望楼NOGUCHI~。↓
c0148623_143732.jpg
お部屋に温泉まであるのに、お休みはベッド。
いわゆる、洋折衷のラグホですが
かにも、ああいうところ、ないですか?」
と何件かお問合せをいただきました♪

…そこで。
今回は、ホテラーめぐみ(牛窪恵)が
昨年07年に泊まった「和洋折衷ラグホ」で
オススメのをご紹介しますぅ~!

↓まずは、こちらっ!
c0148623_14372419.jpg
…って、なんだかよく分かりませんね☆
(ごめんなさい(´A`。))

&ベッド。この組み合わせは
「う~ん」と、賛否が分かれるかもですが、
ではでは、コレは??
(注:コレもお部屋の中です~)
↓ジャン!
c0148623_14374790.jpg
?Σ(・ω・ノ)
手の奥に、何やら見えておりますが??
↓…で、右手のドアをガラっと空けますと…
c0148623_14381251.jpg
?!Σ(・ω・ノ)
修善寺の湯」?「源泉かけ流し」??
といふことは…??
うです、これです、ジャジャン!!↓
c0148623_14454460.jpg
タ~~~~~Σヾ(゚Д゚)ノ~~~~~!!!
客室天風呂!!
んもう、風を感じながら~ったり~ったり
お湯に浸かる気分が、のらぐじゅあり~ε=ε=(ノ≧∇≦)

お部屋もこんな感じで、
↓めちゃめちゃ落ち着きました!
c0148623_14383882.jpg
とくにいまの季節、
縁側といふか、バルコニーといふか、で
ぅ~っとしたら
日常の面倒なことも、ぜーんぶ忘れそうですよね!

…気になるラグホのお名前は、
修善寺温泉「湯回廊 菊屋」。

静岡での講演の帰りに、寄らせていただきましたっ。
東京からもいっですから
ま~た行っちゃいますよ~
(↑…って、誰に言ってんの?(´・ω・`;) )

ちなみに。
ホテラーめぐみが、一番だった
↓同ラグホのスペースが、こちらっ!
c0148623_14385638.jpg
…は~い、そうなんです。↑
こちらにも、ライブラリーがあるんですね~~
しかも、トロな感じが感じぃ(≧∇≦)

チェックアウトした後、外の景色を見ながら
ぅっと改めてひと息。
んもう、帰りたくなくなりますよぉ~~


…続いての「和洋折衷ラグホ」は、こちらっ!

c0148623_14391674.jpg…むむ?!
なにやらしげ~な雰囲気。

玄関あがったとこ
なんですが、
奥に、広そ~なリビング
が広がっております。

ここはこっ??
…で、久しぶりの
約束
長くなっちゃったので、続きは…
次回~ヽ(^O^)ノ

おまけ:
本日の「んの、アワセ」のコーナー!
c0148623_14395861.jpg(´ ▽`).。
来週、美容業界の
全国セミナーが
最終ステージの
「名古屋」に突入。

名古屋嬢を意識して
話題の
「エアウェーブ」に挑戦、
トシは忘れて、ゆるふわ系になってみたぁ~(*ノω<*)

の、シアワセ☆

c0148623_14422069.jpg(←ムリムリ、美容師さんに
撮影してもらいました(*^-゚)v
エイリアンみたいな
マシンに入って
蒸す」感じ。
従来のパーマとは、まったく
手法が違います。

いまや20代女性は皆さん
コレ、らしいですよ~~)

[PR]

by meg-lugho | 2008-05-17 14:47 | ココがオススメ!

北海道「はじめて」物語~(その3)

懸賞 2008年 04月 17日 懸賞

…と、紛らわしいタイトルつけてますが
(ごめんなさい!)

北海道(旅行)、はじめて」、ではなく
北海道今回、はじめて体験したこと
を綴っております。念のためヾ(;´▽`

…では。
気分もやか~に、前回の続きです~。♪ららるぅ~
c0148623_23492510.jpg
(↑北海道の「爽やか風景」で、ブレイクを☆)

今回の旅で、ホテラーめぐみ(牛窪恵)
2日間、した
望楼NOGUCHI登別」のお食事。

朝食は、和食洋食を選べるスタイル。
夕食も、泊まった日間とも
どれもすっご~~~~く美味しかった です♪

両日の夜とも、メインは「白老牛」を使った
おゴージャスな
しゃぶしゃぶとソテーでしたが、もう1つ。

前菜も含めた「お野菜」が、ギザ・レ~~ト!!
c0148623_2253165.jpg
(↑1日目の一例。木の芽和え・うるいのお浸し&
アスパラの天婦羅、蒸鮑、かぎわらび…
ほか、~~~っぱい!)


とくに動したのは、こちらですっ!
↓はい、ドン!!
c0148623_22535623.jpg
↑…ちょっとジミですが、
「黄身酢掛け パパイヤほか…の、酢の物」【左】
と、その横っ(≧∇≦)
芽室産チルダ のバター煮」【右】ですぅ~~

ちなみに。「マチルダ」とは、
c0148623_22541453.jpg機動戦士ガンダム
マチルダさん」のこと、
…ではなく~

(↑当たり前!
しかも、自分から
言っといて、
実はよく知らない…(´Д`;)/)


北海道・芽室町で採れる
ばれいしょ(ポテト)」のこと。
原産地は、ウェ~~デンだとか。まあ!

…で、この「マチルダ」を引き立てる
ナゾの「ターソース」のお味が、
それは(ノ∇≦*) ~~~!!!

バター煮」ってば、c0148623_031948.jpgフツーは
砂糖と塩、醤油、
お酒、みりん…
ってな感じですが、

ぜ~~ったいに、
別の「」が
入ってるに違いないっ!

…でも残念ながら、
レシピまでは
教えてもらえませんでした…くすん。

…(゜-Å) ンマイ、ドンマイ!
ひと晩ゆっくり寝て、朝のおフロへゴー!!
c0148623_22544763.jpg
↑わ!露天風呂、ター~~~~ヾ(゚Д゚)ノ~~~~~
(↑犯罪スレスレ、の隠し撮り…ヤバイ)

ちょっと熱いかな、と思えるお湯も
朝の涼やかな風との相性が、
まさに!~~ストフィット!!

途中、スタッフが温度を測りに来たので
図々しく聞いてみると、
時間に、温泉の温度を測って
バルブを調整する、とのこと。

(この時期(4月)のベスト温度は、
53度ぐらい、とのことでした☆)

…で、まったりしたあとは、こちらへ!
↓ドンっ!!
c0148623_2255475.jpg
そうです、
(しかも、嬉しい「個室スタイル」ぅ~)

…って、
「おフロ入って、ロゴロしてるだけ じゃん!」
と思ったあなた。
まさに!の通り~~~ (=´▽`)ゞ てへ。

…でも実は、この
ウ・ル・ソブ」こそが、の醍醐味♪
(↑またも、トシを感じさせるフレーズ)

とくに2日目は、チェックアウトも気にせず
1日中、ダ~ラダラしてていいワケです。

…しかも。
以前ご紹介した、ライブラリーには
c0148623_22552513.jpg
↑ズラ~リ、名作のVDもあったんですよ~

世界のクロサワ作品だけでも、
この写真の2倍ぐらい!
酔いどれ天使」なんかもあって、マニアック☆
(↑でも、私ホテラーめぐみは、日芸画学科出身。
もちろん、ほとんど全部観ております~)


…その他、いわゆる「ラウンジ」も
↓こ~~んなにゆったりしてて、
c0148623_22554430.jpg
…セルフでドリンクを取って来られます。
しかも、嬉しい「」~(*^-゚)v


c0148623_2256041.jpgこ~んなに
のんびりできるなら、
次来るとき、
あとぐらい
してもいいなっ♪

(次は絶対、大好きな
乗馬やろう~~)


…と、甚だ脱線が多かった
望楼NOGUCHIのリポートですが、
いかがでしたか?

今回、日記に書いたこと以外にも、

☆温泉DEトラブル!
 →すべて、な自分のせい。
 温泉で化学反応を起こしたか、
 イル(カルジェル)が、黒ずんだ~(/□\*)
 
☆岩盤浴DEトラブル!
 →(…ってほどじゃないですが)
 せっかくの「ゆったり個室」だったのに、
 ♪BGMが んと
 2局混線してて、ちゃわちゃ
 状態だった(/□\*) (たぶんユーセン)

☆冷蔵庫DEトラブル!
 →こちらも、恐縮ながらラグホ側のミス。
 結構ョ~ック!な出来事で、
「やっぱ、これは言っとかないと」と
 フロントに伝えたところ、
 お食事のとき、層部の方みずから
 お詫びにいらした~(/□\*)
(↑かえってごめんなさい( _ _ ))

…など相変わらず、ハプニングもありましたが
c0148623_22562462.jpg
…そんなことを、すべてかき消してしまうほど
素晴らしい施設お料理
そして「(登別の)」、でした。

仕事の合間に、思う存分
リフレッシュできた宿泊でした~(*^▽^*)

おまけ:
本日の「んの、アワセ」のコーナー!
c0148623_0425760.jpg (´ ▽`).。
スーパーで「バター」が
品切れ続出!の昨今、
どぉしようと
思っていたら
『はなまるマーケット』
で「マーガリン」での
代用法を学べた!

の、シアワセ☆
(よかった♪(´ ▽`).。)
[PR]

by meg-lugho | 2008-04-17 00:52 | ラグホ宿泊日記

北海道「はじめて」物語~(その2)

懸賞 2008年 04月 14日 懸賞

…中断しちゃって、ゴメンなさいヾ(;´▽`

北海道「はじめて」物語、の宿泊日記。
第1弾は、で連泊したこちらから。
↓はい、ドンっ!
c0148623_1885031.jpgお~っ!(*゚▽゚*)
入口からして、すでに
グジュアリーな香り
満点!!
その名も、
望楼NOGUCHI登別」~

いわば、和洋折衷の
ラグホ。
もともとあった温泉旅館を
して、06年6月に
誕生したそうです。

ふむ、ということは
間もなく2周年、ですな。
(…いつもながら、偉そ~)

通路を抜けると、モダン~なロビーにて
ウェルカムドリンクのサービスが。
c0148623_1891396.jpg
柔らかな光が差し込み、長旅(でもないけど)の疲れも
一気に吹き飛びます。
右上は、の温かなドリンク。↑
う~ん、身体の芯からリラックス(´ ▽`).。

…でもでも、感動はこんなもんじゃ
ありませんよぉ。
お部屋に通された瞬間、きゃ~~(ノ∇≦*)
c0148623_18111351.jpg
↑ああ、いまいち広がりが出てませんが
窓一面に、登別の山を望む
大なベッドルーム&リビングぅ~。

↓その横は、こんなんでして…
c0148623_18113981.jpg
(↑きゃ~(ノω`*)ノ"もぉ。
ベッドの横に、さらなるテレビがっ。
(もちろん、リビングにも、大画面テレビアリ)

↓で、その手前は、こんなんでして…
c0148623_18115391.jpg
…でもって、長~い机の上には
こんなアイテムがありました☆
↓はい、ドドン!!
c0148623_1812840.jpg
↑初めて現物を見た、「おフロ用ブック
(濡れても平気、でも字が細かい~)と、

懐かしの城達也 (←トシがバレる!)
ET STREAM~♪」のCD、
↓そして…
c0148623_18122220.jpg←ややっ!Σ(゚∀゚*)
わが家とほぼ同じ型の
コーヒーメーカー

そして、その手前には
オシャレな手挽きの
コーヒーミルぅ~

ちなみに、挽きは今回
初体験!思ったほど、
力要らないんですね(*^ー゚)b

ただ、
手挽きのミル
(↑オッサンギャグ、じゃないですよ~☆)

♪タ~ンラランラン タ~ンラランラン
 タ~ンラランラン ラ~~~ン(ポロロ~ン)
 I'm just a woman (humm…)
 Fall in L~~~ove♪


…と、金妻の「におちて」(TBS系ドラマ)を
思い出す、わたし。

(↑またも、トシがバレるって!
 ヒント:いしだあゆみの部屋で
 元カレ・古谷一行が、ミルを見つけてしまうシーン
 …これでときた“あなた”も
 すでに「若い」とは言えないかっ?!)


…失礼しますた☆
で、リビングの壁には
を抱け~」と、クラーク博士の写真があり、
c0148623_18125715.jpg
クラークくんの指差すほうのドアを開けると…
ふ~ん(´ ▽`).。
c0148623_18131082.jpg
…ム~ディ~~~な洗面ボウルと、
その奥には…
タ~~~~Σヾ(゚Д゚)ノ~~~~~!! 
c0148623_1813311.jpg
お部屋に付いてる、のおフロ~~
(んもう、いかにも「カップルにどうぞ」
って感じですよね…いと浪漫ちっく)

ですが、私ホテラーめぐみ(牛窪恵)が
お見受けしたところ、
結構な割合で「どうし」のお客さまも
目立ちました。(なぜか、ホッ!)

もちろん、お部屋風呂のほかに
ちゃ~んと露天風呂(温泉) もありますよっ!
ラッ
c0148623_2051424.jpg
…や~ん。ひろびろ~~
手前が大浴場、奥が露天です(/。\)
(詳細は、追って!)

…で、早々に夜ゴハン

食事は、お部屋食ではなく
室ダイニング」でいただく形式です。
↓はいっ、こんな感じ☆
c0148623_20522186.jpg
(入口も、ひと部屋ひと部屋
まったく別。
最近、ンパワーを減らすため
このタイプが増えてますな。

でも、ヘンにお部屋に入って来られるより
このほうが落ち着くかも~☆)


…で、食事のほうは??…

ああ~…ここで、お約束(゜-Å)
長くなるので、回~~~~ヾ(゜-^*)⌒☆
(ごめんなさい!)

おまけ:
本日の「んの、アワセ」のコーナー!
c0148623_18242285.jpg(´ ▽`).。
夢の中で
「借り物競争」に出場。
「ブラマヨ・小杉」
(↑いまマイブーム♪)
と書いた札を引き、
小杉と走って
1等賞をとった!

の、シアワセ☆

(↑く、くだらなすぎ~)
[PR]

by meg-lugho | 2008-04-14 18:20 | ラグホ宿泊日記