タグ:箱根 ( 5 ) タグの人気記事

懸賞 懸賞

箱根。ナゾのバアン、バアン ~その2

懸賞 2008年 09月 25日 懸賞

…さて、前回の続き。
箱根のオーベルジュ「時の雫」にて
c0148623_1243327.jpgアン、バアン
すっごい音で
格闘していた
男性A」の
正体とは……?!

はい、実はこの宿の
ーナーさん~~(≧∇≦)

それが分かったのは、夕食のとき。

箱根の山々を見下ろす、4階のレストラン
↓通されて…
c0148623_12434778.jpg

次々とお料理が運ばれ…
c0148623_12441840.jpg

(↑松茸の土瓶蒸し【左】&五目寿司の笹巻ほか~【右】↑
笹巻に添えられた「白隠元の柿餅」が、めっちゃ美味☆)

♪捕~れ捕っれピ~チピッチ のお刺身↓や、
c0148623_12445696.jpg
お腹にやさし~い煮物&酢のもの↓…
c0148623_12454744.jpg
(↑千両なすの揚げ煮【左】&秋野菜のアッシュ【右】↑)
…などが運ばれたあと、
ャジャ~ン!!
↓こちらの「そば」が登場したのですが。
c0148623_1246394.jpg
運んで来てくれた男性を見て、ラっ? 
ややっ、この方は?!どこかで見た記憶が…
(お写真撮れなくて、ごめんなさい~(゜-Å) )

「はい、実はが打った
手打ちそばでございます」(男性A) 。

そう、前回のろ姿「男性A」こそ
この人。そしてよくよく聞くと、
なんと、宿のーナーさんだそうです~
(おそばのお茶碗も、彼がひねったとかΣ(゚∀゚*) )

…と、これだけでもお分かりのとおり
時の雫」は、お料理にこだわり抜いたラグホ。
c0148623_12461823.jpg
足柄牛特選サーロインの塩窯焼き【左】か、はたまた
三陸産活き鮑(あわび)の踊り焼き【右】↑を選ぶ際も…

まずはこのように、鮑&お肉を
↓ガラガラっと、ゴンで運んで来まして
c0148623_12463157.jpg
「どちらになさいますか?」
と、を見て選べるという徹底ぶり。

締めの↓鯛ご飯【左】&栗蟹の白味噌仕立て【右】も↓
あえて一旦、ドーンとした状態を見せてせて) から
c0148623_12464568.jpg
↓このようによそってくれます~。
いわば、食のフォーマンスですね(*^-゚)v
c0148623_1247180.jpg白味噌仕立てもですが
とくにとくに!
ご飯
もんのすご~く
味わい深くて、
美味しかったです*´∀`)

ただ、夕食にかかった時間、
しめてなんと!時間

この「4時間」をどう見るか、
「温泉でゆ~っくりしたい」と
思って来たカッポ~には、
若干ビミョーでは? と思っちゃいました。

…その他、「箱根 時の雫」で感じたことは
次のとおりです☆

、お料理が、めちゃめちゃハイレベルだった!

さすが、「箱根のーベルジュ」の異名をとる
ラグホだけのこと。
夕食はほんっとうに素晴らしかったですし、
c0148623_12474064.jpg
は朝で、盛りだくさん♪
(自家製ヨーグルトが、もうもう!)

ちなみに、朝食は
お部屋まで運んでもくれるので(夜はNG)
より一層、ゆったりできました~

、全8室、小ぢんまりしてて落ち着けた!

前回ご紹介した「ライブラリー」のほか、
こ~んなガーバー↓もあったりして
c0148623_12481338.jpg
空間的には、非常に落ち着けます。
「ブリオ」ちっくな男性諸氏には
ぅ~~(*^-゚)v だと思いますよ☆

ただ…

、サービス&造りに、かなり偏りがある!

失礼を承知で、あえて言っちゃうと
偏り」と言うより、「い込み」かな?
c0148623_12483267.jpg
たとえば、洗面室。
←贅沢な「ダブルシンク
(洗面ボウルが2つ)」
で、その下のスツール
すっごくオシャレ!

なんですが…
このスツールが、
実はちゃ座りにくい
「カリスマ美容師」が
カット時に座るような
脚の長~~いスツールなんですぅ。

あと、撮るのを忘れましたが
その横のお手洗いのガラスドア(ティファニーカラー)
が、これまたオシャレながら
めちゃめちゃたい!!(=開けにくい)

床もツルツルなんで、滑りながら
必死でドアを開けようとする私に、
オットが事?!」
ビックリして駆けつけたぐらいです(;゜◆゜)c0148623_12485822.jpg

←オーナーは、ワイン
にもこだわりが
強いらしく、

お部屋にはなんと!
専用のワインセラーまで
あったりしたんですが…

その割には、冷蔵庫の
エビアン(水)が少ない。

も、なかなか出てくれないフロントに
何度も電話をかけ直して
「すみません、持ってきてくれますか?」と
お願いしなきゃダメ、といった状況でした。

(お水も途中、足りなくなって
氷を溶かして飲んだほど。
近くにはコンビニも自販機もないんですぅ(ノД`))


そして…

、おフトンが固すぎて、眠れなかった!
c0148623_12522514.jpg
↑ベッドルームのムードはよかったんですが
が1つ(1種)しかないので、
ちょっとや~な予感はしてたんです。

私はともかく、あの「こでも眠れる」オット
でさえも、「背中が痛くて、熟睡できなかった」
とのこと!
(これにはビックリ!!)

…その他、
c0148623_12524913.jpg←お部屋のキーに
ブルガリ」の
キーホルダーが
付いてたり、

(いいんです、
いいんですケド、
必要ない気がして…)


「そこにおカネかけるなら、
なぜもっと、事なところ 
配慮してくれないの?」

と驚くこともしばしば。

スタッフさんも、大変だと思うんです。
オシャレな家具で統一してるばっかりに、
朝食を運ぶ際、わざわざ
朝食用のイスまで運ばなきゃならなくて…
c0148623_12533429.jpg
宿泊前の「電話確認」も、
何度も何度も、オフィスに電話がかかってきて
(丁寧に、「苦手な食材は?」など
聞いてくれたんですが)


私のように自由な会社でなければ
正直、ちょっと迷惑したと思います。

…お料理も温泉も、そして
チェックアウト12」のサービスも
素晴らしかっただけに、
あえて言いたい!

どうか今後は、もう少し
ランスのとれたサービス&造りを
心掛けてもらえませんでしょ~か(。´Д⊂)

何卒なにとぞ、よろしくお願いします~
[PR]

by meg-lugho | 2008-09-25 12:52 | ラグホ宿泊日記

箱根。ナゾのバアン、バアン ~その1

懸賞 2008年 09月 22日 懸賞

…再び、根宿泊リポートですぅ~

この週間で、すっかり涼しくなっちゃった
今日このごろ、ですが

私が夏休みをとった月末~月頭
まだ暑さが残る時期。
c0148623_14172447.jpg
涼しげなが気持ちイイ~時期、だったんですぅ。

そんな中、やって来ました!
c0148623_14173955.jpgわずかしかない
和洋折衷ラグホ、
箱根 時の雫」。

お料理が美味しい
ーベルジュとも
言われていますぅ~

…事前に住所確認の
お電話まであって、郵送されてきた「案内図」には

板がありませんので~」と書かれてて
「おおっ!隠れ家的~」と、ワクワク。

でも要は、旅館「武蔵野別館」の
すぐ横(奥)なので、確実に分かります~(´・ω・`;)
(しかも初日のェックイン時、間違って
「武蔵野~」のほうに案内されちゃった(;´∩`;))


…気を取り直して、「時の雫」の入口へ。
c0148623_14181047.jpg

おお!ここからして、なんか隠れ家的~
(中が一切、見えない仕組みです)
c0148623_14183242.jpg
扉を開けてすぐ
(というか自動ドア)
フロント
←こ~んな感じ。

日中は、ほぼ常時
スタッフが待機して
くれます(*^-゚)v

…で、早速お部屋に入ると…
やっ!! いぃ~ですね~~♪
c0148623_14193066.jpg
にしても。目に飛び込んでくるのは
c0148623_1422011.jpgなんとまあ、そう~
ソファ(真っ赤な皮)と、

ゆったり足をのばせる
バルセロナチェア~。
ちょっと贅沢すぎ?

ビンボー症の私、
かえってキンチョー
しちゃいます。

↓鏡もなにやら、ブランドっぽいですぞ。
(その下のお皿は、エルメスだった…(;・∀・))
c0148623_14223576.jpg
…とほどなく、スタッフが
♪エキゾチッ~クャンペ~~ン
を持って入ってきました。

c0148623_14225031.jpgウェルカムシャンパン
とは、珍しい!!
これまた、オーナーの
こだわりか??)

膝までついてもらって
なんかちょっと
申し訳ない~感じも(/ω\*)

…で、ひと息ついたあとは
恒例の部屋チェ~~ック! ですぅ。

まず、ベッドルームから。
c0148623_14299100.jpg
(*^ワ^*) ~お。小あがりになってるわけですね☆
ベッドふうの、ぶ厚めの敷布&おフトン
の組み合わせ。
はふーん(´ ▽`).。 照明がム~ディ~~。

続いて、襖をガラッと開けてみると…
っほ~~(o=゜▽゜)人(゜▽゜=o)
c0148623_14242184.jpg
爽やか~~なテラスに…
↓そしてそして…
c0148623_14243050.jpg
きゃ~~~(≧∇≦)
室露天風呂、キタ~~~ヾ(゚Д゚)ノ~~~!!

そうです、ここ「時の雫」の売りは
に、客室露天風呂が付いてる点。
c0148623_1425648.jpg洗い場も別に
付いてて、
←こんな感じです♪
(正確には「半露天」
かな?のお風呂です)


嬉しくって、
速攻入っちゃいました~

や~んもぉ、夏風を受けて
気持ちイイ~~
(セミの鳴き声、ミーンミーンも爽やか)

すっかり癒されて、お宿の探検にゴー!
c0148623_1425468.jpg
わ~い、最上階には
ホテラーめぐみが大好きなライブラリー
がありますた~

(でも以上に気になったのは…↓
c0148623_142611.jpg
↑飾ってあった、こちらの
 おお、カッシーナや「エッグチェア」の
 ミニチュアなど、有名ブランド満載!!

 どうやらオーナー、のブランド好きと見た!)


…でも、こ~ゆ~スペースがあるのもまた、
れ家っぽいムード満載☆ですよね(*^-゚)v

c0148623_14262739.jpg
続いて、私たちの
部屋隣りのスペース。

←こ~んな爽やかな
デッキになってますたヽ(*´∀`)ノ

が生い茂る林を眺めて
ゆ~ったり過ごせる席。
虫除けスプレーさえ
あれば、何時間でも
いられそうな感じです☆

ちなみに、は夜で…
c0148623_14265786.jpg←こ~んな
幻想的なムードに
なりますよぉ。
(ラ~イトアッ~プ!!)

お部屋の玄関の窓からも
この様子が見えて
っこり(´ ▽`).。しますた~

そして、探検の最後。
レストラン横のスペースを通ったところ…

なんと、アン、バアン
↓ものすごい音がっ。
c0148623_14281346.jpg
いったい(後ろ姿)は、誰?
そして、ニをしているのでしょ~かっ?!

(この時は、まだこの後に続く
撃の事実」を、知らない私でちた。
ガクガク(((((( ;゚Д゚)))))ブルブル…)


続きは、はい、お約束ですね。
回~ヾ(´・ω・`)
[PR]

by meg-lugho | 2008-09-22 14:16 | ラグホ宿泊日記

箱根の新しめラグホ ~その2

懸賞 2008年 09月 10日 懸賞

はいっ、さっそく
ハイアットリージェンシー箱根第2弾です☆

前回起こった、るべき大事件とは…
さてナンだったのでしょう?!
真相はっ、(ダダダダダ……)

ャジャ~ン、こちらですぅ~~
c0148623_0384342.jpg
はい~!福田首相任記者会見~~
(ホッ、な~んだぁ~(o´д`o)=3 )

でもそういえば、この「ラグホで辞任会見」、
なんだかジャヴ、って感じなんだけど…
そう、思い出しましたっ。
c0148623_0385972.jpg約1年前、
ペニンシュラ東京に
泊まったとき
 にも
倍さんの辞任会見
を見たのですぅ~

(ナゼ病院で会見?!
と思った記憶が(∀ ̄;))


にしても。
いや~、予感はしてましたが
あと2~3か月はもつと思ってたんで、ドロキ
大丈夫か?ニッポン?!

…といふわけで、せっかくの旅先なのに
かな~りニュース番組に
どっぷり浸かっちゃったんですが

お夕食はちゃ~んといただきましたですよぉ。
↓はい、こちらにて。
ホテル内のレストラン~♪
c0148623_0392781.jpg
↑そうだ、皆さま、よくよくご覧ください。
左側の「dining room(ダイニングルーム)
の文字、ご覧になれますか?

実はここ、箱根のハイアットは
一軒のうち」的なスタンスなんですね~

前回ご紹介したラウンジも、
正式名称は「ビングルーム」、
↓そしてこちらも…
c0148623_0393941.jpg
一見「ライブラリー」なんですが
(まぁ、機能もそうですが)お名前は
drawing room(ドローイングルーム) 」、
つまりは応接室~~

…すみませぬ、脱線しますた。
再び、ィナーの件。
箱根のハイアット、メニューは大きく分けて

・フレンチ プロヴィンシャル(フランスの田舎料理)
・SUSHI(鮨)

のみ。
今回、2連泊したので、どちらも制覇
して参りましたっ。
まずは、お鮨のほうから…
c0148623_039569.jpg
~ん(ノ∇≦*)
↑ぷりっぷりのウニon the生湯葉~【左】と、
さっすが箱根!
めじまぐろ(たぶんfrom三浦半島)など、新鮮な海の幸~【右】

…で、続いては…
c0148623_0401497.jpg
↑実はこれが、めっちゃ美味しかった!
イサキの照り焼き【左】と
じゅくじゅく、熟れ熟れ~のいちじく~♪【右】↑

…で、でもヤバイヾ(;´▽`
肝心なお鮨の前に、かな~りお腹いっぱい…
c0148623_0402729.jpgけど大丈夫、やっぱ
こちらは
」でした(*^-゚)v

~~もぉ
トロとイクラちゃん、
そしてホタテくんが
お口の中で
とろけてゆくぅ~~

実は今回、ハイアットに来る前に
(ライバルラグホの)ホテルマンから、

「牛窪さん、箱根のハイアット
料理、美味しいですから。
ぜひ食べて来てくださいね」
と言われてたのですが…

いやぁ、2日目の「フランスの田舎料理」もよかったし、
(↓一部のみ、ご紹介。こ~んな感じです☆)
c0148623_0405792.jpg
(↑アスパラもサイコーだった、沼津産スズキのソテー【左】
と、口あたりのよい、ヴェジタブルスープぅ~~【右】↑)

…あとは、
c0148623_0411090.jpg
活気あるライヴキッチンで調理したばっかり~の食材を、
↓こ~んなふうに、でいただけるんですよ、
ホラホラ!
c0148623_0413213.jpg
は~(≧∇≦) 爽やか~~~!
(朝が苦手なホテラーめぐみも、思わずャキ~ん(`・ω・´)v)c0148623_0415938.jpg

基本はセルフですが、
料理については
スタッフが登場、

調理法(メニュー)
中身の具ぅ~、
味付けなどについて
オーダーをとり
持ってきてくれます♪
(そしてまた、調子にのって
食べ過ぎた!ーズ、美味しすぎ!!)


…朝は、和洋2つから選べますが、
食べ比べた感じでは、
圧倒的に食のほうがオススメ!でした~

その他、今回の箱根ハイアット宿泊で
感じた点は、次のとおりですヽ(∀`

、フロントまわりの対応がよかった!
c0148623_11425159.jpg
実はホテラーめぐみ、今回の旅の途中で
「なんかが痛いかも~」と
トラブルに見舞われたのですが…

フロントにオススメの歯科医を聞いた
ところ、迅速に対応してくれ
しかも
「傷みますか?お持ちしましょうか?」
との声かけほか、細かな対処を
してくれました。
総じて、かなり対応はよかったです。

、お部屋からの景色がグぅ~ c0148623_13502518.jpg
今回泊まった
お部屋は、
あいにく目の前
建物が見えちゃう
お部屋だったんですが…

それでも、箱根強羅の
文字焼 (8月16日らしい)
で焼かれた山々が
くっきりと見えたこと、

c0148623_135036100.jpg何より、テラスが広くて
ゆったりできること、

(朝晩の風が、めちゃ
気持ちよかった~(´ ▽`).。)

これはリゾート系の
ラグホならでは、の
醍醐味ですよね~~

次は違った角度のお部屋にも
泊まってみたい!です。

、ラウンジ(リビング)が素晴らしかった!!

皆さん、下記のの写真、
違いがお分かりになりますか?
c0148623_13541333.jpg
↑こちらと…
その下のこちら。↓
ほぼ同じ角度から写した写真なんですが…
c0148623_13542965.jpg
そう!ャンドル【上】が、【下】に
変わってます~♪

実は今回、宿泊が
8月末~9月初旬だったため、
ラウンジ(リビング)
暖炉っぽい風景が
途中でェ~ンジ!! しました。

c0148623_142209.jpgちょっと見にくいですが
入口にも
←こ~んなふうに
が積んであります。
まさに、山荘のリビング
って感じ。

スタッフの方によると
冬場、薪に火をつけると
髪の毛にニオイがつくからイヤ!」
なんてお客さまも
中にはいるそうで…

…確かに、人それぞれですが
でもいやぁ、このラグホに泊まって
この席に座らないのは、ぜ~ったいに
ったいない!!

本を読みながら、半日~1日ぐらい
ボーッとしてても飽きなそうです。

ちなみに。私とオットは
ライブラリー(応接室)にあった
をやりました☆
c0148623_1443827.jpg
懐かしいセロ~~ヽ(・∀・)ノ
(オット、予想どおり強すぎ!
私は知ってます、彼がわざと負けたことを…)


その他、強いていえば
車場~入口までの動線
悪すぎるかなぁ…

でも箱根のハイアットは、もともと
あった、別の宿泊施設をリニューアルした
ようなので、これは仕方がないでしょう。

…というわけで、長くなりましたが
国内のラグホで、これほどゆっくり
できたのは、すっごい久しぶり~でした☆

ぜひ次も、泊まりたいですぅ。

本日の「んの、アワセ」のコーナー!
c0148623_14465913.jpg(´ ▽`).。
11月末発売予定の、
草食系男子
「お嬢マン」の本。
ある新聞に、関連記事を
書いたところ
まだ発売前なのに
たくさんお問合せを頂いたぁ~

の、シアワセ。

(概略は、下記・弊社のHPから飛べます。c0148623_14513247.jpg
まだギリギリ
入稿前なので
ほんの概略で
申し訳ないんですが
本日、アップしておきました。

よろしかったらぜひぜひ
ご覧ください~(*≧∇≦)ノノ)

[PR]

by meg-lugho | 2008-09-10 15:05 | ラグホ宿泊日記

箱根の新しめラグホ ~その1

懸賞 2008年 09月 08日 懸賞

わ~~いヽ(*´∀`)ノ
やっととれました、休み
短期なので、向かった先は「箱根」☆
c0148623_2154522.jpg
はい~!
というわけで、まずやって来たのは、
↑06年12月に開業したばかりの
ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパ

これまで何度か、雑誌&新聞記事や
わがつたないブログにも書いてますが、
c0148623_216330.jpg箱根のハイアットは
ンコ同伴で
泊まれるんですぅヽ(^-^ )
(しかも、ワンコ用の
ルームサービスまで
あったりする)


あぁ~ールデン飼いたい!

…つまりは、それだけリゾート型
ラグホ、ってこと。
↓ラウンジだって、こ~んな感じです!
c0148623_2164145.jpg
ゃは~!(≧∇≦)落ち着くぅ~~!!

ちなみにこのラウンジ、7時~10時までと
方4時~7時までは、宿泊客の
ドリンク類がすべて料! 
エグゼクティブラウンジっぽい位置づけです。

しかも…↓窓外【左】に見えるお庭は
c0148623_2165528.jpg
ドアから外に出て、お散歩したり
夜はオープンエアの【右】↑にもなります!
(夜、虫よけスプレーをシュッとやって
出てみました。気持ちよかったぁ~~)


ではでは、早速お部屋に行ってみましょ~!
(↓ラウンジ~の廊下を通ってエレベーターに乗り…)
c0148623_217157.jpg
↓お部屋のドアを開けると…
c0148623_2173538.jpg←ちらっ。
アレ?なんか
見えてますね(;゜◆゜)

そう、今回の宿泊は
デラックス タタミ
ルームぅ
~」にして
みますたっ☆

お部屋の中全体は
どうなっているのでしょ~か?
、こうなってました~~
c0148623_2181231.jpg
おお~♪(o=゜▽゜) 
が見渡せる、テラス&和室と…
(↑って、これじゃ分かりにくいですよね。
次回、もちょっと分かりやすくご紹介しますぅ)
c0148623_2182618.jpg

←堂々とした
ダブルベッドの洋室

(今回は夫婦旅行。
でもオットの
イビキ対策のため
和室と洋室に分かれて
おねんね~(^m^ )
これ、毎回恒例です☆)



c0148623_2184858.jpgテーブルの上には
支配人様からの
直筆のお手紙付きで、

ウェルカムフルーツ
の、美味し~い
種なしぶどうが…
ありがとうございます!

ふとお部屋を見回すと…
どうやら、このラグホの美学は
見える範囲に極力、ノを置かない こと。
(西洋銀座なんかと似てますね!)
c0148623_2191544.jpg
↑唯一、エンヤのCDは表に出てましたが
リモコン類は、テレビの下の棚に
全部しまわれてました~【右】

DVD&CDの機器もちゃんとあり、
持参した流ドラマや「曜どうでしょう?」も
しっかり見れましたよ~(↑またぁ??)

↓ちなみに、シンクはこ~んな感じで…
c0148623_2192895.jpg
バスルームはこ~んな感じ!
c0148623_2194120.jpg
おお。
おフロ【右】は、洗い場がめっちゃ広くて↑
ごく快適!
床も、実家と同じ「カラリ床(すぐ乾く床)」っぽい
タイルを使ってるので、肌触りがぅ~(*^-゚)v

イスもありましたが、座らずとも違和感ナッシング♪

それにそれに。
この箱根ハイアットは、嬉しいことに!
泉のスパもあるんですぅ~
c0148623_2195833.jpg
はいっ、3階にある「izumi」。
もう、着く早々でナンですが
早速入ってみましょうヾ(o´Д`)ノ ガラガラ…っと。

女子のお着替え部屋
↓こ~んな感じで…
(ブースに仕切られた鏡が、ズラ~リ)
c0148623_2201433.jpg
↓…で、はこ~んな感じ!(撮るなっつ~の。
ごめんなさい、貸切だったんでつい…)
c0148623_2202995.jpg
わは~~!!
広々して、気持ちイイ~
(露天ではありませぬが、お庭のが見えます)

いやぁ、極楽、極楽。

、しか~し!!
お部屋に戻ると、なんとなんと
るべき大事件が起きていたのです。
がっ…
(ガクガク(((((( ;゚Д゚)))))ブルブル…)

続きは、はい、お約束ですね。
回~ヾ(´・ω・`)
[PR]

by meg-lugho | 2008-09-08 23:43 | ラグホ宿泊日記

覚えてますか?「父の日」を~

懸賞 2008年 06月 07日 懸賞

……って、私自身も忘れかけてました☆

の日」は注意してますが、
父の日」って、つい記憶の彼方へと…(´・ω・`;)
(↑親不幸モノっ!)

ラグホも、注目されるのは「母の日」ですが
の日」のプランもあるんですよ~!
たとえば、こちらっ↓
c0148623_1162470.jpg
箱根ホテルが、今月末まで展開する
↓その名も
ごいお父さん!」プラン~

同ホテルは、箱根・芦ノ湖畔に面したホテル。
(私ホテラーめぐみ<牛窪恵>も、大好き♪)
その「大自然」の地の利を活かし、
c0148623_1165212.jpg1、フィッシング
2、マウンテンバイク
3、モーターボート
4、カヤック 

…から、1つを選択。

子ども達の前で、頼もしい
お父さんを見せてもらい、

子ども達で「あっ、お父さんすごい!」と
おだててあげよう((^m^ )。そして満足してもらおう)という企画。
かな~りユニークですよね♪

続いては、こちらっ↓
c0148623_1174336.jpg
あ~、なんだか涼しげ!

品川プリンスホテルの、
(正確には「同系列の、アクアスタジアム内の」)
レストラン「アクアダイニング トロピクス
が6月15日まで展開する、

Thank PaPa! アクアディナー」~。

プランでは、ディナーのほか
c0148623_1215143.jpg父の日の「プレゼント」として、
グラスビール1杯と
アクアスタジアムの入場券
を提供。

アクアスタジアムを
パパとのートの場所
にしてもらいたい、との
思いからだそうです~

(でも、多くの娘からすると
ちょいビミョ~?)


…最後は、こちらっ!↓
∑(=゚ω゚=;) c0148623_1181713.jpg
なんだかブ~いパパが
椅子に座ってますね~

そして奥では、
奥さまらしき女性が
星飛馬の子姉ちゃん
のように、それを見守って
ますが…さて…

こちらは、早稲田の
リーガロイヤルホテル東京
展開する、↓
・セカンドライフ~偉大なる父への贈り物~」。

「父の日」専用プランではありませんが
昨年は、大多数が「の日前後」の利用だったそう。

プラン内容も、すごくユニークなんですよ♪
アウトドアカジュアルブランド
.L.Bean」とタイアップ。
宿泊10日前までに父の写真やサイズ、
趣味などを送ると…
c0148623_1184485.jpg
同専属のァッションアドバイザー
それに見合った日常着をコーディネイト
してくれちゃうんですぅ~~

宿泊者の大半は、団塊メインの「50代夫婦」。
息子や娘が一人で、あるいは兄弟一緒に
にプレゼントしたい」と贈るケースが
目立つそうです☆
(皆んな、偉いなあ…Σ(´Д`;))

…詳しくは、来週(月)発売
プレジデント』の、私の連載コーナー
c0148623_119161.jpg
↑「トレンド発掘隊」で
ふれておりますので、
よろしかったらご覧になってくださいね~

おまけ:
本日の「んの、アワセ」のコーナー!
c0148623_1192534.jpg (´ ▽`).。
中学時代からファン、の
永ちゃん(矢沢永吉)が
「ステージ活動休止」
と聞き、「なぜ~?!」
とヘコんだものの、
永ちゃんコメントを見て
そうか、とホッとした~

の、シアワセ☆
c0148623_18355546.jpg (サザンに続き…で
余計ヘコんでたので(´A`。)

←左は、
マイ永ちゃんタオル
この間のコンサートでは
すぐ前に、
ン子(泉)がいたぁ~~)

[PR]

by meg-lugho | 2008-06-07 00:05 | 小ネタ