カテゴリ:ラグホ宿泊日記( 96 )

懸賞 懸賞

京都・大原に泊まってきました~その2

懸賞 2008年 06月 18日 懸賞

さて、前回もご紹介した
京都・大原の和洋折衷ラグホ、
大原温泉「芹生(せりょう)」 
c0148623_23193157.jpg
(↑「離れ」との渡り廊下から眺めた
お庭の全体図。い~い感じですよね♪)


前回以外に感動したのは、次のですぅ(*^-゚)v

、温泉まわりの「心配り」が、グゥ~!

お部屋の「個室露天風呂」はもっちろん、
大浴場の露天も、泉質、雰囲気ともに
キモチいい~(←ビミョ~にふるっ)だったんですが…
c0148623_23195516.jpg
温泉まわりの配慮が、これまたよかった!

↓たとえば、この2つです。ドンっ!!
c0148623_23203738.jpg
温泉のすぐヨコにある「休憩スペース(左)」と
お風呂用の「コバック&うちわ(右)」~♪

温泉ってフツー、お風呂用の
ちっちゃなビニール袋みたいのが置いてありますが
こーゆーナチュラル系のエコバッグって
なんかイイ!ですよね。

休憩スペースには、もちろん冷た~い
お水&お茶があり、
窓からお庭も見えました!(水琴窟もあった!)
c0148623_2320232.jpg
癒された~(´ ▽`).。

、川床ふうのお食事処が、グゥ~!

んもう、見てください~この感じ!↓
c0148623_23205630.jpg
や~~ん!! 情緒たっぷりぃ~~(≧∇≦)ノ

実はこの「芹生」、もともとは
大原の料亭だったのを改装して
旅館にしたそうです。
よって、こんな「京都ならでは」の
リッチな食スペースがあるんですね~~

…歴史を感じさせる、こんなモノまで
あったりします。はい、ドン!!↓
c0148623_2328864.jpgわわ、「福帳
キタ~~~ヾ(゚Д゚)ノ~~~!!
(↑なんでも、こう言えば
いいと思ってる)


ちなみに、池には
「華麗なる一族」に登場する
」かと思うほど
でっか~~~いコイが、
わんさか。
(↓マイスヌーとの対比をどうぞ。
余計分かりにくい??)

c0148623_23213535.jpg

、そしてそして、お味もグゥ~!!

さすが、京都の老舗料亭だっただけの
ことはあります。

どのお料理も、でもでも
十二分に味わえるモノばかり!
c0148623_2322546.jpg
とくに印象に残ったのは、
えんどう豆のスープ(左↑)とか~
柚子の砂糖漬け(右↑)とか~

c0148623_23221771.jpg
生湯葉ぁ~~(左↑)とか~
新鮮な鮎の塩焼き(右↑)とか~

c0148623_23223215.jpg
お豆のマリネ(左↑)とか~
京茄子etcの揚げ物(右↑)とか~

c0148623_23224597.jpg
めっちゃ美味しいお漬物&お味噌汁(左↑)とか~
寒天系のあっさりデザート(右↑)~~

…などなど。
朝は朝で、こんな感じ↓
c0148623_23225792.jpg
(↑ごめんなさい!肝心の「豆腐」を
撮り忘れましたっ(゜-Å)
(左上に、かすかに「コンロ」が…)

とにかく、大衆旅館にありがちな
「干物に卵に、袋入りのお海苔」
なんて妥協は、一切ッシング
かな~りグルメな方でも、満足されると
思いますよ♪

…チェックアウトの際に
お会計でモタついたり、
蚊取り線香(ベープ)の在り処に迷って

「すんませんね~、いま飴チャン舐めちゃってて」
って言っちゃうなど、
もてなしの面で、洗練されてはいませんが、

そこが逆に、れ家っぽくて
よかったりもして!
しかも…
↓すぐ横がココなんですよぉ~!
c0148623_23231596.jpg
ジャ~ン!大原・千院~~!!

わたし的には、これほどの環境は
またとない!と思いますぅ。

ただ、シーズンオフかと思いきや…
↓(めぐみの、事前予想図)
c0148623_23232917.jpg
実際には、こ~んな感じでした。
↓はいっ!
c0148623_23233932.jpg
わわっ!名物の庭園を囲んで
っごい人垣ヽ(´Д`ヽ)
(おもに修学旅行生)

でも、これでも京都の中央よりは
ずっと静かだと思います。

折りしも、季節柄「陽花」が
↓咲いてました~
c0148623_23235422.jpg

苔の生えた裏庭のほうも、さほど人がいなくて
~い雰囲気が漂ってました。
c0148623_23241623.jpg
 (↑写真・右は「石仏」だそうですが…
ちょ、ちょっとコワめ??)


…わずか1泊の旅でしたが、これほど
癒され&リフレッシュできるなんて!!
やっぱり京都は、「」というか
別格ですね。
超人気な理由を、改めて実感~~

お忙しい皆さま、&お仕事に疲れたら
中途半端な場所に行くより
っぱ京都、いこう。」で、いかがですか?

…以上、雨にも降られなかった「梅雨の京都」。
夏か秋には、また新たなラグホとセットで
京都のたな魅力をご紹介しますね~!


おまけ:
本日の「んの、アワセ」のコーナー!
c0148623_23245523.jpg(´ ▽`).。
大原・三千院にて
「愛らしい」の表現が
ピッタリ!な
「額(がく)紫陽花」
のお花を発見したぁ~

の、シアワセ☆


c0148623_23331213.jpg
(周りを「額」のように
ぐるっと取り囲むことから
額紫陽花」と呼ぶ
らしいです~
むっちゃ愛いお花♪)

[PR]

by meg-lugho | 2008-06-18 23:55 | ラグホ宿泊日記

京都・大原に泊まってきました~その1

懸賞 2008年 06月 14日 懸賞

といえば、30代以上の皆さんは
この曲を思い出されるのでは…?
c0148623_1950671.jpg♪京都ぉ~大原三千院
恋に疲れた女ん~なが
ひとりぃ~

…実は、ホテラーめぐみ
子どもの頃、この曲に
密かにれてたんですが
(な、なぜ??
失恋の歌なのにぃ)


…残念ながら、今回はそんなっぽい
旅行ではありません~が、
こちら、初モノの和洋折衷ラグホ
↓泊まってきましたっ!(ワクワク)
c0148623_19503262.jpg
はい、ドン!
大原温泉「芹生(せりょう)」です~~

そう。京都でもここ大原は
貴重な「」が出る場所で有名。

c0148623_19505028.jpg効能は、と言いますと…
…ふむふむ。
泉質は
「低張性弱アルカリ性」。

肌効果のある
ナトリウムイオンと
炭酸水素イオンが多い、
とのこと。

おお!これは待大!!
(↑単純すぎ…)

先にチラ見せしちゃいますと、
大浴場の露天風呂は、こんな感じで~す!
c0148623_19512335.jpg
~ん゜*。(*´Д`)。*イイ感じ!
写真はお昼の風景(左)と、の風景(右)。

どんな感じだったかは、後ほどレポートしますね♪

c0148623_20355936.jpg(ちょっとブレイク。
旅館の前のをバックに
撮っていただきました~☆
若干、わざとらしい…)


でも、思えば大原は
もう10年ぶり!ぐらい。
この前来たのは、確か冬。
すっごく寒かった記憶があります。
懐かし~!あぁもぉ~!!(←意味不明…)

…では早速、お部屋のほうへ。
入口から、フロント(↓左)を抜けて
c0148623_19513599.jpg
↑右手の階段を、トントンと降りると…
ャ~ン!
こんな感じのに到着ぅ~!はいっ↓
c0148623_19515158.jpg
むむ??
これはもしかして、外にお庭が…?
c0148623_1952582.jpg
はいっ、その通り!!
お部屋からすぐに、こんな大きな
お庭に出られるんですしゅ・て・き~

でも今回、ホテラーめぐみのお泊まりは
和室ではなく、洋折衷のお部屋。
(早く言え、って!)

…先ほどとは違う通路を通って、
離れのほうへ抜けると…
c0148623_19522233.jpg
きゃ~~~~(≧∇≦)
これまたイ~イ感じぃ!

↓…で、お部屋は?お部屋は??
c0148623_19523766.jpg
おお~~!
多少狭めですが、右手にご注目♪
そうです、りごたつです!!
(冬にカップルで来たら、これまたイイ感じ!)

しかもしかも。
c0148623_1953061.jpg
↑このっ。シャワールームを抜けて
右側のドアを開けると…
ャジャ~~ン!!
c0148623_19531441.jpg
そうです!
室露天風呂、キタ~~~~Σヾ(゚Д゚)ノ~~~~~~!!

似たような絵面ですが、
タテのショットはこちらっ!
c0148623_19564151.jpgはい~~
京都の山々
それはもぉ、よっく
見渡せるのですぅ~~

澄み渡る風、
ゆったり流れる空気、
そして
程よいお湯かげん。

や~、楽極楽
ああ、もう東京になんて
帰りたくない、バイ!!

…と、すっかり現実を忘れて
ゆったりお湯に浸かっていると…
だんだん夕暮れが近づいてきましたよ~
(こんな感じ)
c0148623_19534720.jpg
ふ~~ん(´ ▽`).。
癒されるぅ~~(←お約束…)

そしてこのあと。
さらにさらに、動の体験をしたのですが…

はい、こちらもお約束ですね。
続きは、回~~ヾ(´∀`)

おまけ:
本日の「んの、アワセ」のコーナー!
c0148623_19541372.jpg(´ ▽`).。
もぉ、今回はこれです。
お部屋の
客室露天風呂に
ゆったり浸かってる時、
キレイな夕陽が見えた~


の、シアワセ☆

c0148623_2011319.jpg(薄曇りで、写真には
キレイに映りません
でしたが…
めちゃめちゃシアワセな
時間でした~

神様ありがとうございます!)

[PR]

by meg-lugho | 2008-06-14 00:02 | ラグホ宿泊日記

ひとり泊まりでリフレッシュ~その2

懸賞 2008年 06月 04日 懸賞

……引っ張っちゃってごめんなさい。

フォーシーズンズホテル椿山荘 東京
体験した「夜」の2つのフレッシュ
c0148623_0383478.jpg←この表示看板が
意味する「鑑賞」とは
ナンの鑑賞…?

まさかΣ(゚∀゚*)
からぬこと、では
ないですよね?
(↑当たり前っ!
それに「よからぬこと」ってナニ?もお~~)


…はい。カンのいい皆さんは
すでにお分かりですね。
正解は、こちらっ!
c0148623_039714.jpg←ほ~ほ~♪

そう、夏の風物詩&
フォーシーズンズならでは
の夏のお愉しみ、である
タル」の鑑賞!
…これがフレッシュ第4弾

毎夏、同ホテルでは
庭園に天然のホタル
放し飼いにするんですが、

今年は、「源氏蛍」だけでなく
平家蛍」も放った、とのこと。
平家蛍は、源氏蛍より
活動期間が早いので、今年はすでに!
お庭で蛍が楽しめますよぉ(*^-゚)v
(サイコーにロマンティックでした。とりだけど…)

…で、もう1つのフレッシュ
食いしん坊の、私ホテラーめぐみ的な
こちらっ!↓
c0148623_044354.jpg
同ホテルのカジュアルダイニング、
シーズンズ・ビストロ」の、ディナーコースぅ~

アラカルトなら、2000円台からアリ。
ただこの日は、気張って5,500円のコースを注文!
(…とはいえ、宿泊客は割引になるんですよね~)

詳細は、後ほどご報告しますね♪
…とにもかくにも、フレッシュ第5弾完了っ!

さああとは、い~いベッドでぐっすり寝て、
c0148623_0394724.jpg
明日に備えましょう。
(フォーシーズンズは、おフトン自体の質もですが
ベッドメイキングがいいっ!
枕も横長で、すっごく寝やすいんです~)


…で、
(料理番組のような、中抜けの展開…)
↓朝10時に、こちらに向かいました~
c0148623_040731.jpg
拙著『Hahako(ハハコ・母娘)世代をねらえ! 』
でもご紹介した、ラグジュアリースパの
悠YU,THE SPA at Four Seasons」ぅ♪

実はこのとき、このスパで↓
c0148623_045044.jpg
期間限定トリートメント『リ エクスペリエンス
をやってまして、(10日間限定!)
自分ごほうびの意味で
「バリニーズトリートメント」を受けてみましたっ。
(ふだん、あまりにスパとは無縁なんで…)

↓受けたお部屋は、こちら。
c0148623_046385.jpg
わあお!
ゴージャスなシングルルームぅ。

同スパは、2人(ただし女性同士のみ)
施術を受けられる、「ペアトリートメントルーム
↓が有名ですが…
c0148623_0405082.jpg
(↑露天風呂ふうの「ウトドアバス」(右)
まであって、サイコーです!
滝の音を聞きながら、お湯に浸かれるんです~)

この日は、とりなのでシングルルームに。
…担当してくださったのは、こちら。
c0148623_041863.jpgリの
フォーシーズンズホテル

勤務する、ップレベル
セラピストの方ですぅ~

(お名前伺ったのに
メモできず、忘れてしまい
ました。
ほんっと、ごめんなさい!)


…で、感想を言いますと…
んもう、んもう、いままでどこで受けた
トリートメントとも、まったくモノでした!

とにかく、所作が流れるようにスムーズ。
施術の強さも、かなり強めなんですが地よい
しかも、ここでは説明しづらいんですが
ものっすごい細かい部分まで、気がついてくださる。

最後に、「(英語で)のフォーシーズンズには
いらっしゃったことがありますか?」
と聞かれ、
いますぐでもんで行きたい!と思ったのは
言うまでもありません~(/□\*)

…と、ついつい長くなってしまいました!
その他の感想です。

◎その:いつもながら、ドアスタッフがスゴイっ!
c0148623_0414051.jpg…何度も泊めて頂いてる
せいもありますが、
それにしても!

クルマを降りる瞬間に
いつも、ドアをパッと開いて

お帰りなさいませ、
窪さま
」って
言ってくれるんですよ!(≧∇≦)

(帰りも、同じく…)
すごすぎ&謝感激!です。

◎その:ベルのスタッフが、ちょっと不慣れだった

…やな感じだった、とかでは全然ないです。
むしろ、々しい感じ。(おそらく、1年生)

ただ私がホタルについて、過去の話を聞いたとき
「ええと、それは聞いたことないです」
…で、わっちゃった。これはもったいない。

「申し訳ありません、いま存じ上げませんが
調べて、お電話しましょうか?」と言ってくれたら
嬉しかったなあ。(←うるさくてゴメンなさい(´∀`;)
次、期待してますね!

◎その:夜間、男性スタッフ2名が来てくれた

いつもながら、夜に炊く「」のためのマッチと
宅急便用の紙袋を、フロントにオーダー。
c0148623_046630.jpg…すると。
おそらく、女性スタッフ
が出払ってたのでしょう。

男性スタッフが、わざわざ
で来てくれて
「お待たせしました」と手渡して
くれました。

このあたり、さすがです!

◎その:ビストロのお料理が、イイ感じ~になってた!

先ほどのコース料理。
↓まず運ばれて来たのは、こちら。
c0148623_047444.jpg
ライ麦やチーズをブレンドした
カリッカリのパン~


…や?ややっ??
失礼ながら、前来たときより
グッと美味しさを増した気がっ!

↓さらにさらに。
c0148623_0472066.jpg
*リコッタチーズとセミドライトマト ナスのティンバロ~(左)
*とうもろこしスープ あさりと赤ピーマンを添えて~(右)


…こ、こ、この2つ!ほんと、
お世辞じゃなく、めっちゃめちゃ味しかった!!

↓このあとは、メインディッシュ&デザート
c0148623_047392.jpg
*小羊のロースト ラタトゥーユとクスクスとともに~(左)
*ココナッツのトルフェ マンゴー添え~(右)

…こちらもまた、あっさりして全然しつこくない!

以前こちらでコースを食べたときは (2~3年前かな?)
確か、ボリュームがすぎ
肌が「気色」になった気がするんですが
(↑すっごい失礼!ホテルの皆さま、ごめんなさい!)

今回は、まったくそんなこともなく、
タボも意識することなく、いただけました(ノ∇≦*)


…以上、めちゃ長くなりましたが、
またもや☆ココロからフレッシュできた
フォーシーズンズのひとり泊まり、でしたっ。
(よっしゃ、また明日から仕事がんばろ~)


おまけ:
本日の「んの、アワセ」のコーナー!
c0148623_0481398.jpg(´ ▽`).。
今月の後半、夜の予定を
調整しまくって
久しぶりに
「ホテル西洋 銀座」に
泊まれることになった!


の、シアワセ☆
(またラグホかっ!すでに??)
[PR]

by meg-lugho | 2008-06-04 00:51 | ラグホ宿泊日記

ひとり泊まりでリフレッシュ~その1

懸賞 2008年 06月 01日 懸賞

c0148623_0132931.jpgさて、本の執筆も終わり
ちょっとだけ一段落

ホテラーめぐみ(牛窪恵)、
定番の
フレッシュお泊まり
といえば……

はいっ!
←こ~んな骨董風の
エグゼなランプがある、
都内・ホテル
(よく見ると、下には
カーテン開閉のスイッチも)


↓……そう、きっとお分かりですね~♪
c0148623_0135576.jpg
フォーシーズンズホテル椿山荘 東京

こちらのホテルで、今回もリフレッシュぅ~!
(もちろん、今日もとりです…ららるぅ~♪)

フォーシーズンズのお部屋には
シティ側ガーデン側がありますが、
↓今回は、より大好きなガーデン側!やたっ!!
c0148623_0141634.jpg
窓からの景色は、こ~んな感じです。はいっ!
(またもや、マイスヌーとともに…)
c0148623_014388.jpg
先日もご紹介した
三重の塔(広島から移築したらしい)」が
よっく見えますね!
ああ~、このに癒されるぅ~*´∀`)*

…で、今回はこのような
ハーブティ&マカロンまでご用意いただきました☆
c0148623_0145942.jpg
=(≧∇≦)きゃ!ヤバイ~~~
(ぜ~んぶ忘れて、ケータイもオフに!)

続いては、そうです!
初めてのお泊まりではないですが、
コレを忘れちゃいけません!
↓恒例の「スルームチェ~~~ック」(・∀・)
c0148623_0151423.jpg
よっしゃ~~!
イイ感じ、イイ感じ。
(左手がトイレ、右手がシャワーブースぅ)

アメニティも見ときましょう。
↓フォーシーズンズといえば…そう、こちらっ!
c0148623_0152713.jpg
は~い、お馴染みの
ロクシタンん~☆
(気のせいか、以前より大ぶりになってる気が…)

お風呂テレビは、残念ながら
まだ昔の、ちっちゃいテレビのまんまですが…
↓(でも、どうせ近眼なんで
 お風呂では音しか聞けないし、問題ナッシングぅ)
c0148623_0154167.jpg

一方のお部屋の ーディオ関係
↓充実してるんですよ~。はいっ!

(液晶テレビの下には、
CD、DVD、MDまで聴けちゃう
オーディオ設備アリ♪)
c0148623_015553.jpg
大興奮のチェックも終わり
ちょっとひと息。
ぅ…ε=(・д・`*)
(↑って、ナンもしてないじゃん!)

…で、フレッシュの第1弾
大、大、大好きな同ホテルのカフェ、
ル・ジャルダン」へ~。

こちらで、またまたケーキなど食べまして…
(抹茶や小倉あずきのお味が、ナンとも!)
c0148623_016931.jpg
これでもかっ!
というぐらい、ほ~っこりしてお部屋に戻ると…
おっ!Σ(゚∀゚*)
すでに19過ぎ。
この時間になれば、こちらっ!↓
c0148623_0164378.jpg
はいっ!フレッシュ第2弾
プールターイムっ!!☆

フォーシーズンズの場合、オフィス街とも
離れてますんで、
この時間、アフター5の利用客はまれ。
プールの「切り」が望めるんです♪
(今回も見事、貸切り状態~)

ちなみに。
↓プールの向かって右側には…
c0148623_017063.jpg
↑こ~んなジャグジー
あったりするんですよぉ!
(窓越しに、お庭の緑も見えます)

ただし、ヨーロッパのスパを模してて
見えない部分に「」が結構あるので、
歩く際には、くれぐれもご注意を。
(↑いつも、水中の階段にぶつける私…)

ちなみに。改めて、発見しますた!
なんと、プールの外にも…
ラクゼーションスペースがあることを…↓
c0148623_0172268.jpg
(震えながら、外に出て撮りました~(=´▽`)ゞ
↑写真の左上にあるのが、
ホットサウナスチームサウナ
温度加減が絶妙!)


…そして、もう
プールを出た後のスペースには
こ~んなお愉しみも♪はいっ。
東の温泉
c0148623_0173417.jpg
…えっ?!(*・ω・)
なんで東京・文京区で「伊東温泉」?

…って、そうです。
当然、伊東温泉が湧いて出てるわけじゃなく
伊東から温泉のお湯を
わざわざんで来てるんですね~(*^-゚)v

さすがに、ホンモノの温泉には負けますが
それでも都内に、貸切りに近い状態で
浸かれる温泉なんて、そうはないですよね☆
(´ ▽`).。ふ~ん、癒されるぅ~

そして、今宵はあと
もぉ、もぉ
心から癒されるフレ~~ッシュ
体験したのですが…

さて、その
つのリフレッシュ」とは、ナニ??
c0148623_052638.jpg1つは、食いしんぼうの
ホテラーめぐみだから、
おそらく
ディナーだろうけど…
もう1つは?? ( ´д`)

(ちょっとだけヒント!
庭園賞順路」って
ありますが…
鑑賞」って?ナニを??)

…と、ああっ!
ここで残念ながら
お時間が来てしまいました。(←野球中継かっ!)
続きは…ごめんなさい。
お約束の、回~~(^ω^ )/


おまけ:
本日の「んの、アワセ」のコーナー!
c0148623_0451031.jpg(´ ▽`).。
「Smaステ」で、久しぶりに
爆笑問題のネタ(漫才)が
見られて、よかったぁ~

の、シアワセ☆

(デビュー当時から、絶対~に
売れると思って応援してました♪
日芸の先輩でもありますし…)

[PR]

by meg-lugho | 2008-06-01 23:58 | ラグホ宿泊日記

久しぶりのマリオット♪~その2

懸賞 2008年 05月 25日 懸賞

では、前回に引き続き、
名古屋マリオットアソシアホテル
宿泊リポートをば(*^-^*)

…いきなりですが、バ~ン!
c0148623_2275996.jpg
↑到着早々、おっ!と目をひいたのはこちら。

中国の四川大地震ミャンマーサイクロンへの
金箱が、ちゃんと設置されていたことです。

本来、こんな超ハイになって
ラグホリポートする時間とおカネがあれば
せめて、ランティアや募金活動に協力すべき!

…と、ず~っと気になっていた、
私ホテラーめぐみ(牛窪恵)。
銀行やスーパーだけでなく、ラグホにも募金箱
あればなあと、願っておりました。

(おそらく、ラグホゲストの中にも
同じ思いを抱いている人がいるのでは?)


大した額ではないですが、微々たるご協力を
させていただきました。
現地の方々へ…よろしくお願いします´・ω・`)ノ~

その他、今回宿泊の
感動ポイント」は、次の通りです☆

スイーツが、めちゃめちゃ美味しかった!
c0148623_2283397.jpg
…ご覧ください~♪
目にも鮮やかな、スイーツの数々。

ちょ~っと見えにくいですが
上段真ん中にあるのが、静岡産のメロンを使った
レミアム-メロン」のショートケーキぃ~(≧∇≦)

買って帰って、新幹線で食したところ…
スポンジの間にもふんだんに入った、生メロン達が
ュワ~っとジューシィなハーモニーを演奏。
お口の中はラダイスぅ☆~~~o(^O^*=*^O^)o

(ちなみに、同ペストリー勤務の山本健氏は
洋菓子の世界大会「クープ・デュ・モンド2009」の
日本代表選手に、選ばれたそうです!)


、コンシェルジュフロアのラウンジが、
12時(24時)まで開いていた!


(これまた、写真テクがいまいちで
↓見えにくくってごめんなさい(゜-Å) )
c0148623_2284629.jpg
一般に、コンシェルジュ(エグゼクティブ)フロアの
営業時間といえば、9割がた「10時(22時)」まで。

ところがっ!
マリオットの場合、なんと12まで
ラウンジをオープン。
担当スタッフまでちゃんといてくれて、
コーヒー、紅茶はもちろん、ワインやチーズも
無料でいただくことができました~(*^ー゚)v

この日、クライアントとの会食で
戻れたのが11時半過ぎ、でしたが
それでもリギリセーフ~
贅沢な夜を、満喫させていただきましたっ。

、やっぱり高層階、景色がグレート!だった

まず、コンシェルジュフロアからの夜景が
↓こちらっ♪
c0148623_229682.jpg
…う~ん、つっても分かりにくいけど(上↑右)
何しろ、駅前の36
煌く街の灯りが、目に眩しいほどでした~

ちなみに。
今回、手抜かりが多かった!
お部屋夜景」の撮影を、すっかり忘れちゃって
おりましたが…
夕方の景色は、こちらっ↓
c0148623_2292235.jpg
(またもや、同伴スヌーが窓辺に…)

ちょっと変わった角度のお部屋でしたが、
もろに!新しく建ったばかりの
名古屋モード学園」のビルが
バーンと見えました。

ああ…きっともキレイだったろうに…(゚´Д`゚)゚
(次泊まったら、ちゃんと撮りまっす)

、今回も、サービスに大満足!だった

マリオットのサービスレベルは
ホテラーめぐみの中では、
ッツ大阪」の次ぐらい、に位置してます。

もちろん、確実だしスピーディでもありますが、
それ以上に!

いい意味でフレンドリーで、心感を与えてくれる
これって、ラグホにとって
(とくに女性ゲストにとって)
すっごく大きいことだと思うんですよね~

何しろ、安心感があれば
それだけぐっすり眠ることができますから*´∀`)*

、中華のお味が、あっさり&ブラボー!だった

マリオットのレストランといえば、
↓何といっても「ミクニナゴヤ」が有名ですが…
c0148623_2294048.jpg
(ランチだけは、気張って1回だけ食べました~)

今回は、中華料理の「梨杏」へゴー!
c0148623_22325082.jpg
東料理がベースなので、日本人の舌にも
合いやすいんじゃないかな~と思う一方、
実は前日の会食で、
ちょ~っとべすぎちゃった、わたし。

「この状態で、お昼から中華はキツイかも」
と、思ったのですが…
と、思ったにも関わらず…
なんと!
c0148623_2210013.jpg評判の高い
京ダックコース」を
いただくことに~(*・ω・)

香ばしく焼き上げたダックを、
ふかひれスープや蒸し点心
とともに味わえる
沢ぅ~なコースですぅ~

…月によって、メニューが多少変わるようですが
今月(5月)のメニューは、以下の通り☆
c0148623_22101211.jpg
…って、またもや「見にくい」ってば~~
↓画像とともに、かいつまんでご説明しますと…

*特製前菜(左)&蟹肉入りふかひれスープ~(右)↓
c0148623_22105841.jpg
*芝海老の辛味炒め(左)&自家製点心三種盛り~(右)↓
c0148623_22111619.jpg
*鱈のすり身入り揚げワンタン(左)&五目チャーハン~(右)↓
c0148623_221255.jpg
…そしてそして!
メインの「京ダックぅ~~」!!
↓(お取り分け、キタ~~~ヾ(゚Д゚)ノ~~~!!!)
c0148623_22122070.jpg
これもまた、写真がいまいちですが
北京ダックが、ちっともしつこくなく
ラリとした中にも、歯ごたえと深い味わいがあって
それはもぉ!
でございました(´ ▽`).。

最後は、大好きな「フレッシュフルーツ入り杏仁豆腐
で締めくくり~
c0148623_22123435.jpg
c0148623_22124921.jpg外に出ると…

まだり空ながらも
前夜の大雨はすっかりあがり
持ちい~い春風が
吹いておりましたっヽ(´▽`)ノ

…にしても、やっぱ
ラグホはいいっ!!
マリオットのコンシェルジュ
フロア
はいいっ!!

滞在時間は短かったですが
すっかりフレッシュ!になりました~

次は絶対、フィットネスクラブ
利用するぞっ!~っ!!


おまけ:
本日の「んの、アワセ」のコーナー!

c0148623_236299.jpg(´ ▽`).。
今回は五輪、ムリかな~
と思ってた、
バレーボール女子が
見事、出場決定!
大相撲では、角番だった
琴欧州が、初優勝!!

の、シアワセ☆

(またまたオッサンくさいですが
琴欧州が2横綱を破った相撲には
もぉ!感動したぁ~~)

[PR]

by meg-lugho | 2008-05-25 00:02 | ラグホ宿泊日記

久しぶりのマリオット♪~その1

懸賞 2008年 05月 22日 懸賞

さて、このところ
テルランキング」の上位を賑わすことも多い
名古屋のマリオットアソシアホテル
c0148623_1853742.jpg
このブログでも、何度かご紹介しましたが
今回、名古屋の講演に絡めて
久しぶりに泊まって来ました~(≧∇≦) たっ! 

まずは、いつもと違う
展望台(15)側の入口から、入ってみましょ~
↓はいっ、こんな感じ(*^-^*)
c0148623_18425822.jpg
…で、展望台向こうのロビーカウンター15)を抜け、
36チェックイン

でも…Σ(゚∀゚*) レ?
なんでロビーじゃなく
36」でチェックイン?

…って、そうなんです( ^▽^)
かな~りわざとらしい、前フリですが
今回、マリオットのンシェルジュフロア
の宿泊!

チェックインは、36階の専用カウンター
でやってくださいます、こちらっ!↓
c0148623_18433172.jpg
お~っ。イイ感じの落ち着く空間が
広がっておりますぅ。(´ ▽`).。

マリオットの担当者いわく、同ラグホの
外国人ゲスト比率は、

ですが、平日のゲスト(ビジネス割合多し)
このコンシェルジュフロアについては、さらに
グゼな外国人ビジネスマンが多い、とのこと。
実際、そんな感じでしたよぉ~

…で、早速お部屋のある47へ。
↓エレベーターを降りると…
c0148623_1843554.jpg
↑おおっ、お約束のセキュリティドア~
で、ルームキーを入れて
らけ、ごまっ!」

は~い、開きました(*^-゚)v
…次はお部屋。キーをかざして
↓ドアを開けると…(ドキドキ☆)
c0148623_18442971.jpg
は~(≧∇≦)
なんとも、おゴージャスなお部屋~!
(これもお約束ですが、
ダブルベッドながら、今日もまたとり~♪るるぅ~)


↓テレビを挟んで、逆側には…
c0148623_18453632.jpg
~ん(*/∇\*)
こ~んなに落ち着く、ファのお席まで。
ここで十分、打ち合わせとかできちゃいますね!
(絶対しないけど。お部屋はひとり占めしたいぃ~)

しかも。
一見、ラグジュアリ~そのもの
に見えるこのお部屋ですが、
実はかな~り、能的にできておるのです。

↓たとえば、このレビ
最初は、お部屋の真ん中にあって
正直、「ンなの~」と思いましたが…
(↑いちいち、失礼すぎ!)
c0148623_18455131.jpg
カンのいい方は、お分かりですね!
そうコレ、180るっと回転するのデス。
ってことは…

日中、ソファのお席からも(上↑左)
夜寝る前、ベッドからも(上↑右)
ちらからも、大画面テレビが観れるわけですぅ~
(=´▽`)ゞいやあ、便利便利!

あと、それ以外にも…
c0148623_1846596.jpg
↑窓際に置かれた、「長仕様のデスク(上↑左。
椅子は、すっごく質のいい「」でした~)
や、

その横にある、三面鏡
(上↑右。ライトも付いて、使いやすいっ♪)や、
c0148623_18461753.jpg
↑ベッド横の、にょ~んと伸びるライト
(お休み前の読書に、便利!)
c0148623_18464030.jpg←バスルームとは
切り離して、設けられた
イレルーム

(今回、ひとり泊まり
だったので、バスルーム
と一緒でも
いっか」ですが、
二人以上だったら
確実に、このほうが
イイですよね~♪)


…そしてそして、
↓こちらのスルーム~~
c0148623_1847227.jpg
このバスルームも、正直言うと
最初は、「なんだか!!」
と感じちゃったのですが…

実際、♪ババンババンバン …と入ってみると
これが、かなり落ち着く~
(シャワーブースも、ちゃんと別ですよ!)

しかもしかも。動線がめちゃいい!
バスルームのぐ横が、ベッド。なので…
c0148623_1854502.jpg
お風呂あがりに、はいっ!
髪ふきふきしながら
ッドダイブできますぅ~(ドボン!!)

…その他、
お部屋&コンシェルジュフロアからの
わくわくンチ体験
おっ!」と感動したコト、など
お伝えしたいことが、いっぱいあるのですが…

はい、またお時間が来ちゃいました。
続きは、回~(^ω^ )/
(ひっぱれ~ひっぱれ~♪)


おまけ:
本日の「んの、アワセ」のコーナー!

c0148623_18474616.jpg(´ ▽`).。
東京での
大きな講演も終わり、
ようや~くホッ!として
スイーツが食べられたぁ~

の、シアワセ☆


(これぞ!密やかな
「自分ごほうび」ですぅ~)

[PR]

by meg-lugho | 2008-05-22 00:02 | ラグホ宿泊日記

北海道「はじめて」物語~(その5)

懸賞 2008年 04月 24日 懸賞

…さて。前回の続き。
(今回で、北海道ネタは最終回~)

私ホテラーめぐみ(牛窪恵)が
のお愉しみ」にした
」で始まる何か、とは…
(ドキドキ (;゜◆゜)σ「す、すすきの?」)

ちらっ
c0148623_23434759.jpg
は~い!正解は、ホテラーめぐみの定番
↓「(ス)イーツぅ~~~」 (またぁ~?)

今回は、ホテルの1階で買った、
サミットさっぽろ プリンパイ」です☆
下のほうがサクッとしてて、美味!

余談ですが。

札幌では毎年
イーツ王国さっぽろ」というコンクール
あって、その受賞作のレシピを元に
参加店舗が、若干のアレンジを加えて
同スイーツを販売する、とのこと。
c0148623_23441880.jpg今年08年の受賞作品が、
←こちらっ(*^-゚)v

同スイーツは
「食のサイクル」が
隠れテーマで、

チーズを作る際に出る
「牛乳の搾りかす」を
使った点が
環境サミット(at洞爺)」
の観点から
評価されたみたいです。
るほど~

ちなみに。
札幌グランドホテルは、ベーカリーの
めちゃめちゃ美味しい!!
ほんっと、ぜひ皆さん
騙されたと思って、食べてみてください~
c0148623_23451710.jpg
↑こちらは、いまマスコミでも話題の
肌ロール」。
私は残念っ!ながら、食べそびれました(´A`。)
(1日150個限定。
お昼に行ったら、すでに遅かった~)


…その他、も1つ心残りはこちら!

c0148623_23453355.jpg
札幌グランドのバー「1934」には
なんと!
1年・366(種類)の、
ースデーカクテル」があるんですって~Σ(゚∀゚*)

(誕生日の花言葉などにちなんで
バーテンダーさんたちが、1日1日の
レシピを考えたらしい。すごいっ!!)


今度はぜ~ったいに飲まなきゃ、ですね!

…その他、札幌の旅で感動したのは
次のような出来事、です♪

、街の人々が、皆さん人なつっこくて
 礼儀正しい
 
 ↓
 タクシーの運転手さん達もフレンドリー
 ですが、私が4回電車(含:地下鉄)に乗って
 見た限り、シルバーシートに座る若者は
 
「車内でケータイ」も、ほとんどいない。
 いやはや、感動です~

、でも「すすきの」は相変わらず、アブナイ
c0148623_23455213.jpg…この前も、
「密着24時」的な
番組で、摘発シーンを
多々映してましたが、

いやはや、相変わらず
多そうです、
ったくり系の勧誘。
しかも、
ホストの呼び込みも
これまた、多すぎ!!
(明らかに高校生、に
声かけてたヽ(#`Д´)ノ)


…観光客の皆さま、
ご注意を~ヾ(゚Д゚)ノ

、「白い恋人」が復活してた ↓(ちょっとだけ、隅っこ)
c0148623_2346364.jpg
 アノ事件から、はや半年超。
 北国のヒーロー、さすがに復活ですわ~♪
(テレビCMまでやってました☆)

、シニアボランティアが、活躍中
 ↓
 前回(昨年)も「時計台」の前で
 シニアボランティアの方に
 写真を撮影っていただいたんですが
 
c0148623_23461816.jpg
 今回も、このランティアさん↑に
 道庁をバックにパチリ、と
 撮っていただきました~
(ご本人は照れてらしたんで、遠めに撮影)

 京都でも、シニアボランティアに
 以前取材しましたが
 こういう観光都市って、いいですよね!
 思い出に残ります。

、「北海道新幹線」を、そこらじゅうで
 ↓アピールしてた


 「札幌~東京」を新幹線が通ると、
 たったの時間弱、なんですって!
c0148623_23464965.jpg
(ただ、飛行機で1時間ちょっとだから、
 それを思うと、需要があるか?う~ん…)


 もちろん、飛行機がいまいち苦手!な
 私にはしいんですけどね~~

…ただ、せ~っかく列車で移動する以上は…
c0148623_23471753.jpg
↑こ~んなふうに、ゆった~り流れる焼け、とか~
c0148623_23474228.jpg
↑こ~んな食堂車から眺める、夜の駅、とか~
…見てみたくないですか?!

そう、ちょっとばっか自慢(*^-゚)vですが
今回、「札幌~東京」の帰りは
飛行機ではなく、寝台列車「北斗星」をチョイス!

…残念ながら、一番いい個室はとれず、
c0148623_23481591.jpg…「」といふ
ドア(キーロック)付の
個室をとったんですが、

これでもかなり!
寝台列車の旅は
できました~

(ドアを開けて、階段を
←トントンと上がると
そこに、ベッドが
ドンとあります)



…はい、こんな感じ。↓
c0148623_23482791.jpg
↑お便利なソファーベッドと、
車窓の向かい側には…はいっ↓
c0148623_2348494.jpg
↑コート掛けと、荷物を置く棚が
結構ひろびろ~とあります。

…ただ、ずうっとココにいるのは
やっぱちょっと苦しいので、
コチラで時々、ブレイクするのをオススメ♪

c0148623_23492755.jpg
↑はいっ、いわゆるロン空間
飲み物の自販機もあり、テレビもあり、
飲み食いも自由です~。
(シニア、女性ひとり客、っちゃん系サラリーマン、
いろんな方とお話ししてみました)


…これはまあ、好き嫌いですが
私はこのテの旅、結構いじゃないみたい*´∀`)*
c0148623_23495087.jpg
青函トンネルをくぐる時は、
♪風の中のスぅバルぅ~(プロジェクトエ~ックス)
と、当時トンネルを創った人々の
ご苦労が、次々と頭に浮かんで
思わず、がじわっと(゜-Å)  えへ。

…で、ガタンゴトン、列車の揺れを子守唄に
目覚めたときは、すでに時半

(…っていうか、ゆっくり寝てたいけど
起こされるんですよね~
「おはようございます」のアナウンスで。
経験済みなんで、覚悟はしてましたが)


時半を回る頃には
すでに、宮駅(埼玉)を通過~
c0148623_2350854.jpg
(↑朝の通勤客を横目に、
サロンで悠々と朝ゴハン。これも持ちイイ~(≧∇≦))

…と、5回にも渡って引っ張りまくった
北海道「はじめて」物語」。
今回、書けないことが多すぎましたが
(↑これでもかっ?!)

次回は来年あたり、また新たな気持ちで
「はじめて」をリポートしたいと思いますぅ。

やっぱ海道、サイコ~~~! 

おまけ:
本日の「んの、アワセ」のコーナー!
c0148623_23411898.jpg(´ ▽`).。
いま書いてる
「独身王子」の本の
続編、ようやく
はじめに、と
第1章だけ
書き終わった~

の、シアワセ☆
(でも、締め切りまで
あと2週間ちょい。かな~りヤバイ!です)

[PR]

by meg-lugho | 2008-04-24 00:03 | ラグホ宿泊日記

北海道「はじめて」物語~(その4)

懸賞 2008年 04月 21日 懸賞

さて。札幌は、書きたいことが多すぎますが
今回は、一番印象深かった
札幌グランドホテル」に絞ります~♪
c0148623_19404625.jpg
…札幌グランドは、創業・昭和の超老舗。
はじめて」をいろいろ提案したラグホです。
(すっごい久しぶりのお泊まりです~)

トリビアネタ、ですが
同ラグホの「社歌」は、北海道出身の
↓大スター☆原裕次郎さんっ!
c0148623_19332069.jpg
↑上は、当時のレコード♪
うたろう、じゃないですよ~。ホンモノ!)
…が唄っておられる、とのこと。

フロントに電話して、保留音押すと
この歌♪『ポプラと私』が聞けます*´∀`)*

そういえば、
ダウンタウンのちゃんも以前、

札幌でホテルに泊まったとき、夜中に
目の前のラーメン屋に行ったら、なんと
ちゃんの写真が飾ってあって愕然!とした~(*ノω<*) 」
…って言ってましたが、

おっ!Σ(゚∀゚*)
↓同ホテルの目の前に、ありましたっ!!
c0148623_19334022.jpg
(↑超ヤル気ナッシング、の浜ちゃんフォト)
…ってことは、松っちゃんもかつて
札幌グランドに泊まったワケですな、ふむふむ。

…で、今回の宿泊は
そんな超老舗の中でも、最も新しいフロア
rand in Grand」、
別名「ホテル・イン・ホテル(ホテルの中のホテル)」
に泊まります~

まず、エレベーターで4階に降り立つと
チン!こ~んなカッチョいいロビーが。
は~(≧∇≦)
c0148623_19335678.jpg
その奥が、グランド・イン・グランドの
専用ラウンジになってまして…
c0148623_19342014.jpg
(↑こ~んなリッチなチェア席や…)
c0148623_19344489.jpg
(↑や~ん、こんなセレブなバーカウンターも!)

コーヒーなどは
エグゼフロアによくある「セルフ」方式ではなく、
いちいち、スタッフが持って来てくれます。
むう~、サービスに入ってます~!

…で、早速お部屋へ。
これもお約束、専用キーがないと
↓廊下にすら、入れない方式~。はいっ!
c0148623_1935650.jpg
(…しかも、穴に入れるんじゃなくて
ざすだけでOK!近代的ぃ~)

…すると…↓
c0148623_19352161.jpgふ~ん(´ ▽`).。
イ~イ感じの廊下が
広がってますね~
これは、期待大!!

ちなみに。
同ホテルが提案した、と
思われる「はじめて」に、
☆ホテルでの披露宴や
ディナーショー
☆ホテルメイドの缶詰(スープ等)
☆ロビーサービスに
 女性スタッフを起用

ほか、もろもろあるようです。
さすが~の老舗(*^-゚)v

↓…で、いよいよお部屋のドア、ープンっ!!
c0148623_1936533.jpg
おお~っ!!
シーリー社製のベッド、キタ~~~Σヾ(゚Д゚)ノ~~~~!!
↓逆側から見ると、こんなふう。
c0148623_19364890.jpg
ゅん!
決してラグジュアリーすぎない、
ナチュラルテイストが落ち着きます。

…洗面所も、こ~んな感じ。↓
c0148623_1937163.jpg
↑オシャレな洗面ボウル(椅子付き)は
すでにラグホの定番ですが、
アメニティに「メンズコスメ」セットが!(右)

↓そして、これまた男性に人気*´∀`)の…
c0148623_19371430.jpg
enta(ベンタ)」の加湿器~♪
(室内の空気を、ファンで取り込む仕掛けです~)

でも、一番感動したのは
↓1つはこちらっ!
c0148623_19373165.jpg←は~い、
デスクに置かれた
」ですぅ~
(きらっきらっ☆)

私のような
超ド近眼、にとって
洗面所にある鏡は
♪遠すぎて見えな~い

…で、いつも仕方なく
持参のコンパクト鏡を
使ってお化粧する始末。

(一部、拡大鏡が
付いてるラグホは、まだいいんですケド…)


こま~い話ですが、こういう心配りが
嬉しかったりするんですよね☆

…そして、もう1つはこちら!↓c0148623_1938141.jpg
ャジャ~ン!
お部屋に備え付けの
ーヒーメーカー(≧∇≦)

しかもこれ、コーヒー
だけじゃなく
お茶も紅茶も、(専用の
カセットを入れれば)
飲めるんですよ~
やたっ!

…お部屋にある
コーヒーメーカーといえば
ペニンシュラ宿泊の際、
このように(←クリックを…)
タ~イ目に遭ってるだけに、
出てくるまでッキドキでしたが
見事成功~~(o´д`o)=3ほっ☆

…で、このコーヒーとともに
のお愉しみ」にした、
あるモノとは?!
(ヒント:「」で始まる、夜の娯楽

Σ(*゚Д`;) ?何ナニ??

…って、はい!長くなってきちゃったんで
(もう、引っ張りすぎですが)
ごめんなさい(ノД`゚) 次回~~!!

おまけ:
本日の「んの、アワセ」のコーナー!

c0148623_2362867.jpg (´ ▽`).。
「温泉で変色したぁ!」
と思い込んでた、ネイル。
あ~あ、と半ばあきらめ
除光液でコシコシやったら
なんと!変色じゃなく
温泉の成分が付着してた
だけだった、

の、シアワセ☆
(すっかりキレイになりまちた~)
[PR]

by meg-lugho | 2008-04-21 19:38 | ラグホ宿泊日記

北海道「はじめて」物語~(その3)

懸賞 2008年 04月 17日 懸賞

…と、紛らわしいタイトルつけてますが
(ごめんなさい!)

北海道(旅行)、はじめて」、ではなく
北海道今回、はじめて体験したこと
を綴っております。念のためヾ(;´▽`

…では。
気分もやか~に、前回の続きです~。♪ららるぅ~
c0148623_23492510.jpg
(↑北海道の「爽やか風景」で、ブレイクを☆)

今回の旅で、ホテラーめぐみ(牛窪恵)
2日間、した
望楼NOGUCHI登別」のお食事。

朝食は、和食洋食を選べるスタイル。
夕食も、泊まった日間とも
どれもすっご~~~~く美味しかった です♪

両日の夜とも、メインは「白老牛」を使った
おゴージャスな
しゃぶしゃぶとソテーでしたが、もう1つ。

前菜も含めた「お野菜」が、ギザ・レ~~ト!!
c0148623_2253165.jpg
(↑1日目の一例。木の芽和え・うるいのお浸し&
アスパラの天婦羅、蒸鮑、かぎわらび…
ほか、~~~っぱい!)


とくに動したのは、こちらですっ!
↓はい、ドン!!
c0148623_22535623.jpg
↑…ちょっとジミですが、
「黄身酢掛け パパイヤほか…の、酢の物」【左】
と、その横っ(≧∇≦)
芽室産チルダ のバター煮」【右】ですぅ~~

ちなみに。「マチルダ」とは、
c0148623_22541453.jpg機動戦士ガンダム
マチルダさん」のこと、
…ではなく~

(↑当たり前!
しかも、自分から
言っといて、
実はよく知らない…(´Д`;)/)


北海道・芽室町で採れる
ばれいしょ(ポテト)」のこと。
原産地は、ウェ~~デンだとか。まあ!

…で、この「マチルダ」を引き立てる
ナゾの「ターソース」のお味が、
それは(ノ∇≦*) ~~~!!!

バター煮」ってば、c0148623_031948.jpgフツーは
砂糖と塩、醤油、
お酒、みりん…
ってな感じですが、

ぜ~~ったいに、
別の「」が
入ってるに違いないっ!

…でも残念ながら、
レシピまでは
教えてもらえませんでした…くすん。

…(゜-Å) ンマイ、ドンマイ!
ひと晩ゆっくり寝て、朝のおフロへゴー!!
c0148623_22544763.jpg
↑わ!露天風呂、ター~~~~ヾ(゚Д゚)ノ~~~~~
(↑犯罪スレスレ、の隠し撮り…ヤバイ)

ちょっと熱いかな、と思えるお湯も
朝の涼やかな風との相性が、
まさに!~~ストフィット!!

途中、スタッフが温度を測りに来たので
図々しく聞いてみると、
時間に、温泉の温度を測って
バルブを調整する、とのこと。

(この時期(4月)のベスト温度は、
53度ぐらい、とのことでした☆)

…で、まったりしたあとは、こちらへ!
↓ドンっ!!
c0148623_2255475.jpg
そうです、
(しかも、嬉しい「個室スタイル」ぅ~)

…って、
「おフロ入って、ロゴロしてるだけ じゃん!」
と思ったあなた。
まさに!の通り~~~ (=´▽`)ゞ てへ。

…でも実は、この
ウ・ル・ソブ」こそが、の醍醐味♪
(↑またも、トシを感じさせるフレーズ)

とくに2日目は、チェックアウトも気にせず
1日中、ダ~ラダラしてていいワケです。

…しかも。
以前ご紹介した、ライブラリーには
c0148623_22552513.jpg
↑ズラ~リ、名作のVDもあったんですよ~

世界のクロサワ作品だけでも、
この写真の2倍ぐらい!
酔いどれ天使」なんかもあって、マニアック☆
(↑でも、私ホテラーめぐみは、日芸画学科出身。
もちろん、ほとんど全部観ております~)


…その他、いわゆる「ラウンジ」も
↓こ~~んなにゆったりしてて、
c0148623_22554430.jpg
…セルフでドリンクを取って来られます。
しかも、嬉しい「」~(*^-゚)v


c0148623_2256041.jpgこ~んなに
のんびりできるなら、
次来るとき、
あとぐらい
してもいいなっ♪

(次は絶対、大好きな
乗馬やろう~~)


…と、甚だ脱線が多かった
望楼NOGUCHIのリポートですが、
いかがでしたか?

今回、日記に書いたこと以外にも、

☆温泉DEトラブル!
 →すべて、な自分のせい。
 温泉で化学反応を起こしたか、
 イル(カルジェル)が、黒ずんだ~(/□\*)
 
☆岩盤浴DEトラブル!
 →(…ってほどじゃないですが)
 せっかくの「ゆったり個室」だったのに、
 ♪BGMが んと
 2局混線してて、ちゃわちゃ
 状態だった(/□\*) (たぶんユーセン)

☆冷蔵庫DEトラブル!
 →こちらも、恐縮ながらラグホ側のミス。
 結構ョ~ック!な出来事で、
「やっぱ、これは言っとかないと」と
 フロントに伝えたところ、
 お食事のとき、層部の方みずから
 お詫びにいらした~(/□\*)
(↑かえってごめんなさい( _ _ ))

…など相変わらず、ハプニングもありましたが
c0148623_22562462.jpg
…そんなことを、すべてかき消してしまうほど
素晴らしい施設お料理
そして「(登別の)」、でした。

仕事の合間に、思う存分
リフレッシュできた宿泊でした~(*^▽^*)

おまけ:
本日の「んの、アワセ」のコーナー!
c0148623_0425760.jpg (´ ▽`).。
スーパーで「バター」が
品切れ続出!の昨今、
どぉしようと
思っていたら
『はなまるマーケット』
で「マーガリン」での
代用法を学べた!

の、シアワセ☆
(よかった♪(´ ▽`).。)
[PR]

by meg-lugho | 2008-04-17 00:52 | ラグホ宿泊日記

北海道「はじめて」物語~(その2)

懸賞 2008年 04月 14日 懸賞

…中断しちゃって、ゴメンなさいヾ(;´▽`

北海道「はじめて」物語、の宿泊日記。
第1弾は、で連泊したこちらから。
↓はい、ドンっ!
c0148623_1885031.jpgお~っ!(*゚▽゚*)
入口からして、すでに
グジュアリーな香り
満点!!
その名も、
望楼NOGUCHI登別」~

いわば、和洋折衷の
ラグホ。
もともとあった温泉旅館を
して、06年6月に
誕生したそうです。

ふむ、ということは
間もなく2周年、ですな。
(…いつもながら、偉そ~)

通路を抜けると、モダン~なロビーにて
ウェルカムドリンクのサービスが。
c0148623_1891396.jpg
柔らかな光が差し込み、長旅(でもないけど)の疲れも
一気に吹き飛びます。
右上は、の温かなドリンク。↑
う~ん、身体の芯からリラックス(´ ▽`).。

…でもでも、感動はこんなもんじゃ
ありませんよぉ。
お部屋に通された瞬間、きゃ~~(ノ∇≦*)
c0148623_18111351.jpg
↑ああ、いまいち広がりが出てませんが
窓一面に、登別の山を望む
大なベッドルーム&リビングぅ~。

↓その横は、こんなんでして…
c0148623_18113981.jpg
(↑きゃ~(ノω`*)ノ"もぉ。
ベッドの横に、さらなるテレビがっ。
(もちろん、リビングにも、大画面テレビアリ)

↓で、その手前は、こんなんでして…
c0148623_18115391.jpg
…でもって、長~い机の上には
こんなアイテムがありました☆
↓はい、ドドン!!
c0148623_1812840.jpg
↑初めて現物を見た、「おフロ用ブック
(濡れても平気、でも字が細かい~)と、

懐かしの城達也 (←トシがバレる!)
ET STREAM~♪」のCD、
↓そして…
c0148623_18122220.jpg←ややっ!Σ(゚∀゚*)
わが家とほぼ同じ型の
コーヒーメーカー

そして、その手前には
オシャレな手挽きの
コーヒーミルぅ~

ちなみに、挽きは今回
初体験!思ったほど、
力要らないんですね(*^ー゚)b

ただ、
手挽きのミル
(↑オッサンギャグ、じゃないですよ~☆)

♪タ~ンラランラン タ~ンラランラン
 タ~ンラランラン ラ~~~ン(ポロロ~ン)
 I'm just a woman (humm…)
 Fall in L~~~ove♪


…と、金妻の「におちて」(TBS系ドラマ)を
思い出す、わたし。

(↑またも、トシがバレるって!
 ヒント:いしだあゆみの部屋で
 元カレ・古谷一行が、ミルを見つけてしまうシーン
 …これでときた“あなた”も
 すでに「若い」とは言えないかっ?!)


…失礼しますた☆
で、リビングの壁には
を抱け~」と、クラーク博士の写真があり、
c0148623_18125715.jpg
クラークくんの指差すほうのドアを開けると…
ふ~ん(´ ▽`).。
c0148623_18131082.jpg
…ム~ディ~~~な洗面ボウルと、
その奥には…
タ~~~~Σヾ(゚Д゚)ノ~~~~~!! 
c0148623_1813311.jpg
お部屋に付いてる、のおフロ~~
(んもう、いかにも「カップルにどうぞ」
って感じですよね…いと浪漫ちっく)

ですが、私ホテラーめぐみ(牛窪恵)が
お見受けしたところ、
結構な割合で「どうし」のお客さまも
目立ちました。(なぜか、ホッ!)

もちろん、お部屋風呂のほかに
ちゃ~んと露天風呂(温泉) もありますよっ!
ラッ
c0148623_2051424.jpg
…や~ん。ひろびろ~~
手前が大浴場、奥が露天です(/。\)
(詳細は、追って!)

…で、早々に夜ゴハン

食事は、お部屋食ではなく
室ダイニング」でいただく形式です。
↓はいっ、こんな感じ☆
c0148623_20522186.jpg
(入口も、ひと部屋ひと部屋
まったく別。
最近、ンパワーを減らすため
このタイプが増えてますな。

でも、ヘンにお部屋に入って来られるより
このほうが落ち着くかも~☆)


…で、食事のほうは??…

ああ~…ここで、お約束(゜-Å)
長くなるので、回~~~~ヾ(゜-^*)⌒☆
(ごめんなさい!)

おまけ:
本日の「んの、アワセ」のコーナー!
c0148623_18242285.jpg(´ ▽`).。
夢の中で
「借り物競争」に出場。
「ブラマヨ・小杉」
(↑いまマイブーム♪)
と書いた札を引き、
小杉と走って
1等賞をとった!

の、シアワセ☆

(↑く、くだらなすぎ~)
[PR]

by meg-lugho | 2008-04-14 18:20 | ラグホ宿泊日記